石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅田流勝負の極意をパクってみた(その3:お尻の跡)

<<   作成日時 : 2011/01/20 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

前日、早起きして浅田次郎著「勝負の極意」(幻冬舎アウトロー文庫)を読みました。この本、第一部は「私はこうして作家になった」、第二部は「私は競馬で飯を食ってきた」という内容で、いわゆるノウハウ本です。これが実に面白かった。面白いだけじゃなくタメになった。おっとタメになるかどうかはまだワカラナイ。
(三回連続同じやないか)

最大限の力というのは火事場のクソ力みたいなもんかなと思ったですよ

ところがそうじゃなかったんですね〜

P.59 思わぬお尻の跡にこう書いてありました

私は机に向かって小節を書く時に、
座ってお膳で小説を書く習慣があります。
つまり、畳の上に座っていると、
お尻の形に畳がへこむんです。
それもそのはずで、
努力目標で一日六時間、
実質三時間という生活をずっと続けていると、
当然畳はへこみます。
畳がへこんでくると、
机の高さが微妙に変わってきます。
せり上がってきてしまうのです。
そうなると、書きづらくなり、
四十肩でもあるので、疲れてくる。
今度はわずかにお膳を移動します。


こうして畳にお尻の跡がならんでいたそうです

本が売れて家を新築
古い家を引っ越すときに
奥さんが畳のお尻の跡を見て
涙するというイイお話しなんですが

ボクんちだったら

奥さんが畳のお尻の跡を見て
怒り心頭でボクが涙するでしょうね・・・


それはともかく

最大限の力というのは続ける力だったんですね〜

なんでそこまでできるんだろ〜


そのワケは「私は競馬で飯を食ってきた」に、ありました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな写真がありましたけど・・・。^^
"The Beatles about to cross Abbey Road…."
http://juliasegal.tumblr.com/post/164420311
mikomai
2011/01/20 23:17
mikomaiさん、いい写真ですね〜
撮影日和だなってかまえるジョン
チョット緊張ぎみなのかリンゴ
ふざけて場をほぐすポール
ジョージは何をやってんだか〜
石五郎
2011/01/20 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

浅田流勝負の極意をパクってみた(その3:お尻の跡)  石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる