アクセスカウンタ

石五郎のライフスタイル

プロフィール

ブログ名
石五郎のライフスタイル
ブログ紹介
不良中年を実践しようと思っている。思っているだけではラチが開かないので叫んでいる。叫んでいるだけで何もしていないので焦っている。焦ったところでどうしようもないので開き直っている。なんのこっちゃ。
◇------◇------◇------◇------◇
マッターホルンはツェルマットから見上げるこの姿が一番美しいと僕は思う。子供の頃からアルプスの写真集を眺め、エドワード・ウィンパーのアルプス登攀記を読んで以来、ズーッとこの山に憧れていた。だから20年前ジュネーブから無理やり日帰りで行った時こんな天気に恵まれたのは最高にラッキーだった。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
星のフラメンコじゃないっつうの
フラメンコといえば「星のフラメンコ」しか思い浮かばない人も多いのではないだろうか。かくいう私もフラメンコの代表的な曲は?と訊かれたら「星のフラメンコ」以外に何も思いつかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/05/18 07:03
ロコちゃんに叱られる
昨夜の深夜ボーカルレッスンは若い人が休んだり遅れてきたりで平均年齢が高かったのであります。私が休めば平均年齢はグッと下がるのですがそんなことはどうでもいい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/05/12 03:46
沖縄の音階はドレファソシとはいえ
沖縄の音階はドミファソシの5音なのでペンタトニックとはいえ、普通のペンタトニックはドレミソラ(ヨナ抜き)なのでちょっと違う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/05/10 01:08
ボイス・トレーニングはホンマ・トレーニング
石五郎さんは息が足りない、しっかり吸ってないから尻すぼみに弱くなる。息はお腹だけじゃなく背中にもわき腹にも入るのです。たくさん息を吸う練習をして下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/04/20 19:44
転ぶ
転ぶ 先週の木曜日の朝、転びました。ディック・フランシスの小説なら「転倒」となるところです。格好つけたタイトルにしたところで、どうにも格好つかない転倒でした… ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/04/18 06:49
ボロで字が小さいのが面白くて
ボロで字が小さいのが面白くて ディック・フランシスの作品の魅力は本物の魅力であろう。と「大穴」の解説で平尾圭吾という方が書いていた。本物の描写というのは競馬に関する深い蘊蓄から生まれる簡潔だがパンチのきいた描写とのこと。この作品から2つほど紹介している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/04/09 23:18
ディック・フランシスdeデジャヴ
ディック・フランシスdeデジャヴ 黄ばんでボロボロの文庫本。1976年発行とある。おまけに字が小さい。画数の多い複雑な漢字は老眼鏡なしではとても読めない。そういえばこんな状態で読んだことがあったなあ。あれば天藤真の「大誘拐」だったなあ。あの作品もメチャメチャ面白かったなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/04/04 01:54
懇懇と説教されてスカッとしたの巻
昨夜のボーカルレッスンのことです。僕はスカボロフェアを練習曲にしました。前回食あたりで休んだからでしょうか、それとも年寄りへのご配慮でしょうか、トップバッターでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/03/23 19:12
食あたりに大当たりの巻
食あたりに大当たりの巻 サイモンとガーファンクルじゃありませんがこないだの水曜の朝午前3時。なんだか熱がある、風邪ひいたかな、たぶん大したことないだろう〜と思ってまた寝入りました。ビートルズのシーズリービングホームじゃありませんが水曜の朝午前5時つまり一日の始まり。なんだかおなかの調子がおかしい。トイレにかけこみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/03/12 23:13
永遠の嘘をついてくれ
中島みゆきが吉田拓郎に書いた曲ですが、拓郎も中島もそれぞれCDを出している。その二人が2006年につま恋で共演した、というか拓郎のステージに中島がゲスト出演して拓郎を食ってしまったという。その動画はYouTubeにアップされては消されの繰り返しでなかなか見ることができません。ライブで見たかったな〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/03/06 00:49
フラメンコの伴奏をするやもしれない
子供の頃、自転車に乗れるようになったばかりでまっすぐに走れない状態を、フーラーメンチョと呼んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/03/01 02:23
涙もろくなったのは歳のせいじゃないのか
涙もろくなったのは歳のせいじゃないのか このところ浅田次郎を読みまくってまして、どうも涙腺がゆるくなったような気がしてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/26 12:29
久々浅田次郎にどっぷり浸かりました
久々浅田次郎にどっぷり浸かりました 浅田作品にはシリアスなものとコメディとがある。もひとつ言えばファンタジー。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/21 00:37
りとるびれっじへの道
りとるびれっじへの道 まずは個人練習でやるべきことをやれるようにする。個人練習とは自分のパートを理解し解釈し表現できるようにするための練習であって、自分のパートは音源または楽譜から特定する。この特定とはアレンジャー又はリーダーまたは参加メンバーの共通認識により行われる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/02/18 12:41
とっても楽しいトラディショナルジャズ
とっても楽しいトラディショナルジャズ 私、音楽が好きな割には、好きなジャンルが狭いのであります。ビートルズ、サイモンとガーファンクル、ボブ・ディラン、イーグルス・・・大雑把に言えば1960年から1970年代あたりまで。JAZZだと1960年をはさんだ10年、つまりハードバップからモードジャズまで。もちろんいくらかの例外はあります。しかしながらディキシーランドなどは全然聴かないのであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/09 18:56
ぐずぐずしてるだけの自分に喝!
ぐずぐずしてるだけの自分に喝! もっと修行してからとか〜準備ができていないとか〜下手だからとか〜自信がないとか〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/02/03 12:20
Woh WohのキモはWoh Woh
Woh WohのキモはWoh Woh 石五郎にとってはとってもめずらしいことですが、練習しましたねとホメられました。実は前回レッスンをサボったおかげで2週間たっぷり練習時間がありました。もうひとつ、いつもならレッスン受けてからライブで歌うんですが、ライブで歌った後にレッスンになったからかな〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/28 00:24
しょうがないっちゃしょうがない話
次回の弾き語りライブでサイモンとガーファンクルの明日に架ける橋をやることになってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/21 12:43
雪〜は〜降〜る〜♪
雪〜は〜降〜る〜♪ イヌはよろこび庭かけ回り〜ネコはこたつで丸くなる〜ってのが普通だと思うのですが ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/01/13 18:49
そうだ、ルバートでやってみよう
上手く出来ないから苦肉の策としてというワケじゃなく音楽表現として考えた〜と言いたいところではありますが、実のところは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/04 19:23

続きを見る

トップへ

月別リンク

石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる