石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS はんなりとした老いらくの恋

<<   作成日時 : 2018/07/13 02:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

はんなりとは上品ではなやかなという意味らしい。六つのはんなりとしたお話しのうちで、いちばん気に入ったのがハヤシライスのお話しでした。

ボンと庭でまったりとしながら
鴨川食堂はんなりの第六話を読みました
泣けました

ああよかった
誰にも涙を見られなかった
知っているのはボンだけ

柏井壽著 「鴨川食堂はんなり」(小学館文庫)

鴨川食堂はんなり (小学館文庫)
小学館
2018-04-06
柏井 壽

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鴨川食堂はんなり (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


第6話 ハヤシライス

若くして夫を亡くし30年ひとりで生きて来た老婦人と
妻に先立たれた紳士が上高地で出会い
恋におちた

彼の住む富山に風の盆を見に行った
別れ際にプロポーズされた

まだ二度しか会っていない
急な話なので気持ちの整理ができない
年が変わるまでには返事をすると答えた

がっかりした彼をおいて鎌倉に帰ったが
哀しくて寂しくて胸が張り裂けそうになって
少女のころみたいにしくしく泣いてばかり
思いはつのる一方なのに
声をきくのが怖くて電話もできない

そうこうするうちに
クリスマスイブに黒い縁取りのハガキが届いた

老婦人がこぼした
「迷ってばかりいるとダメね。手遅れになってしまうの」



トシをとると
残された時間は短かい
トシは関係ないか

いのち短かし恋せよ老若男女


無題 作:石五郎

このうえなくさわやか
ほのぼのとあたたか
このままいつまでも
あきることなし

かろうじてやわらか
そんなとこにいたのか
はてしなくうつくし
いとしきみこいし

なにげないしぐさ
わかってはいるさ
なにもおそれはしない
たそがれのラブ

ishigNo180

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
切ないお話ですね。

タイトルからは京都が舞台かと思いましたが、そうでもないのかな。
ヤス
2018/07/13 07:49
華やかで、綺麗でそのうえ気品が漂う女性!
和服で京都弁使われると
全てはんなりした女性に思われるのは私だけ?
そうだ! 京都に行こう!
今月なら祇園祭
来月なら大文字の送り火
川床でハモの梅肉和え
冷酒をキュ〜〜〜
たまりません! 真夏の妄想。

2018/07/13 09:27
ヤスさん、ご明察のとおり京都が舞台でどんな食でも探すというお話しです。このハヤシライスはふたりが出会った上高地の高級リゾートホテルのハヤシライスをもとに、彼が完成させる直前に事故でなくなってしまったという切ない物語ですが、彼女がその遺志をついで完成させるという心あたたまるところもあってそのあたりで私の涙腺が緩んでしまいました。
石五郎
2018/07/13 12:16
Hさん、さすが京都通ですね。そんな京美人にお近づきになったことのない私にはHさんのようにビビッドなイメージがわいてきませんが〜それでもなんとなくあこがれてしまいます。
お祭りの方はともかく食にはソソラレま〜す。このところ仕事に追われて余裕がないのがイカンです。真夏の妄想を妄想に終わらせずぱ〜っとやりたいですね。
石五郎
2018/07/13 12:35
石五郎さん
「鴨川食堂はんなり」が出たのを知りませんでした。
早速メルカリしました!
ついでに以前から読もうか迷っていた、高橋治の「風の盆恋歌」も買いました。
はんなりの第六話のあらすじから思い至りました。

ぼんぼりに灯がともり、胡弓の音が流れるとき、風の盆の夜がふける。越中おわらの祭の夜に・・・。

詩情溢れる恋物語を、もう老い先短いので読むことにしました。
kei
2018/08/29 21:29
Keiさん、メルカリで本が買えるんですか〜裁縫が趣味の母がメルカリに出品してちっとも売れなかったと言ってました(笑)

人の想いというものは社会因習にもがれるものではないのですね。だからこそ葛藤があるのだと思います。
私は映画も見ていないのですが「風の盆恋歌」読みたくなりました。
石五郎
2018/08/30 05:40
石五郎さん
怒涛のごとくのコメントですみません。
キネマジャパン製作の映画「おわら風の盆」は製作中のようで今秋以降公開のようですね。
原作を読んでから観られそうです。

丁度今晩、NHKBSプレミアムで新日本風土記「越中八尾 風の盆」が23:45〜00:45に放映されます。
一度観たことがありますが、もう一度じっくり鑑賞します。
物語の舞台に対する思い入れが強いのかもしれません。

人の想いは秘めてこそ・・・ウーン、いや、やはり葛藤ですね。

石五郎さんのブログはいつも私の右脳を刺激して下さいます。
有難うございます。
kei
2018/08/30 10:19
Keyさん、風の盆を題材にいろいろな作品があるんですね。keyさんの怒涛の思い入れのおかげで私も右脳を刺激されてます。ありがとうございます。

秘めた想いといえば大沢在昌の新宿鮫シリーズの「風化水脈」を私は思い出すのですが、想いはきっと伝わっている、たとえ伝わらなくても悔いはない、みたいな微妙なところですね。
石五郎
2018/08/30 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

はんなりとした老いらくの恋 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる