石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 音がデカいバンドがトリに相応しいという説

<<   作成日時 : 2015/01/06 12:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

12月26日の事だったので、ついこの間の事ですが、年を越してしまったので去年の事になります。来年の事を言うと鬼が笑うといいますが、去年の事を言うと鬼は・・・
(それくらいにしといて・・・)

今池は「りとるびれっじ」でアネモイさんのライブがありました

アネモイさんはPPMのカバーバンドです
学生時代のメンバーが5年前に再結成
それからというもの精力的に活動し
CBC主催の2013年オトナバンドフェス決勝大会で優勝して
「青春のグラフィティコンサート2014」のオープニング出場
を果たしたそうです

で、この間のクリスマスの翌日のライブですが
Post Christmas Joint Concertと銘打ち
3バンドが出るという事前情報でした

当然トリは「アネモイ」と思いきや2番目だという
はは〜若くて美しいクラシックの二人に譲ったな〜
と、ボクはひとりごちておりました

1.タクト
画像
【ニール・ヤングの曲がメインでした】


 ボーカルのTさんは
 好きだから似るのか
 似るから好きなのか
 つうくらい声がニール・ヤング

2.アネモイ
画像
【若い人はPPMを知らないんですね】


 相変わらずウマいなあ
 ひとつ発見
 きっとポール役のKさんがリーダーです
 皆さんKさんの方を向いてます

3.ゆりな
画像
【チェロとピアノ(置けないのでキーボード)】


 チェロって魅せますね〜
 指板を動きまわる指に感動です
 長い距離を移動するときはすばやく動きますが
 最後の着地というか押さえる瞬間はゆっくり
 軟らかでなめらかです
 ビブラートをかける動きには
 激しさと優しさが同時に存在するといいましょうか
 バイオリンも同じような動きをすると思うのですが
 チェロは全身の力が指に込められているようで
 圧倒されてしまいます

 クラシックでキーボード初めて見ました
 置けないから仕方ないとは言え
 きっと大変だったと思います


さて先ほどの、アネモイの男性陣が
若くて美しいクラシックの二人にトリを譲った説を
私はここで潔く引っ込めます

聴いて驚きました
チェロとキーボード
音がデカい

チェロは腹に響く低音から軟らかな高音まで
身体に直接押し寄せてくるようでした

キーボード(本当ならピアノ)の音のデカさは
当然チェロに負けませんでした
いやチェロに勝ってました
よく考えてみれば当然の事です
ピアノコンチェルトで
ピアノがチェロより小さい音であるわけない

こんなにデカい音のキーボードを聴いたことがなかった
そりゃピアノとは全然違いますから
聴く方もピアノで聴きたかったですワ

キーボードで音量を上げると
もや〜っと大きくなる感じで
無音からの立ち上がりみたいなところが
ピアノと全然違ってると思うのです

ちょうどチェロの音が
静寂の中からワ〜っと浮かび上がってくる
ホンモノのデカい音って感じで
コンサート用のピアノだったら当然ホンモノのデカい音で
演奏できたんでしょうね

そうそうS/N比というのが近いかも
限りなく雑音が小さい中で
しっかりとした音を出すというのでしょうかね


でもこのデカい音を体験できてヨカッタ

ピアニストは道具が何であれ
この大きさで演奏するんですね

というワケで、ここに
音がデカいバンドがトリに相応しいという説を
ブチあげたいと思います

もちろんココで言うデカさは
単純に大きなボリュームじゃなくS/N比

Peter Paul and Mary, If I Had A Hammer


この曲いいなあ

近ごろ妙な足音がドンドン大きくなっているので
ハンマーでぶっ叩きたいと思うのです



ハンマーがあったら 作詞:石五郎

ハンマーがあったら
ぶっ叩いてあげる
朝から晩まで
この国中
危険が迫ってる
用心しなさい
愛しているから
あなたも私も彼も彼女も
この国中

ベルがあったら
鳴らしてあげる
朝から晩まで
この国中
危険が迫ってる
用心しなさい
愛しているから
あなたも私も彼も彼女も
この国中

歌を作ったら
歌ってあげる
朝から晩まで
この国中
危険が迫ってる
用心しなさい
愛しているから
あなたも私も彼も彼女も
この国中

ハンマーがあったら
ベルがあったら
歌があったら
この国中
不正を叩き
鎖を断ち切り
愛を歌おう
あなたも私も彼も彼女も
この国中

不正を叩き
鎖を断ち切り
愛を歌おう
あなたも私も彼も彼女も
この国中

ishiNo33

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
だから
クオリティの高いバンドが僕の前になり
僕がトリになっていたんだな・・・(@_@)

10日は、「5PPM」と一緒の宴会ライヴです(#^.^#)
編成は、PPM+男声(E.ベース)+ジャンベ(女性)で、先代の定禅寺フェスに出たり、PPMフォロワーでは秋田ではトップです。

今年は、ギター演奏の基本練習や何と、ノンシャウト+低音 ボーカルなどの試行錯誤に入ります。

本年もよろしくお付き合い願います。
唄バカきよかん
2015/01/08 20:51
きよかんさん、トリに相応しい音量を
ひとりで出しちゃうんですから
他のバンドが怖れるワケです。

最近はPPMを知らない子供たちばかりで…
ギターの基本練習
ノンシャウト+低音ボーカル
いちだんと磨きがかかりますね〜

こちらこそ本年もよろしくお願いします。
石五郎
2015/01/09 00:01
新年のご挨拶、忘れていたかも・・・。
失礼いたしました。
明けましておめでとうございます。

PPMやブラザーズフォーは我々の世代はよく聴きましたね。
女の子と知り合いになりたくてPPMのマリーさんやりませんかとか・・・う〜ん、下心丸出し。

皆様実力者揃いとお見受けしました。
ヤス
2015/01/09 15:18
ヤスさん、こちらこそ失礼いたしました。
明けましておめでとうございます。

下心がギターを持ち歩いてるみたいな
あの頃の私でした。

重くても見栄でハード・ケースで運んでいました。
(チェロに比べたら軽い軽い…)
石五郎
2015/01/10 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

音がデカいバンドがトリに相応しいという説 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる