石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS コリゃ、傑作!です。

<<   作成日時 : 2010/05/22 13:49   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 10

午前中はサワヤカナ5月の風と新緑に包まれブランコに乗っておりました。

画像
【スリッパをはいた足がリアリー?】


そのまったりとした土曜日の、冷麺を食べ過ぎてチョット苦しい昼下がり。

画像
【marchan特製チャーシューとトマトが絶品で4杯オカワリ】


偶然見つけました〜

"What If the Beatles Were Irish?" by Roy Zimmerman


可笑しくて〜可笑しくて〜

ず〜っと笑いをこらえながら聴いていましたが

ある箇所で

こらえきれずに大笑いしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伝説のルーフトップライブと言えば〜
映画レットイットビーで見たAPPLE社屋上のライブ〜なつかしいですね。 ...続きを見る
石五郎のライフスタイル
2010/10/24 16:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
Irishの人が聞いたら、大笑いするのか、怒るのか?
面白いビートルズですね〜。
石五郎さんが大笑いされたのは、ナンバー9の所ですか?
コピーしてみたくなります。
ヤス
2010/05/22 14:32
急に夏日になったりと、さわやかな五月晴れの空を感じないままに、梅雨に入りそうな今年の気候ですが、暑い日には冷たく冷やした、片手にうまい冷麺かき込むの嬉しい時間になりますね
花咲か爺
2010/05/22 14:45
ということはヤスさんもナンバー9で大笑いですか〜
ビートルズ好きにはココたまらんですね!

こうゆう料理法もあるんですね〜
石五郎
2010/05/22 14:46
花咲か爺さん、冷麺と昼のビールがウマい季節イイですネ♪
我が家の小さな庭はカタバミの黄色い花がチラホラでほとんど緑一色になってしまいました。。。

石五郎
2010/05/22 14:56
秋の夜長、石五郎さんのビートルズネタを巡回して楽しませてもらっていたら、この動画です!不意打ちをついた”なんば〜ないん〜♪”に思わず私もふき出してしまいました。落ち込んだ時はこの動画を見ることに決めました(笑)
動画の世界は摩訶不思議、面白いお宝がゴロゴロしてますね♪
私もネットサーフィンをしていて偶然聴いた曲のサウンドがすごくビートルズしてて、いいなぁ〜と思わず聴き入ってしまうことがあります。
「天才ヴァガボンド/COIL」、「歌うたいのバラッド/斉藤和義」など。

「ずっと好きだった」のPVはビートルズファンにはたまらないのですが、何回見ても笑ってしまうんですよね。斉藤さんのポールではなくて、リリーフランキー氏のジョンに。
Misato
2010/10/23 23:10
Misatoさん、ボクはI-Podに入れていつもWhile My Guitar Gently Weepsの次に聴いてます。何度聴いても笑えます。
(この人メチャウマいし)

いろいろあるんですね〜サウンドが似てるのと、ビートルズネタものとでも言えばよいのでしょうか。「ずっと好きだった」のPVたまらないですね〜自分が極度のビートルズファンだってことがようくわかりました。ルーフトップの背景は、いかにも現代日本的なエアコンの室外機とか、よく見ると全然違うのに雰囲気が全くそのまんまでオカシイです。こりゃ、傑作!です。
石五郎
2010/10/24 12:26
こちらのサイトでフルバージョンがみられました。
         ↓
http://youcheck.blog32.fc2.com:80/blog-entry-6728.html
パイプをくわえながら屋根に上って来るおじい様もちゃんと登場してくれます。もう楽しすぎます。
斉藤和義氏はビートルズが大大大好きなんでしょうね。(私もですが)

ラジオをからふいにビートルズが流れると、一気にテンション上がります。(ジョンのボーカルだとなおさら)30年以上聴き続けて今だにです。ビートルズは年月が経つほど、逆に新鮮に聴こえてくる気がしてしかたないのですが。
ビートルズの魔法の法則ですね、これは♪
Misato
2010/10/25 11:02
Misatoさん、笑いました〜♪
これ楽しい!
おじい様はエキストラですよね
他の人たちはレットイットビーみたいに
音に誘われて自然に集まってきたのでしょうか〜
こりゃ後世に残るパフォーマンスですワ!

今日、ロッド・スチュアートがスタンダードナンバーを歌ったCDとR&Bを歌ったCDを聴いていて、Till There Was YouとYou've Really Got a Hole On Meが懐かしくてウルウルしてしまいました〜ビートルズが演奏した曲というだけで輝きが違います。魔法なのでしょうかね。これも♪

追伸
またも、Misatoさんから教えていただいたのを紹介してしまいました。ありがとうございます。
石五郎
2010/10/25 19:27
どういたしまして。
私の方こそありがとうございます。
石五郎さんのブログは興味深くて、読むたび楽しませてもらっています。
You've Really Got a Hole On Meは映画Let It Beの中でも歌ってましたね〜♪


ところで、ロッド・スチュアートはいろいろとカバーアルバムを出しているのですね。
あのハスキーボイスが懐かしく、「Sailing」が急に聴きたくなってYouTubeで聴いて、そのまま「What A Wonderful World」のカバーを聴き、最後ルイ・アームストロングのオリジナルを聴き、映像を観ながらこの名曲にウルウルしてしまいました〜。
Misato
2010/10/26 00:43
Misatoさん、とても嬉しいコメントありがとうございます。書くのが楽しくなってしまいますルン〜♪
Let It Beは不思議な映画ですね。ダラダラしてるのに何回みても飽きません。

Sailing懐かしいですね〜ロッド・スチュアートは1979年名古屋に来たとき見に行きました。Do you think I'm sexyとかヒットを連発してた頃だったです。
ボクもYouTubeをサーフィンしながら最後はWhat A Wonderful WorldからSam CookeのWonderful Worldに行ってしまいました。この曲もシンプルなのに深いですね〜♪
石五郎
2010/10/26 06:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

コリゃ、傑作!です。 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる