石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS カノンに囚われてしまった気分

<<   作成日時 : 2014/07/22 01:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

梅雨が明けそうで明けない。本格的に暑いわけじゃないのに暑い。と愚痴っていたら、梅雨が明けたそうです。ホントかなあ〜

梅雨が明ける前に読んだのがコレですが

宮部みゆき著「人質カノン」(文藝春秋)

人質カノン (文春文庫)
文藝春秋
宮部 みゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人質カノン (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




短編集のタイトルになっている1話目「人質カノン」

カノンという女性が人質になる話かと思って
読んでみたらカノンはどこにも登場しません

となると

Canon in D (Pachelbel)  − パッヘルベルのカノン −


これしか思いつかない

3人の人質が織りなすカノンではちょっとさびしいかも
むしろこの短編集がカノンの様相

いろんな出だしで
ストーリー展開もテーマもイロイロ
よくまあこんなに
あきれるほどに

読み終わってみると
7話が心地よいハーモニーを奏でている
流石当代一のストーリ・テラー宮部みゆき


「一万円札や五千円札は、どのくらいの重さのものなのだろうか。」
(人質カノン)

こんなことを考えながら
主人公、遠山逸子が
飲み会の帰途に
寄ったコンビニで強盗にまきこまれ人質になる

勿論その後の謎解きが面白いのですが
白紙の状態から事件まで一気に持って行かれちゃう
こうゆうところが流石だなあと思うのです
宮部ワールドに浸かってびしょびしょです

2話目は「人から聞いた話である。」のひとことで始まる
(十年計画)
あっタクシーに乗ってるんだ
女性運転手の話だったのか
それって周到な殺人計画の話
と、息もつかせずだまし絵のような展開
驚かされます


ボクのお気に入りは第7話
「ビルやマンションの階数は、案外、外側からは数えにくいものだ。」
(生者の特権)

明子は自殺する場所を探していた
読み進むとそれがわかる
わかって出だしに納得
夜の学校に忍び込もうとしていた小学生を見つけて
話が思わぬ方向に
上手いなあ〜


こんなふうにして一人の作家が
7人の演奏者を創出して
カノンを奏でる


パッヘルベルのカノンの方は

D A Bm F#m G D G A

という有名なコード進行で
世界中でこのコード進行が使われているという

カノン進行メドレー


ナルホドですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このヒット曲の数々・・・
全てカノンのコード進行とは
バッハの偉大さに脱帽です。

コード進行で特許か著作権とれたら
バッハは凄いことになりますね〜
H
2014/07/22 09:26
Hさん、黄金コードと呼ばれる所以ですね。
ヒット曲を作るなら
カノンと
誉田哲也のサビのリズム〜
まあそれでヒットするなら
誰も苦労はしないですネ。
石五郎
2014/07/22 12:43
宮部さん、亡妻が全部買い求めていたので数年前までの全作を読みました。
そもそも前半のシチュエーションのヒントが、凄く緊張感があるので、いつも中盤〜ラストまで一気読み!
江戸モノも好きです。

黄金のバラード進行!
僕の自作では、(関係コード進行が)数曲あるのではないでしょうか。大好きです。
バレないようにキー変えたり、DGをF#mEmと変えたり、二つ目のAをD/C#にしたり、代理コードを混ぜたりして(笑)

ブルース嫌いな連中の間では、アコギ・フォークセッションで「C」で延々とやってますよ(笑)
僕は、貼られた youtube のように、10曲くらい4小節で唄うセットをやってきました。
最初の曲は、もちろん「大阪で生まれた女」・・・
きよかん
2014/07/22 22:15
きよかんさん、宮部作品はHさんからお借りして読んでます。初期の作品から火車、理由、模倣犯にさしかかってます。多分次回は江戸モノに突入するのではないでしょうか。

なぜか人類にとって心地よいコード進行の定番だからココからバリエーションを考えるわけですね。
カノン・セッションですか〜
一度どっぷり浸かってみるのもアリかも知れませんネ。
石五郎
2014/07/23 03:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

カノンに囚われてしまった気分 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる