ダイナマイトしゃかりきサーカスのライブ配信

3月6日(土)おなじみ本郷のライブハウス「アルマジロ」でダイナマイトしゃかりきサーカスのライブがありました。その連絡をロコ先生からいただいた時「アチャー、この日はHさんと3カ月ぶりに飲む日じゃん。残念!」と思っていたらライブ配信があって2週間何度でも見られるという。 さっそく申し込んで 当日は心おきなくHさんと飲みました …
コメント:4

続きを読むread more

ワンルーム ミュージック恐るべし

NHKの番組「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」が面白い。スマホ、パソコン1つで気軽に音楽を作り、ネットで世界に発信するという。オソロシイ時代になったものですが~ リナ・サワヤマをこの番組で知りました ロンドンを拠点に活躍している日本人アーティスト このパフォーマンスはスゴイ 凄すぎてついて…
コメント:2

続きを読むread more

息を吸うには息を吐けばいい

この頃は自粛で家に籠っているからでしょうか、どうも刺激が少ない。いきおいネタがない。それでも先週は三カ月ぶりに外食したし、ライブにも出ました。刺激もネタもあった1週間でした。 Hさんとは春夏秋冬年4回、文化交流会と銘打って飲食・音楽・文学を味わうというのを、かれこれ10年近く続けております。まあ実態は酒を飲むのが目的みたいなもんで…
コメント:4

続きを読むread more

あけおめ深夜ボーカルレッスン

2月26日の金曜日、ボクにとっては今年初めてのレッスンでした。2月も終わるというのに明けましておめでとうございます~と挨拶していました。 実は2月12日のレッスンには出席する予定でしたが その前々日の夜に風呂場で転倒しまして 滑った瞬間まるでスローモーションのよう ああ転ぶと分かっていながら 足が踏ん張れず手も間に合わ…
コメント:4

続きを読むread more

ビートルズを発掘する楽しみかな

発掘されたビートルズの曲を味わう楽しみについて書こうと思うのですが~正確に言えばビートルズが作って他の人に提供したという曲を集めたCDのお話しです。 60年近くも前の音源です 普通の人はそんなものに興味はないでしょう けれどマニアには垂涎のしろものです こんなんもあるでよ~ などと南利明みたいなことをHさんが言ったとき…
コメント:4

続きを読むread more

ルージュの伝言が課題

先月、ロコ先生からレッスン生へ共通課題の連絡がありました。 ユーミンのルージュの伝言 1番だけでよい ただし条件あり 声質を変えない 強弱、表情をつけない ビブラートなどの技を使わない 音程をパーフェクトに取れるように 幸いなことに私 声質を変えたり 強弱や表情をつけたりするのは苦手だし ビブラートようやら…
コメント:2

続きを読むread more

ひきこもりに慣れてくると

珍しく今週は5日出勤しました。以前はこれが普通だったのになんだか疲れてしまいました。 テレワークになってから 運動不足を解消するために 晴れた日は小幡緑地をジョギングし スマホに万歩計をインストールして 毎日の歩数を気にするようになりました 出勤した日は軽く8000歩を越えるのに テレワークだと1000歩に届かない…
コメント:4

続きを読むread more

ひきこもりのようでもある

雪が珍しいのかボーっと外を眺めるボン 本当は庭に出たいのである 庭に出ればスキをみて脱走するので ボンはひきこもりというワケでもない ボクはひきこもりのような生活が続く シコシコとシステム開発 あとは電話とWeb会議とチャット つまりほとんどテレワーク ライブもボーカルレッスンも自粛中 でもホンモノのひ…
コメント:5

続きを読むread more

これは神様がくれたのかも

京都が舞台のグルメ小説といえばTVドラマにもなった「鴨川食堂」でしょうか。作者の柏井壽(かしわいひさし)さんはもともと飲食店ルポを雑誌に書いていたそうです。 柏井壽著「祇園白川 小堀商店 いのちのレシピ」(新潮文庫) 祇園白川 小堀商店 いのちのレシピ (新潮文庫) - 柏井 壽 後世に残すべきレシピを買い取るという一風変…
コメント:4

続きを読むread more

サヨナラりとるびれっじ

毎月第2水曜日のライブに参加するようになって3年9ケ月。実は2010年12月すっとこフーテナニーというライブで初めてりとるびれっじにお邪魔しました。以来何かとお邪魔していたわけですが、2020年12月りとるびれっじはその歴史に幕を閉じることになりました。コロナのバカヤロー! 僕らにとって12月10日がりとるびれっじ最後のライブ …
コメント:4

続きを読むread more

ロコ・ファミリーのプチ懇親会2020報告

今年は懇親会は無理だろうと言われてましたが、5月の中頃になってコロナ禍が一旦収まったので、苦境に立たされているライブハウスのためにも懇親会をやろまい~という主旨で8月に開催を予定してたところ、感染拡大で中止になりました。その後ちょっと落ち着いたので少人数でやろまいか~ということでプチ懇親会が企画されましたが、11月に入ってからまた感染が…
コメント:4

続きを読むread more

やがて哀しきプチコロナ騒ぎ

先週月曜日から風邪の症状。熱は37度くらいだけど喉が痛いダルくて頭痛もある。まさかコロナじゃないだろうと思いつつもチョット心配。 火曜日かかりつけの病院に相談したら 医師の判断でコロナの検査が出来る病院を紹介してくれた 上飯田にある北病院というところ 電話で予約をしたら木曜日の朝の予約がとれた 熱が37度5分以上あった…
コメント:4

続きを読むread more

読みにくい本

老眼のあたしゃ小さい字は読みにくい。画数の多い漢字はもっと読みにくい。ルビなんか目を凝らしても読めない。そんな読みにくい本をよくもまあ読みきったものだ。 松井 今朝子著「吉原手引草」(幻冬舎文庫) 江戸時代の遊郭のお話しです 読みなれない漢字が満載です ホンの一部をご紹介します 花魁(おいらん) 猪牙舟(ちょ…
コメント:4

続きを読むread more

久々りとるびれっじ

名古屋は今池の「りとるびれっじ」で毎月第2水曜日に開催されるライブは正式名を「Stage 120 footloos」と云いますが、仲間内では「りとる」だけで通じます。 今度のりとる何やろうか~ てな調子で使うのです こないだの水曜日は久々のりとるでした 今年になって3月4月5月は中止 6月7月やったけど8月9月また中止…
コメント:4

続きを読むread more

ライブ配信もまた楽し~♪

マリちゃんとトモちゃんが通ってるボーカル・スクールの発表会は毎年春と秋の2回あるのですが、今年は新型コロナのせいで春の予定が9月になり、無観客のライブ配信という形態になりました。 9月26日、今池のパラダイスカフェ 客席の椅子やテーブルをとっぱらって そこもステージとして使い 複数のカメラを切り替える これはまるでテレビス…
コメント:4

続きを読むread more

浅田次郎にうなった

齋藤さんの齋、憂鬱の鬱(うつ)、竈(かまど)、馬の鬣(たてがみ)、私は一つも書けません。細かいところがどうなってるのか、さっぱりワカリマセン。わからなくてもパソコンなら読みを入力すれば変換してくれるので漢字の意味や成り立ちなどよく分からないまま使っている。もとい、難しい漢字はできるだけ避ける。視力の衰えた近頃では画数の多い漢字はどれもぼ…
コメント:4

続きを読むread more

旅行に行きたい

子供の頃、ボクは地図を見るのが好きでした。暇さえあれば地図帳を眺めていたので世界地図は大体頭に入ってます。学校を出て旅行会社に勤めました。営業職だったので添乗はそんなに多くないのですがそれでも海外に50回くらい行きました。でも自分のお金で海外旅行したのは数えるほどです。 アイラ島のシングルモルト・ウイスキーが好きなので いつか彼…
コメント:4

続きを読むread more

ライブに行きたい

けれども昨今の情勢ではなかなかライブとはいかない。ステージに立つことも見に行くことも思うにまかせない。こんな時は自由にライブが出来た時代に思いを馳せるしかない、というわけでもありませんが2007年のSan Diegoでノリノリだったクラプトンを聴きまくってます。 アルバム Slow Hand で聴いた Cocaine は Sun…
コメント:4

続きを読むread more

今夜だけきっと君は若かった愛なき世界

何の関係もない3曲がなんとなくボクの頭の中でつながってしまいました。 今夜だけきっと~♪って歌うと あの時君は若かった~♪と聴こえてくる あの時君は若かった~♪って歌うと Please lock me away~♪と聴こえてくる まあ、それだけの事で 勝手な妄想してしまったんです 根本要は子供の頃にグループ…
コメント:4

続きを読むread more

スタレビを聴きながら

スターダストレビューというよりも根本要に馴染んでいるのは、やはりクリスマスの約束ゆえかな。そのスタレビのCDをHさんから大量に借りました。Hさんによればこのグループは全員が歌えるというのがウリだそうです。今日はひとつそのあたりを掘り下げてみたいと思います。 スタレビの曲と云えば  今夜だけきっと  トワイライト・アヴェニュー …
コメント:4

続きを読むread more