石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS Fields Of Goldに込められたEva Cassidyの想い

<<   作成日時 : 2009/07/21 12:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 50 / トラックバック 1 / コメント 26

まったくお前はトコトン迂闊(うかつ)な奴だ。Eva CassidyのFields Of Goldの歌詞も全然理解せずに軽はずみに感動してたんだ。

曲のイメージがStingと全然違うしオリジナリティがあって素晴らしい〜なんて言ってたが、実は歌詞も構成も彼女の歌になっていたことを知りました。

Eva CassidyのとStingのを比べてみます。

Eva Cassidy - Fields of Gold


まず、Eva Cassidy

Fields Of Gold (Eva Cassidy version)

You'll remember me when the west wind moves 
among the fields of barley
You can tell the sun in his jealous sky 
when we walked in fields of gold

大麦畑を西風が吹いたら
私のことを思い出してね
嫉妬深い空に太陽が輝く
黄金の草原を私と歩いたことを

So she took her love for to gaze awhile 
among the fields of barley
In his arms she fell as her hair came down 
among the fields of gold

彼女は恋人を連れ出し彼を見つめる
大麦畑の中で 
彼の腕に抱かれて髪が乱れる
黄金の草原の中で

Will you stay with me, will you be my love 
among the fields of barley?
You can tell the sun in his jealous sky 
When we walked in fields of gold

大麦畑でずーっと一緒にいてくれる?
恋人でいてくれる?
嫉妬深い空に太陽が輝く
黄金の草原を私たちは歩いた

I never made promises lightly
There have been some that I've broken
But I swear in the days still left
We'll walk in fields of gold
We'll walk in fields of gold

軽はずみな約束などしない
約束を破ったこともある
けれど私は今誓う。残された日々
黄金の草原を一緒に歩いていくことを
黄金の草原を一緒に歩いていくことを

Interlude
間奏

I never made promises lightly
There have been some that I've broken
But I swear in the days still left
We'll walk in fields of gold
We'll walk in fields of gold

軽はずみな約束などしない
約束を破ったこともある
けれど私は今誓う。残された日々
黄金の草原を一緒に歩いていくことを
黄金の草原を一緒に歩いていくことを

Many years have passed since those summer days
among the fields of barley
See the children run as the sun goes down
as you lie in fields of gold

大麦畑で過ごしたあの夏の日々から歳月が流れ
あなたはひとり寝そべって走り回る子供たちを見る
黄金の草原を太陽が沈みゆく中で

You'll remember me when the west wind moves
among the fields of barley.
You can tell the sun in his jealous sky
When we walked in fields of gold
When we walked in fields of gold
When we walked in fields of gold

大麦畑を西風が吹いたら
私のことを思い出してね
嫉妬深い空に太陽が輝く
黄金の草原を私と歩いたことを
黄金の草原を私と歩いたことを
黄金の草原を私と歩いたことを


日本語訳:石五郎


Sting - Fields of Gold


Stingの歌詞はこうです

Fields Of Gold (Original version by Sting)

You'll remember me when the west wind moves
Upon the fields of barley
You'll forget the sun in his jealous sky
As we walk in fields of gold

大麦畑の上を西風が吹いたら
私のことを思い出すだろう
黄金の草原を私と歩く時
嫉妬深い空の太陽を忘れるだろう

So she took her love for to gaze awhile
Upon the fields of barley
In his arms she fell as her hair came down
Among the fields of gold

彼女は恋人を連れ出し彼を見つめる
大麦畑で 
彼の腕に抱かれて髪が乱れる
黄金の草原の中で

Will you stay with me, will you be my love
Among the fields of barley?
We'll forget the sun in his jealous sky
As we lie in fields of gold

大麦畑でずーっと一緒にいてくれる?
恋人でいてくれる?
嫉妬深い空の太陽を忘れ
黄金の草原に私たちは身を横たえる

See the west wind move like a lover so
Upon the fields of barley
Feel her body rise when you kiss her mouth
Among the fields of gold

大麦畑の上を西風が
恋人のようにたゆたうのが見える
黄金の草原で接吻
彼女の体がしなうのを感じる

I never made promises lightly
And there have been some that I've broken
But I swear in the days still left
We'll walk in fields of gold
We'll walk in fields of gold

軽はずみな約束などしないけど
約束を破ったこともある
けれど私は今誓う。残された日々
黄金の草原を一緒に歩いていくことを
黄金の草原を一緒に歩いていくことを

Interlude
間奏

Many years have passed since those summer days
Among the fields of barley
See the children run as the sun goes down
Among the fields of gold

大麦畑で過ごしたあの夏の日々から歳月が流れ
走り回る子供たちを見る
黄金の草原を太陽が沈みゆく中で

You'll remember me when the west wind moves
Upon the fields of barley
You can tell the sun in his jealous sky
When we walked in fields of gold
When we walked in fields of gold
When we walked in fields of gold

大麦畑の上を西風が吹いたら
私のことを思い出してほしい
嫉妬深い空に太陽が輝く
黄金の草原を私と歩いたことを


日本語訳:石五郎



違いはいろいろでしょうけど
取り上げたいポイントが2つあります。

■曲の構成が違う

Stingらしい淡々とした味わいの原曲ですが
そこにはないハミングと間奏が効果的に使われています。

 冒頭のハミング

 サビの後の間奏

 間奏の後、もう一度サビ
 (サビは今の想い)

 そのサビの後のハミング
 (このあと時は流れ未来となる)

 最後に冒頭のコーラスが繰り返される
  You'll remember me〜♪
  同じ歌詞、同じ情景なのに
  両者の心象は微妙に変化している

Stingの歌はなまめかしく意味が複雑。解釈も難しい。

Evaは、
原曲の構成に手を入れ
その難解な部分を削ぎ落とし
敢えてわかりやすくしているように思える。
時間の流れをより明確に感じさせている。

それは伝えるべき想いがあったから・・・


■その想いとは

サビからAメロにもどった部分
つまり、歳月が流れ未来の情景を歌うところ。
オリジナルはこうなっています。

See the children run as the sun goes down
Among the fields of gold


これを

See the children run as the sun goes down
as you lie in fields of gold


とEva Cassidyは歌っています。

走り回る子供たちを見ているのは
あなただけでそこに自分はいないんです。


余命を知ったEvaが愛する人たちに伝えたかった想いは
こんなふうに曲に込められていたのでは
とボクは想像するのです。



Fields Of Goldに込められたEva Cassidyの想いに
熱いものが込み上げてきます。
(おいおい、トコトン迂闊な奴だ)


ココんとこEvaにドップリなのだ

涙で心が洗われる〜Eva Cassidyを聴いて夜が明けた 2009/07/17

2つの[Fields Of Gold]2009/07/20



EvaのFileds Of GoldはアルバムLive at Blues Alleyに収録


Live at Blues Alley
Blix Street
2010-08-24
Eva Cassidy

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live at Blues Alley の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビバ、エバ、フォエバー
Eva CassidyのEvaはイーヴァという発音に近いのでヴィヴァ、イーヴァ、フォエヴァーかな、 ...続きを見る
石五郎のライフスタイル
2012/01/22 09:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
鋭い洞察、感服いたしました。
Evaは私も大好きです。
これから心して聞きます。
ヤス
2009/07/24 11:02
ヤスさん、コメントありがとうございます。
共感していただいてとても嬉しいです!
ボクもこれからEvaの歌を心から楽しみたいと思います。

石五郎
2009/07/24 12:58
英語の授業のよう。さっぱり理解できんかった。
黒板の前でじっくりと講義を聴きたい。
詩の解釈は苦手であるため。
ところでエヴァさんのCD、アマゾンで購入。レパートリー入りを検討中。
テリー
2009/07/25 10:51
テリーさん、英語の時間は早弁してたみたいですね。
エヴァさんのCDを購入されたとは…す凄く嬉しいです。感激感動感慨無量です。
レパートリーにして是非聴かせて下さい!!
(英語の歌ばっかしですが…)
石五郎
2009/07/25 12:15
はじめまして。
最近Eva Cassidyを知りAmazonでLive at Blues Alleyを買った者です。
この曲に隠されたメッセージを知ってより一層この曲が好きになりました。とても良い記事をありがとうございました。
ミツすけ
2010/11/21 19:11
ミツすけさん、コメントいただいたことに気がつかず大変失礼しました。
ボクの勝手な解釈かもしれませんが
勢いで筆を走らせてしまいました
Eva Cassidyが大好きな方のコメントを
とても嬉しく思います。
石五郎
2010/12/23 10:04
感動して泣いてしまいました!
私はまだ中学生なので、余計に、好きな人との思い出を思い出すような歌詞やイヴァさんの響く声が、
死ぬことを怖がったり悲しむ心を慰めてるみたいに聞こえてありがたい曲だなーと思いました。

もうイヴァさん大好きです・・
私も一生懸命生きて行きたいです。
なつみ
2011/12/07 20:52
なつみさん、感動の涙は美しいですね。
良い歌を深く味わえるっていいですね。

Live at Blues Alleyというアルバムは
ボクにとって奇蹟の宝物になりました。
これに巡り合えて本当によかったです。

素晴らしいコメントありがとうございました。
石五郎
2011/12/08 07:21
秋田で弾き語りをしているアマチュアです。
通訳をしている友人からエヴァを紹介され、何枚か聞いていますが、(英語の意味は???の理解ながらも)歌とギターの表現力に心を打たれ、しかしながら英語無知のため、いつものように(コピーができる)非公式サイトで翻訳歌詞検索中に読ませていただきました。

素晴らしい歌なので、日本語歌詞をつけてカバーすることが出来そうです。
ありがとうございます!
きよかん
2012/01/16 17:26
きよかんさん、コメントありがとうございます。

ボクはサイモンとガーファンクルの
「キャシーの歌」のカバーで
エヴァの存在を知りました。

随分後になってソルトレイクシティーの
冬季オリンピックでミッシェル・クワンが
エキジビションにエヴァのこの曲を使ってた
ことをYouTubeで知り、それ以来
彼女のファンになりました。

この素晴らしい曲を日本語でカバー〜
素敵ですね!
是非おききしたいです。

石五郎
2012/01/17 06:56
通りすがりの独り言に、早速のコメントありがとうございます。

僕は、英語曲はすべて日本語歌詞を意訳してつけて唄っています。
ボブディランやロッドスチュアート、レオンラッセル、ジョンレノンなどですが、このブログの記事を読んでからは、この歌は頑張って英語(エヴァの歌詞)で唄うべきだと考え(僕も3年前に連れ合いをガンで亡くしたこともあって)、去年1月から定年退職して暇なものですから、今日はコードを拾っていました。

エヴァは、ギタリストなので軽々と弾いているアルペジオは、実は唄いながらでは難しいですね。50歳を過ぎてから始めたギター老年なので(笑)、歌心が体にしみこむのまでじっくりと勉強したいと思います。

今日は、これからライヴなので失礼します。

ご丁寧なコメントに感謝いたします。

            音楽結社魂の詩派 きよかん
きよかん
2012/01/17 17:37
音楽結社魂の詩派 きよかんさん、
自分の言葉で歌うっていいですね〜♪
とても憧れます。

最近ではスコットランドの曲に
日本語の歌詞をつけた
鈴木常吉の「思ひで」が
イイなあと思いました。

ボクは今「Fields Of Gold」を練習しています。
エヴァじゃなくケアリー・レイシェルという
ハワイアンの歌手のを手本にしてるんですが
なかなか思うように歌えません。
なんとか自分の持ち歌にしたいなあ〜と
一応思っています…

ライブ楽しんで頑張って下さい
(おっと、もう終わってる頃でしょうね)
石五郎
2012/01/18 01:15
石五郎さん、初めまして。メイと申します。
"Field Of Gold"の歌詞を検索していて、こちらにたどり着き、Eva Cassidyさんの存在を知りました。

恥ずかしながら、全然存じ上げませんでしたが、とても素晴らしい、魂を揺さぶられる歌声ですね。
石五郎さんが、夜が明けるのも気付かず、彼女の動画に熱中されたのが分かります。私も Sting そっちのけで、色々と動画を検索し、ABC局の特集まで見入ってしまいました(この Evaの特集番組は、再放送のリクエストが大変多いそうですね )。

若くして逝去されたことが本当に惜しまれますね。"What A Wonderful World"などは何度も繰り返し聴いてしまい、その都度鳥肌が立ちます。彼女のライヴを聴くことができた方々は大変幸せですね。

ご両親や仲間たちが、CDをリリースし続けてくださっていること、石五郎さん(や他の方々)がこうしてインターネットで紹介してくださっていることに感謝です。彼女を知ることができて幸せ!CD持っていないので、これからもっともっと彼女の歌声を聴いてみたいと思います。

ありがとうございます。


PS:ご存知かと思いますが、ABCの特集です。
ブルー・ノートのCEOが、契約しなかったことを彼女に謝るくだりは胸がいっぱいになりました。
http://www.youtube.com/watch?v=bXU219b3Zdw


メイ
2012/01/20 07:10
メイさん、コメントありがとうございます。

お昼を食べながらメイさんのコメントを読んで
昼休みの間ずっとThe Eva Cassidy Storyを
見ていました。

Evaの歌う姿に
ウルウルしてしまいましたが
たぶん誰も気がついていなかったと
思います。

ボクは誤解していました。
一部の熱狂的なファンはいても
メジャーな存在ではないと
勝手に想像していたんです。

イギリスのヒットチャートで
同時に5枚のCDがトップ50にランクイン
というビートルズ並みの快挙を
達成したことがあったとは〜

彼女は世界中で愛されているんですね
とても嬉しかったです。

家に帰って真っ先にボクがしたのは
この動画をダウンロードすることでした。
ABCのだけじゃなくBBCのもゲットしました。

YouTubeは結構削除されてしまうことがあるので
これでひと安心です。

そしてもう一度見ました。

これからはいつでも見ることができます。

この動画を教えていただき感謝感謝です。
石五郎
2012/01/21 01:09
石 五郎さん、はじめまして。アーサーと申します。私もメイさん同様、"Fields Of Gold"という曲から、ここにたどり着き、Eva Cassidyを知りました。
とても、素晴らしい歌声とギターに魂を感じました。ありがとうございます。

私の場合、この曲に出会ったのは、ハワイ大好き人間でして、
Keali'I Reichelのアルバムでした。ただ、この曲に関心を持ったのは、昨年の暮れにCeltic WomanのLisa Kellyが歌ったものでした。ケアリーも
ケルティック・ウーマンもカバー曲が多いのでそれぞれを聴いたときは、
あまり気にならなかったのですが、

両者がこの曲で繋がった時に、誰の曲か気になり、ここにたどり着いた
次第です。一つの曲がハワイアンとアイリッシュさらに Eva Cassidyへと
繋がっていける、今の環境に感謝です。

石さんの意図とは、だいぶ違ったコメントだったかも知れませんが、
歌詞の意味も含め、エバの歌声から素晴らしいものを感じ取れたらと
思います。

ありがとうございました。
アーサー
2012/02/05 03:40
アーサーさん、コメントありがとうございます。
ケルティック・ウーマンのカバー聴いてみました。
アイリッシュな雰囲気ではじまり
stingを思わせるリズム
ケルティック・ウーマンらしいコーラス
そして転調と
ドラマチックなアレンジは
流石です。

ひとつの楽曲に
様々なアーチストたちが
それぞれの思いをのせて
表現しているんですね。

こう書いてしまうといかにもアタリマエかも知れませんが、それを感じるってことは、そんなに簡単に訪れることではないような気がして嬉しいです。

いただいたコメントからそんな事を思いました。
ありがとうございました。
石五郎
2012/02/05 16:07
石五郎さん、こんにちは。早速のお返事ありがとうございます。

仰る通り、ひとつの楽曲に、それぞれの思いをのせて表現するカバー曲は
原曲の命・魂を引き継ぎながらさらに自分の命・魂を表現し重ね繋いでいくもののように感じました。そこに感動や共感が生まれるのでしょうか。

以前は、コピーやカバーは、なにか邪道でオリジナリティがないと毛嫌いしていました。最近は、50年前の映画曲のカバーをネットで検索し、
ひとつの曲(同じではないのですよね)でいろいろなアーティストの曲を
楽しんだりしていました。

この"Fields Of Gold"は、私には本当に感動の曲になりました。sting・Eva Cassidy・Keali'I Reichel・Celtic Womanそれぞれの4曲をipodにいれて繰り返し何度も聴いてみました。

それぞれ、その背景やジャンルを越えて素晴らしく感じるようになり、
楽器のシンプルさやハミングには、Evaが基本だよねっと、ここでの石五郎さんの分析・解析のおかげでわかるようになりました。また、4曲とも歌詞やその構成が少しづつ違うことにも気がつきました。まだ、その違いが
それぞれ何を意図したものかまではわかっていません。何かを感じているとは思いたいですね。アレンジも大切ですね。

本当に、ありがとうございました。音を楽しむ幅が広がった気持ちです。
感謝します。ちなみに、この曲は、Evaが一番のお気に入りです。
できるなら、5曲目は、石五郎さんで拝聴したいです。よろしく!!
アーサー
2012/02/06 17:38
アーサーさん、私も同じでした。
カバー<オリジナル
そんなふうに思っていました。

Evaの歌はそんな私の先入観を
見事に切り捨ててくれました。
そのEvaの歌をとおして
いろんな方と感動を共有できたこと
それもまたひとつの奇蹟ですね。

Fields Of Goldをsting・Eva Cassidy・Keali'I Reichel・Celtic Womanで味わうとは、素晴らしいアイデアですね。
私もやってみます。

アーサーさんが言われるようにstingのオリジナルをEvaが大胆な色付けをしたFields Of Goldのイメージが、他のアーティスト達に影響を与えているような気がします。

5曲目は〜とても光栄ですが
ご期待にそえるよう頑張ります。
(いつの事やら…)

自分の曲として取り組む姿勢が大切ですね。
そう思うとなんだか気力が湧いてきます

ありがとうございました!
石五郎
2012/02/07 06:29
Eva ver.からこの曲の存在を知り、ライブでレパートリーとして歌っているものです。

Evaの心を揺さぶる歌に感銘を受け、あんな風に歌いたい!と
彼女のの詞で歌っていたのですが、
最近になってStingのオリジナルの詞と違うことを知り、こちらに辿り着きました。

自分なりに詞の解釈はしていたつもりでしたが、その詞の違いをより深い部分で理解ができました。。

ますます、この曲を大切に歌いたいと思えました。
ありがとうございます。
Ayaco
2013/02/17 10:16
Ayacoさん、コメントありがとうございます。
ふと気がついただけの勝手な解釈ですが
この曲を歌っておられる方に
共感いただきとてもうれしいです。

AyacoさんのFields Of Goldを
お聴きしたいです!
その機会が来ることを夢見ております。
石五郎
2013/02/17 16:59
おばんでした。
今しがたFMいるかで耳にしたところです。
複葉機で飛んでは降りるそれだけ?というリチャード⚫バックのペーパー⚫バックをポツリポツリ読んでいるのですが、双方入り雑じって穏やかな興奮状態。
なかなか寝つけそうにありません。。
going solo.
2013/07/29 01:14
going soloさん、おはようございます。
Evaの歌をそんなふうに受け止めていただけると
自分の事のように嬉しくなります。
月曜日から寝不足は
申し訳ないですが…(笑)
石五郎
2013/07/29 06:40
読まれなくてもいいんです(笑)

石さんのブログに初めてコメントしてから、2年半にもなる事に驚いています。

この間、女性ボーカリストと二度デュオを組んで、無理!と云われたこの曲を遂に自分のソロで何とかしようと思い立ち、実に久しぶりにここを開いてみました。

何度聞いても
「Many years have passed since those summer days
among the fields of barley
See the children run as the sun goes down
as you lie in fields of gold

大麦畑で過ごしたあの夏の日々から歳月が流れ
あなたはひとり寝そべって走り回る子供たちを見る
黄金の草原を太陽が沈みゆく中で」
のくだりで涙腺が・・・

どうしても、余命少ない Eva の心情が僕を圧倒するのです。
こういう間接的表現で内面の思いを表現する曲を書けない”直球勝負”の僕には、神々しい表現です。

これから日本語意訳にするか、英詞で唄うかはわからないものの、とびっきりの女性ボーカルと出会わない(可能性ゼロ…)限り、自分で(いつかは)演ってみたいと思います。

女性ボーカルのアイドルは、相変わらず Dinah Washington、Eva Cassidy、そして新たに伊藤妙子!

ブログに書いたように、今年初めからのモヤモヤした中途半端から、ようやく抜け出した記念コメントです(*^_^*)
唄バカきよかん
2015/09/20 00:33
きよかんさん、出会いはこちらでしたね。
ずいぶん昔のようで意外に最近のような〜
私もここに来るといろいろ思いがめぐります。

モヤモヤされていたんですね。
誰の頭の中にもモヤモヤがいて
これはモとモヤとモヤモとヤモヤの四人組でして、モやモヤやヤモヤが騒いでいる時モヤモだけはモヤモヤしている。もちろんモもモヤモもヤモヤもモヤモのことなんか全然気にかけません。
すみません早口言葉みたいなこと言ってしまって〜

僕もよくモヤモヤするのですが大体一晩で抜け出します。というかこれは忘れてしまうってことなんでしょうね。
(だから進歩がないともいう)
まれですが2〜3日続くことはあります。時にはしょうもない事で躓いて1か月くらいモヤモヤというかただボーッとしてるってこともないわけではありません。
そんな私なので何の足しにもなりませんが、きよかんさんがモヤモヤから抜け出された記念コメントにエールをお贈りします。
石五郎
2015/09/20 15:58
きっとそうだと思います。
You'll remember me と言われたら
YES YES って言ってあげたいです
素敵な記事をありがとう
ボサノバ
2018/03/09 14:17
ボサノバさん、コメントありがとうございます。
共感していただきとても嬉しいです。
西風になりたい気分です。
石五郎
2018/03/10 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

Fields Of Goldに込められたEva Cassidyの想い 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる