石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 半年遅れのメイン・イベント

<<   作成日時 : 2012/11/19 12:50   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

今年の5月26日と27日に秋田駅前で震災復興のライブが開催されました。

半年も前ですが、
気がついたのが昨日です

震災復興A級AKITA駅前グルメフェア ステージ 01 きよかん



このステージできよかんさんがローズを日本語で歌ってます

13分経過したあたりからです


このローズの日本語歌詞は
石五郎のブログで紹介したのを
きよかんさんがアレンジして歌っておられます

はい、これが本日のメイン・イベントです
(半年前だっつうの)


ローズの次のルート45という曲も好きです
きよかんさんのオリジナルではサラリーマンブルースが好きです
震災復興ライブでは歌えないですね


■きよかんさんのサイトはこちらです

音楽結社魂の詩派

きよかん音楽掲示板




ローズ

詞曲:Amanda McBroom
訳詞:石五郎


愛は川のよう
人は溺れる

愛は刃物のよう
心を切り裂く

愛はとめどなく    
痛いほどの欲望

でも愛は花、愛はあなた
まだ芽も出さないけど


壊れそうなハート
ダンスもヘタくそ

夢は追いかけない
傷つきたくないから

何も欲しがらない
何も与えようとしない

死ぬことが怖いのに
ただ生きているだけ


ひとりの夜が寂しくて
くじけそうになって

愛なんてどこにもないなんて
心が叫んだなら

思い出して 寒い冬の
冷たい雪のその下に

春を夢見る小さな蕾が
顔を出している




ボクとしては
もうすこし言葉を詰め込みたいと思ったのですが
そうするとメロディーにのらない


あれからずっと考えているんですけどね


たとえばラップみたいに
語るようにしてみたらどうか
メロディなしで



愛は河みたいだって人は云う
しなやかな葦でさえ沈めてしまう
愛はカミソリだって人は云う
時には魂を血に染める
愛は貪欲だ 食いつくしても
なおとどまることを知らない
でも私は思う 愛は花 それはあなた
まだ芽も出していないけど

傷つくのがこわいヤワなハート
だからダンスは習わない?
夢なら醒めてほしくない
だからチャンスはつかまない?
他人の力を借りたくないんだね
だから誰も助けられないんだよ
心の底では死ぬ事を恐れているのに
生きる事を学ぼうともしない

ひとりぼっちの夜は寂しかったか
歩き続けて疲れてしまったのか
愛はどこにもなかったか
運のいいやつ強いやつが独り占めか
でも思い出してほしい冷たい冬 深い雪の下
小さな芽は温かい太陽を待ち焦がれ
春が来たらバラの花になるってこと


まだ考えているんですけどね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
聞いていただいて感謝です!

東京の友人のローズです。
僕の為にメロディに乗せる素材として訳してくれましたが、僕が歌詞に出来なかったのです。
そして、石さんのローズに出会いました。

The Rose

愛は、きゃしゃな葦を飲み込む川のようなものだという人がいる
愛は、あなたの魂を傷つけ血を流させるかみそりのようなものだという人がいる
ほかの人はいう。愛は飢餓感、果てしなく続く胸が苦しくなるほど求めるこころだと。
私は思う。愛は花。そしてあなたがその種だと。

こころが傷つくことを恐れていたら、胸躍ることもないでしょう。
夢から覚めることを恐れていたら、冒険を冒すこともない。
人に利用されることをいやがっている人は、与えることもできないようです。
そして、死ぬことを恐れている魂は、生を全うすることもないのです。

もしあなたが寂しすぎる夜を過ごしているとき、行く道がとても長過ぎるとき、
運が良い人、強い人にしか愛はないと思っているとき、
覚えていて。冬には、冷たくつらい雪の下に種が埋まっているの。
そして春になって、太陽の愛が降り注ぐとき、種は芽吹いて薔薇の花が咲くの。
きよかん
2012/11/19 14:27
きよかんさん、こちらこそ歌っていただいて感謝しております。

曲にあわせて歌詞をのせるのは、作詞のアプローチとしては一般的な方法のような気がするんですが、こんなに難しいものだとは知りませんでした。

メロディに合いそうな言葉をかたっぱしから集めて、くみあわせて壊してまた組んでみたいな作業になってしまいました。これも訓練と経験なんでしょうね。

日本語で歌うきよかんさんの強烈な個性から大きな刺激をいただいたことを感謝いたします。
石五郎
2012/11/20 06:40
きよかんさんのお名前は、こちらで存じ上げていましたが、初めてステージを拝見しました。
いや〜、いいな〜。
ぐっときました。
力強くて、優しくて。
ありがとうございます。
ヤス
2012/11/20 08:44
ヤスさん、きよかんさんいいでしょ〜♪
きよかんさんの歌をきくと
歌は生き方だって
思うんですよ。

皆さんのために
きよかんさんのブログの
リンクを記事に追加しときます。
「きよかん」で検索してもヒットします。
石五郎
2012/11/20 12:23
みなさん、聴いていただいて感謝いたします。

僕は、普段我慢したり、忘れている(感情麻痺みたいな状態…)人達に唄う事で、(特に懸命に生きている人たちが)涙を流して明日への力にしてもらいたいです。
なので、ワァワァ騒ぐライヴよりも、今演っているような、(暗い・重い・切ないと云われる)そういう芸風しか出来ないですね(笑)

県内弾き語り最高齢でありながら、「還暦おやじライヴ」などの企画には全く呼ばれないです。
「懐かしのフォーク」企画とかで、そっくりカバーをしないほかに、重たくアレンジするからです(笑)
かなり、呼ばれるステージが限られています(笑)

誰の真似もしない、オリジナリティ?重視です・・・

今年中に「ギター練習・ライヴ開始から10年・500回ライヴ」に行きつきそうです!!!
きよかん
2012/11/20 19:36
きよかんさん、こちらこそ感謝いたしております!
骨太・反骨・パワフル
それでいて優しい
そんなふうに私は感じております。

とてもマネできることではありません。
それでもきよかんさんの生き方から
元気と勇気をいただいております。

これからもタフに
音楽を続けられることでしょう。

只今爪の垢の煎じ方思案中です。
石五郎
2012/11/21 06:58
ほめすぎです!
買い被り、とも言いますけど(笑)

僕の我が儘は、ステージがあったら「唄うだけ」の人だという事で通してきた事に有ります(ヘタれなアマチュアの癖に!)。
ノルマあるなら出ません。
集客はしません。
客が入らないから集客ノルマ、という理由は僕には通用しませんね。なら、僕を呼ばなければいいのです。

路上の人の僕は、自由に楽しい場所で、どこでも歌えるから、そんな束縛をされて唄う理由はありません。
だから店には嫌われます(笑)
主催者の強いコンセプトがあって、僕に合わなそうなら、こちらからお断りしてきました。トラブルの原因ですから。

どこでも、いつでも、お客さんの有無には関係なく、勝手に唄っているだけですね!

昨夜聞きにいったライヴ、素晴らしかったです。
石さんにご紹介したい47歳の新人です。

「吉開りりぃ」
http://9108.teacup.com/kiyokan1950/bbs
きよかん
2012/11/24 11:45
きよかんさん、自分の生き方を貫く姿勢
というのでしょうか〜
そうゆうところがカッコイイと思うのです。

ボクは流れに身を任せて安穏としているだけ
かもしれません〜

我が儘はどこかで必要です
それがないと
自分の道なんて歩けないです

そのあたりが爪の垢のタネかもしれません〜

吉開りりぃ
スゴイ新人(?)ですネ!
演歌のような演歌でないような…
魂の奥底から溢れ出る感じは
ジャニス・ジョプリンのようで
そしたら東京という曲で
まんまジャニスを演じてますね。
数え唄を全部聴きたいです。
石五郎
2012/11/25 08:32
ライヴでは、ジャニスの曲をアコギ一本のサポートで数曲唄いましたね。
ジャニスの本格的なフォロワーを聞いたのは、麻生レミ、金子マリ以来ですが、バンド編成でなく、アコギとアカペラですからね!!!
無伴奏の「メルセデス・ベンツ」は感動しました。

世の中、テレビなどに出てくる音楽で勝負していない、「アーチスト〜ミュージック・ステーションのAKB48の紹介を、せめて<ミュージシャン>にしてほしい会の代表をしています(笑)」がいる一方、僕が親しくさせてもらっている、旅回りの実力ミュージシャンが、食うや食わずやの生活をしている事に憤っています!
きよかん
2012/11/26 17:18
きよかんさん、相当入れ込んでますね〜(笑)
チャンスがあったら是非きいてみたいです。
吉開りりぃは売れる気がします。
このアーティストが食うや食わずでは
日本の音楽はダメになります。
(ボクも相当いれこんでるかも)
ボクも無伴奏の「メルセデス・ベンツ」を
聴いてみたいです。
石五郎
2012/11/27 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

半年遅れのメイン・イベント 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる