リスペット・サランデル!また会おうぜ

これを読みだすと、寝食を忘れるので注意するようにと言われておりました。

500ページの上下巻が3話
都合6冊
都合3000ページ


ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房
スティーグ・ラーソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




marchanは去年のゴールデン・ウイークに読んだそうで
インフルエンザ騒動(脚注←なんやそれ)明けの
普通の日に読みだしたボクは
大変な目にあいました


寝食風呂糞と一応仕事
それ以外の全ての時間を
ミレニアムにあててしまいました

なんだか久しぶりに洞穴から出てきた気分です

兎に角、読みだすとメチャメチャのめり込んでしまう作品なので
試験に落ちただの
仕事が手につかんだの
彼女にそっぽ向かれただの
よしなし事を覚悟できない方は
絶対に読まないでください

舞台はスウェーデンです
スティーグ・ラーソンという著者名からして耳になじみません
主人公はミカエル・ヴルムクヴィストです、舌噛みます
ヴェンネルストレムという悪役と間違えやすいです
ヴァンゲル家の一族郎党が何十人も出てきます
何度家系図見ても憶えられません
出版関係、医療関係、警察関係、ゴチャゴチャ出ます
とにかくほとんどスウェーデン人なので大変です

こんなにも読みにくいのに
読み始めたら最期
最後まで止まりません

おかげでスウェーデン人の名前に強くなりました


リスペット・サランデルはちょっと他にないキャラです
身長150cmですが
ボクシング世界チャンピョンのパンチもかわす
超扱いにくい超一流ハッカー

モニカ・フィグエローラも好きだなあ
身長180cmの大女ですが
めっぽう強いのに愛嬌あるのです

おっと、エリカ・ベルジェもミリアム・ウーもスザンヌ・リンデルも・・・


ミステリーなので内容にはふれない方が良いでしょう

映画の予告編でも見てみよう



著者はおなくなりになってしまったのですが
第4話の草稿はあるという

なんとか出版されることを祈っております


■脚注

2月の初めにカミさんがインフルエンザにかかりまして
ボクも37.2度という微熱が出たので病院に行きました

念のためインフルエンザの検査を受けたいと言ったら
医者は大きな声で看護婦に
「本人希望で検査!」と叫びました

鼻に綿棒つっこまれて待つこと15分
結果は診察室でと言われた瞬間に
あっシロだとワカリマシタ

この記事へのコメント

2013年02月14日 07:16
おはようございます。
なるほど、そんな面白い本があるのですね。
機会があれば覚悟して読んでみます。
2013年02月14日 08:49
お二人とももう治られましたか?
お大事に。
2013年02月14日 09:14
なかなか、
ブログがアップされないので
石五郎さんもインフル?
と、思ったら
ミレニアム菌に侵されて
いたのね~~~

映画は原作に忠実でした。
マニアはスウェーデン版も
観ています・・・私です!
石五郎
2013年02月14日 12:12
kojiさん、覚悟して下さい。
今はフルマラソン完走の気分です
石五郎
2013年02月14日 12:13
ヤスさん、ありがとうございます。
なおったのは一人で
もうひとりは風邪ひかない体質で…
石五郎
2013年02月14日 12:21
Hさん、ミレニアム菌の後遺症で
スウェーデンと長編とミステリーは満腹状態です。

朝の4時まで読んでて
あっ、もうイカンと寝ても
起きたらすぐ読みたくなるし
全然眠くないんですね。

こりゃ映画絶対見なカンですね。
ボクもマニアになりたい~

この記事へのトラックバック