石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS Touch of John Pizzarelliってか

<<   作成日時 : 2012/02/19 10:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

ライブの後でJohn Pizzarelliのサインもらいました!オジサン二人が一緒に写真を撮りたいって言ったら、彼は"Beautiful"って言いました。最後に握手しました。

これサインの方の証拠写真です
画像
【TONY TEDESCOのサインもある】


ドラムのトニー・テデスコのサインももらいました
それから写真撮りました
気さくなオジサンでした
(オジサンはコッチですが)

画像
【誰じゃいこのオジサン】



それはともかく

Pizzarelliにタッチできるくらい
一番前のテーブルで聴きました


知らない曲が多かったのですが
それでも

Embraceable You
S'Wonderful
Four On Six
C Jam Blues
アンコールは
Here Comes The Sun

Pizzarelliにタッチできるくらい
近い席で指使いを見たのですが
何がどうだったのか
スミマセン
ワカリマセン
指使いがほとんど変化しないのにコードが目まぐるしく変化する
かと思えば指板の上を縦横無尽に移動する
そんな演奏しながら歌うJPですから
釘付けというよりは
引き込まれちゃうわけです


Paul McCartneyのKisses On The Bottomの
14曲中10曲でギターを弾き
グラミー賞でPaulのサポートをしたというのに
名古屋ブルーノートのセカンドステージは
満席じゃなかったというのが
名古屋人としてまことに遺憾です

もうひとつ遺憾な事が…

JPの滑舌(かつぜつ)が良すぎて
英語がよくワカラナかった
(こっちがイカン)

ということではなく

タッチできるくらい近い席で見ると
ジャック・ニコルソンにクチのあたりが
ソックリなんですが
そのクチでギターの速弾きと同じ速さで
スキャットするワケですから
もの凄い速さでクチが動くと思いきや
そうではありませんでした

クチはジャック・ニコルソンを保ったままなんです
舌の微妙なタッチでコントロールのかなあ
これはECのスローハンドみたいなもんでしょう
名付けてスロータッチ
ちょっと変かな

白眉はC Jam Bluesでした
ドラムソロのあと
JPがマイクに近づきました
あれっこの曲ってボーカルあったのか
と一瞬戸惑ったのですが
ギターとユニゾンのスキャットがはじまり納得しました
これがスゴいソロだったんです
これってソロなのかな

とにかく楽しかったです

P.S.
Hさんは7弦ギターってすぐに気がついたんですが
ボクは弦が太いギターだなって思ってました

そのギターはMOLLのJohn Pizzarelliモデルでした

John Pizzarelli Exploring Jazz Guitar


まさにコレです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
スロータッチは
いいえて妙ですな〜

Cジャム・ブルースは
本当によかった
家に帰ってから再度
アルバムを聴きました
こちらは、テナーのハリー・アレンが
加わり重厚感があります
思い出して
オスカー・ピーターソンの
名演奏も聴き・・・
他は誰がやっていたっけ?
眠れぬ夜となりました

いいライブの余韻が
続いた夜でした。

2012/02/19 14:20
メインミュージシャンの横やバックで、いつもニコニコしながら超絶カッティングをしている、僕の大好きなタルおじさんともプレイしていましたね。
手品にしか思えないですね。
僕のは弾き語りでなく、「叩き叫び」だと思い知らされました・・・

ツーショット、うらやましいです(笑)
僕もおとといのホテルライヴでは、実演販売のCDを買ってくれたお客さんに求められて初めてのサインをしてしまいました。
「2012.2.17 きよかん」とたどたどしく(笑)
きよかん
2012/02/19 14:37
満喫されたようですね。
サインや写真、羨ましい〜。
世界は広いな〜、とんでもない人がいるもんですね。
ヤス
2012/02/19 16:59
Hさん、JPにサインをもらったCDですね。
このC Jam Bluesゴキゲンです!

YouTubeでデューク・エリントンと
オスカー・ピーターソンも
聴いてみました〜
ボクはレッド・ガーランドで
この曲を知りました。

ライブの余韻がまだ続く午後です。
石五郎
2012/02/19 17:52
きよかんさん、John Pizzarelliは
Paul McCartneyとのライブでは
陰で黙々とカッティングしてる
姿が映ってました。

「叩き叫び」いいえて妙です〜
タマシイがノッテ出てきます

ボクもきよかんさんのCDに
サイン欲しかったです
絶対値が出ます(笑)
石五郎
2012/02/19 17:58
ヤスさん、この歳でミーハーしました〜♪
John Pizzarelli、とんでもない人ですネ
Wes Montgomery以来です、こんなにシビレタのは〜
石五郎
2012/02/19 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

Touch of John Pizzarelliってか 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる