石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 15年目のクリスマスの約束の実態は

<<   作成日時 : 2015/12/28 06:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

Todayで始まった今年のクリ約。この曲は5年前のクリ約でも最初と最後に歌ったはず。相当好きなんでしょうね。ボクも好きで先週歌ったばかりです。

なごり雪を作ったのは伊勢正三だったですね
オフコースがかぐや姫の前座だった頃のエピソードが楽しい

HY仲宗根泉の366は降りてきた曲だったのか

和田唱うんまい
小田和正と歳がふた回りも違うのに波長ぴったり
意外におっさんな音楽嗜好がイイな
マイケルジャクソンナンバー2曲
あんまり知らない曲だけどよかった
サイモンとガーファンクルナンバー3曲
どれもよく歌った曲だった
AKB48ナンバーがイチバン楽しそうだった

松たか子の和田との握手が男っぽかった

今までクリ約ではほとんど喋らなかったJUJUに
小田がMCを強要
あたしのライブじゃないからじゃべらないといなすも
結局ようしゃべった
JUJUの悲惨な戦争
つかPPMならぬWOJ
メッセージ伝わったで

委員会のハローグッバイ
リードギターのパートをボーカルで
その手があったか〜
その話はあとでと言われたときの根本の返しが絶妙
スキマ常田はなぜか裸足で演奏していた
いきもの水野のオリジナル案をみんなで叩くとこ面白かった

みんなでビージーズ今年は英語の曲が多かったなあ
英語だとmarchanは居眠り

みんなでオフコースのラストアルバムの曲
これが今年のラストソング
ラストという言葉がボクの中でかけめぐる
小田は引き際を考えてるいるのだろうか
(marchan同意見)

和田唱の出番が多かった
例年ゲストでこんなに出張ったひとはいない
この点については賛否両論ありましょうが
この人の才能はすごいとボクは思いました
それは小田自身が認めてて
練習リハーサル本番を通じて
和田が引っ張ってて
小田とのハーモニーは
どっちが上でも下でも素晴らしかったです

素晴らしすぎる唱ちゃんでしたが
楽しい気持ちがメチャメチャでてまして
この点については賛否両論ありましょうが
ここはも少し落ち着いてて欲しかったとボクは思いました
唱ちゃん聞いてる?
(JUJUのMCから引用)

24日番組を見て
25日26日27日と録画を見たあとの感想です



この日こそは 作詞:石五郎

静かな夜に
飛行機は行く
子供たちのやすらぐ
1万メートル上空
何も落としてはならぬ
この日こそは

ishiNo84

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年の収穫は
JUJUがあんな歌い方ができるのね〜という事と、松たか子はアナ雪を経験し、また上手くなったなという事、いきものの水野くんが自分たちのライブでは殆ど歌わない分嬉々として歌っていた事。でした。

感じた事は、小田さんはかなり丸くなったなという事
10年前ならあんな生意気な口をきく和田唱との共演はあり得ません!(でもギターもハモリも上手い! DNAかな〜)

石五郎家が危惧する、クリ約のラストが近づいているのか? それともご自身の引退か・・・?
もし終演を迎えるなら、最後は山下達郎、竹内まりあご夫妻の登場を期待したいな〜 でもあのご夫妻は吉田拓郎の誘いなら来るけど、小田さんでは無理かな?
でも、丸くなった現在の小田さんならいけるかも?
是非実現してほしいな〜〜〜
(達郎無理なら、まりあさんだけでも・・・)

という事で、2016年もある事を信じましょう
今年も石五郎ブログ楽しませていただきありがとうございました。
来年もよろしくね〜〜〜

H
2015/12/28 09:26
Hさん、JUJUも松も水野も和田も、小田さんが新たな魅力を引き出したとも言えるのでしょうか〜

私も同感です。クリ約は山下達郎への手紙から始まったのですから、最後はやっぱり達郎ですね。実現は難しいそうですけど、それが長続きの秘訣ならそれもいいかもしれません。
年に一度、敬虔な気持ちで音楽に向き合える稀有な番組。ずっとずうっと続いて欲しいです。

一年間お引き立ていただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
石五郎
2015/12/29 06:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

15年目のクリスマスの約束の実態は 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる