アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
誰にでもわかる単純かつ最低の線なのか
誰にでもわかる単純かつ最低の線なのか かれこれ50年前のお話しですが、日本の作家がキューバに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/26 12:53
あれからいろんなことがありました
あれからいろんなことがありました 大変ご無沙汰です。こんなに長く更新サボったのは初めてです。何かあったのかと言えば、特別なことは何もなくて、ただ書けなかっただけなんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/02 18:05
あなたの好きな体言止め
あなたの好きな体言止め たとえば西野カナの「あなたの好きなところ」 歌詞はほとんど体言止め ちょっと変則的なリズム そこがいちばん苦手なところ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/22 23:08
口説き文句と殺し文句
口説き文句と殺し文句 業績悪化を食い止める起死回生のCF制作を依頼された爽太郎。結婚に失敗した女性カメラマン由香里を起用する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 13:00
名古屋弁の正しい作法を学ぶ
名古屋弁の正しい作法を学ぶ 名古屋市中村区で育った私なので、テレビ番組などで耳にする名古屋弁には少しばかり点が辛いのであります。他府県出身の俳優が名古屋弁を話せばすぐわかるし、地元出身タレントでも強調し過ぎるともういけません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/27 22:16
あきらめの悪さ=情熱→ステップワン
あきらめの悪さ=情熱→ステップワン ねこみち横町の管理人をしながら脚本家をめざしている宇藤は、今をときめく劇団の主宰者桜井義秀に自分の作品を読んでもらったが、厳しい評価だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/11 06:14
名古屋の桜はもう満開だわさ
名古屋の桜はもう満開だわさ 桜が咲くと、嗚呼こんなに桜の木があったんだ〜と感心します。もしも桜の花が真っ赤だったら、それはそれで鮮やかでよいかもしれませんが日本の春も趣が変わったでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/07 12:40
芭蕉入門で入門した気分
芭蕉入門で入門した気分 珍しく自分が買った本をよむ。 俳句本。俳句といえば松尾芭蕉。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/01 08:16
小説の中の音楽か音楽の中の小説か
小説の中の音楽か音楽の中の小説か 喜多嶋隆のCFギャングシリーズをHさんから借りて読みだしたのは去年の初夏でした。もう何冊読んだんだろう。随分昔から読んでいるような気もする。CF(コマーシャルフィルム)のディレクターが毎回いろんなヒロインをCFに登場させるお話し。いつもお決まりのパターンなのに楽しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/03 17:58
海賊は何曜日がお好き
海賊は何曜日がお好き 今日と昨日の違いは、休みかどうかぐらいの違いしかない私ですから、日々思うのは〜週末まであと何日か・・・まことに平和といえば平和な日々をかみしめているのであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/02/08 23:50
笑う警官の恋は即興演奏
笑う警官の恋は即興演奏 笑う警官シリーズのメインキャスト、北海道警察本部札幌方面大通署刑事課の佐伯宏一警部補と同じく札幌方面大通署生活安全課小島百合巡査部長は二人ともバツイチ、互いに惹かれているのに、いっこうにらちがあかない。いつもだいたいこんな調子で・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/19 18:32
ネコのようにワガママな女探偵のお話し
ネコのようにワガママな女探偵のお話し 春夏秋冬、まるで歳時記のようにHさんの蔵書から本を借りて読んでいます。四季折々に15冊づつ1年で60冊の勘定。自慢ではありませんが自分で本を買うことはほとんどないというのが、やっぱり僕の自慢です。その歳時記のような四季折々の15冊の中に、Hさんはネコ関係の本を1冊か2冊紛れ込ませます。それはおそらくネコ好きのmarchannの機嫌をとるためではないかと思うのであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/12 06:55
30年前の30秒戦争
30年前の30秒戦争 カバーの水着美女には惹かれるけれど古いイメージは否めない。風化してるみたいに黄ばんだページ。昭和59年9月10日初版1刷発行とある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/01 12:57
こんな凄いジェットコースター乗ったことない
こんな凄いジェットコースター乗ったことない 途中で気分が悪くなる場面もありました。体というよりも脳に強力なGを感じました。途中からもうどうにでもなれ〜でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/13 12:51
愛あふれる笑う警官シリーズ
愛あふれる笑う警官シリーズ 思い起こせば1年半前、Hさんの企画で新宿鮫と笑う警官を読み比べてチョイスした新宿鮫シリーズでしたが、全巻読み終えてしまって心にぽっかりと空いていたので、笑う警官の続編はグッドタイミングでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/05 17:24
本当のことは歌の中にあるン
本当のことは歌の中にあるン 深夜ボーカルレッスンで歌うたいのバラッドのギター伴奏をやることになりました。本当のことです。これは喜んでイイことだと勝手に喜んでいます。僕のギターが箸にも棒にもかからないわけではなさそうだということですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/05/24 12:59
自由に空を飛べたら〜怖いかも
自由に空を飛べたら〜怖いかも 誰かを傷つけてしまったり、悲しませてしまったり、恥知らずなことや愚かな言動など、沢山あるのでしょう〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/09 12:58
サラリーマン坂田勇吉で行こう
サラリーマン坂田勇吉で行こう 今日は憲法記念日。日本国憲法の理念は基本的人権と不戦。それはおそらく人類が勝ち得た最高の理念。人間世界は残念ながらこの理念にまだまだ追いつけない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/03 09:36
Here, There And Everywhere居酒屋
Here, There And Everywhere居酒屋 深田久弥の名著「日本百名山」になぞらえ「居酒屋百名山」。日本国中を飲み歩き気に入りの居酒屋を百店紹介している。言ってみればそれだけなのにコレがハマる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/18 21:47
時がたてば美味しくなるのかな
時がたてば美味しくなるのかな 目的のためなら手段を選ばない。ウソも平気でつくし、でっち上げ姦計謀略なんでもやる。そんな奴がトップに登りつめるという話なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/03 08:52
鴨川食堂おかわりはいかが
鴨川食堂おかわりはいかが 去年の夏に読んだ「鴨川食堂」のTVドラマがNHK-BSプレミアムで始まりました。BSなのでウチのDVDレコーダーは録画ができません。代わりに毎週日曜日22時にiPhoneのアラームが鳴るようセットしました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/23 10:03
脂がのった新宿鮫を味わってみたら
脂がのった新宿鮫を味わってみたら 私的には読むたびにそれが最高傑作になってしまう、この頃の新宿鮫は最も脂がのっている松阪牛はたまた大間マグロのようです。もとい鮫ですから気仙沼フカヒレ。ああ食いたい! (なんのこっちゃ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/05 12:00
新宿鮫シリーズの最高傑作としておこう
新宿鮫シリーズの最高傑作としておこう 一生をかけて守りとおす。誰にも言わず守り続けていた。長い年月が過ぎもはや風化した水脈だったはずなのに、あの大雨の夜・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/12 09:19
ドラゴンズファンがカープファンになる時
ドラゴンズファンがカープファンになる時 私、実はドラゴンズファンじゃない時期がありました。小学校に入るまえの3年ほど横浜に住んでいたので名古屋に引っ越してからも数年はジャイアンツファンでした。今はドラゴンズファンでバリバリのアンチジャイアンツでもあります。ドラゴンズが勝たなくてもジャイアンツが負ければ溜飲下がります。今年のドラゴンズは応援し甲斐なかったですが、ジャイアンツが優勝しなかったのでまあヨシとします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/14 17:31
エミリー・ディキンソンにたどり着くのに40年かかった
エミリー・ディキンソンにたどり着くのに40年かかった サイモンとガーファンクルのDangling Conversationという曲は如何にも詩的な歌詞でお洒落な曲なのですが、アート・ガーファンクルのパートが恰好よくて難しくて手に負えない曲なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/11/04 00:43
チョット可笑しいハードボイルド
チョット可笑しいハードボイルド 萩原浩著「ハードボイルド・エッグ」(双葉文庫)は探偵のお話しですが、この探偵、便利屋と呼ばれている。家出捜査のターゲットはアリサ。少し茶色がかったショートヘアー。挑みかかるような大きな目。齢は十三。難しい年頃。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/24 10:10
鴨川食堂・鴨川探偵事務所−食捜します
鴨川食堂・鴨川探偵事務所−食捜します こんな一行広告で鴨川食堂を訪ねる人がいるんですね。変ですよね。よっぽどですよね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/09/29 12:55
かぶき者前田慶次郎にしびれた
かぶき者前田慶次郎にしびれた 名古屋市中川区に荒子観音という名刹がある。すみません「名刹(めいさつ)」という言葉を意味もよくワカらず使ってしまいました。有名なお寺という意味らしいです。ボクは高校に自転車で通学していたとき荒子観音のすぐ近くを走っていたのですが、その「名刹」に行った憶えはないです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/06 06:27
食べることが生きることなら
食べることが生きることなら 「食べることは生きることだもの」と看護師の我孫子さんが云いました。「一人で食事するより誰かと食べた方が長生きする」って知ってる?「温かい汁物も一緒にとると消化が良い。時間をかけてゆっくり食べると自然とよく噛むから食べ過ぎない」だから「一人で食事するときは温かいポトフなんかピッタリ」。我孫子さんはアッコちゃんの作るポトフのことを云ったのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/06/29 06:10
事実と小説「影武者徳川家康」どっちが奇なり?
事実と小説「影武者徳川家康」どっちが奇なり? いきなり関ヶ原の合戦で徳川家康が刺客に殺されてしまった。その瞬間から、影武者の世良田ニ郎三郎は家康本人を演じることになってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/11 08:47
この頃の缶詰あぶないフィーリング
この頃の缶詰あぶないフィーリング 缶詰というと何やら速い安い長持ち非常食みたいなフィーリングを抱いていた私ですが、この頃では何やらスゴイことになっているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/03/06 12:41
「奪取」を映画に出来ない理由は何だす
「奪取」を映画に出来ない理由は何だす なけなしの一万円札を財布から取り出し、老眼鏡をかけ、拡大鏡をかざし、目を凝らして縦250ミクロンのマイクロ文字を探しましたが、ボクの目ではどうにもワカリマセンでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/27 12:16
笑う警官vs新宿鮫ってことかな
笑う警官vs新宿鮫ってことかな 大袈裟に言うと、警察もの3冊からどのシリーズをチョイスするかというのが今回の最大のミッションでありました。 (それは大袈裟だ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/15 01:17
ホワイトアウトにホワイトアウト
ホワイトアウトにホワイトアウト ホワイトアウトとは、雪山でガスと雪に囲まれ何も見えなくなる状態をいう、と真保裕一著「ホワイトアウト」(新潮文庫)に書いてある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/01 12:57
真面目にラムを造るお話しだからね
真面目にラムを造るお話しだからね 舞台は沖縄。派遣社員の社内ベンチャー企画がヒョウタンからコマ、南大東島のさとうきびでラム酒を醸造するというお話しです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/10 12:49
この小説を読むにはiPhoneが欠かせない
この小説を読むにはiPhoneが欠かせない それまでアンリ・ルソーという画家をあんまり知りませんでした。なので電車にのってアンリ・ルソーの作品がいっぱい出てくるこの本を読むとiPhoneをそっとポケットから出すことになるのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/09 17:23
JAZZは広いな大きいな
JAZZは広いな大きいな JAZZしか聴かない時期がありました。そうね大体ね40代の頃。マイルス、コルトレーン、ビル・エバンス、ウェス・モンゴメリー。大体このあたりを限定的に聴いてました。バップ以前は古くさい、フリージャズはついてゆけない。1960年前後10年というまことに限定的な嗜好でありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/24 01:49
暑い時に熱いワインのお話し
暑い時に熱いワインのお話し クソ暑い日はビールをグビグビ、プハッ〜とやるのがイチバンでショー。ワイン好きならソーダで割ってガブ飲みしたいでショー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/29 12:49
カノンに囚われてしまった気分
カノンに囚われてしまった気分 梅雨が明けそうで明けない。本格的に暑いわけじゃないのに暑い。と愚痴っていたら、梅雨が明けたそうです。ホントかなあ〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/22 01:49
心を入れ替え缶詰に愛を
心を入れ替え缶詰に愛を 私なんとなく缶詰を軽く見ていたかもしれません。材料的にはサバ、サケ、サンマ、クジラあたりを買ったことがありません。調理法的には水煮、味噌煮、大和煮あたりを避けていました。CMの影響でしょうかシーチキンはよく買います。サバの水煮のCMは見たことがありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/29 18:34
食いしん坊が日本を漫遊するとこうなる
食いしん坊が日本を漫遊するとこうなる 味覚人飛行物体を自称する小泉武夫先生が、旨いものを求めて日本全国を漫遊するお話しなのですが、同床異夢じゃない医食同源じゃない呉越同舟じゃない、よく似たスタイルの本を読んだことがあるような・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/27 01:28
「ハードボイルド」対「温泉玉子」
「ハードボイルド」対「温泉玉子」 今野敏著「隠蔽捜査」(新潮文庫) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/26 01:42
誉田哲也の夢をかなえたレイジ
誉田哲也の夢をかなえたレイジ 「誉田哲也ってプロのミュージシャンを目指していたんだってね」と、言いながらmarchanがこの本をボクの目の前に突きつけたので、ちょうど宮部みゆきのレベル7を読み終わって感想文を書こうと思ってたところでしたがチョコッと読みはじめたら止まらず一気読みしてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/04/24 01:19
大誘拐はニ回読む
発行昭和五十八年。この頃の文庫本は字が小さかったのですね。ページも黄ばんでるというか茶ばんで年代ものでした。老眼なのに老眼鏡をかけたくない私にはたいそう苦しい読書になるはずでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/04/04 03:45
日本語は僕も君も知っていたのに変わるけど
日本語は僕も君も知っていたのに変わるけど Jポップをプロデューサーの視点から解説したのが亀田音楽専門学校なら、言語学者が文法という切り口で説き明かしたのがこの本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/06 22:31
ひきこもりがひきこもりの理由ってか
ひきこもりがひきこもりの理由ってか 安楽椅子探偵というと、テレビの鬼刑事アイアンサイドくらいしか思いつかない。映画では「ボーン・アイデンティティ」のデンゼル・ワシントンが病院のベッドからアンジェリーナ・ジョリーに指示を出して事件を解決するのが格好よかった。ようするに身体的なハンディ・キャップを負った探偵ということなのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/31 12:54
こいつあ春から縁起がイイのかなあ
こいつあ春から縁起がイイのかなあ 明けましておめでとうございます。この頃はお正月らしさがどうも薄れているような気がしつつも間違いなく年が明け歳をとってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/02 18:25
半沢直樹のモデルは女性だった説
半沢直樹のモデルは女性だった説 池井戸潤の銀行モノ3作品を一気読みしました。「銀行総務特命」「不祥事」「銀行仕置人」の3冊です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/23 16:09
読み終える前に感想文
読み終える前に感想文 見るまえに跳べってのはありましたね。それならワカルが〜読み終える前に感想とはいかがなものか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/12/10 06:53
秘密のさじ加減ってムズカシイのね
秘密のさじ加減ってムズカシイのね こなもん? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/03 12:47
ご飯の美味しさを忘れて久しいのだった
そういえば子どもの頃、ご飯は「おひつ」からよそっていたってことを、この本を読んで思い出しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/04 12:48
佳代のキッチンがボクの街にも来たらイイな
クルマを改造した移動レストランというのは結構見かけます。しかし、食材を持参してくれれば「いかようにも調理します」という移動調理屋という商売は見たことがありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/16 05:42
神様のカルテ2を浅はかに深読みする
「なつかわそうすけ」というペンネームは「なつめそうせき」に似ている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/13 06:19
池波正太郎のお気に入りがお気に入り
■小鍋立て ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/09 21:13
そういえばビートルズはどこがイイのか考えたコトなかったなあ
あれから50年、ビートルズを愛しビートルズを聴きビートルズを歌いビートルズを研究する人が一体全体どれくらいいたのか検討もつきませんが、その勢いがイッコウに衰えないと感じているのはボクだけでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/06 12:48
半沢直樹が辛抱たまらない
日曜夜の半沢直樹が一週間の活力になっている人は結構いると思います〜はい、ここにも一人います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/08/25 16:48
ワイングラスでワインを飲むとはコレ如何に
日本酒をワイングラスで飲ませる嫌味なバー<森へ抜ける道>で、マスターがワインをワイングラスで出した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/09 01:36
ワンパターンも極めれば実にオイシイ
舞台は日本酒をワイングラスで飲ませるという嫌味なバー<森へ抜ける道>。登場人物は4人だけ。42歳男性3人(工藤、山内、マスター)=ヤクドシトリオと、メルヘンを研究している女子大生桜川東子(さくらがわはるこ)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/02 12:51
あぽやんって知らなかった〜
海外ツアーに行く時に空港でチェックイン等の手続きをしてくれるスタッフのことを「あぽやん」というそうな。25年ほど旅行業界にいたのにボクは耳にしたことがありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/07/28 18:02
永遠のゼロを読んで
読みながら腹が立ってしかたがなかった。読むのが苦しかった。もう読むのをやめようと何度も思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/14 19:12
夏休みの風物詩といえば
夕立、浴衣、せんこう花火 海水浴、かき氷 BGMは何故か白いサンゴ礁 (古いなあ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/12 12:28
夏休みの情景といえば
麦わら帽子にアイスキャンデー 青い空にそそり立つ白い入道雲 BGMは蝉しぐれ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/09 12:49
池波流男の作法をパクってみた(その5:何の作法かワカラナイ)
これもひとつの作法なんでしょうが、何でしょうコレ。何故かこのページが気になったのです。 トシのセイかしら。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/05 12:37
池波流男の作法をパクってみた(その4:ビールの作法)
学生時代、生物の授業でサッポロビール工場見学というのがありました。見学の後にビールが飲めるのでその時だけは関係ない学生がわんさか押し寄せ、ボクもその一人でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/04 03:56
池波流男の作法をパクってみた(その3:うなぎの作法)
昔、伯父さんが三河一色でうなぎの養殖をしていたので、土用丑の日になると従兄が親戚中に生きたままのうなぎを配って回りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/03 05:38
池波流男の作法をパクってみた(その2:男を磨く作法)
池波正太郎の男の作法は、食べ物の作法だけじゃありません。男の生きかたと言いますか何と言いますかまあそういった作法も書いてあります。 池波正太郎著「男の作法」(新潮文庫) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/02 12:41
池波流男の作法をパクってみた(その1:すき焼の作法)
2年ほど前に浅田流勝負の極意をパクったことがありますが、池波正太郎の男の作法もパクり甲斐があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/01 12:46
すべてのロック・オヤジに元気と勇気を〜
30年以上も前の曲を喜んでやっているようじゃロックじゃなくて、結局は懐メロと同じだろ? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/18 12:52
こいつぁいけねぇ、いけねぇよぅ。
高田郁著「みおつくし料理帖」(ハルキ文庫)は、今のところ1〜7巻 + みおつくし献立帖 が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/04 12:55
朝からアイラ島のシングル・モルト・ウイスキー
昨日は早起きしたのでいつもより早い電車に乗って出かけました。時間に余裕があったので大曽根でJRに乗り換えました。この方が運賃が安いのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/23 06:41
純米酒の未来をひらく闘いが熱いぜ
これもHさんからお借りした本ですから〜H文庫って呼ぶことにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/20 20:42
半端ない食いしん坊の探究心…
1杯目はビールで枝豆か塩キャベツ、2杯目は日本酒で肴は刺身。食べるのはアッサリからコッテリへ。途中で冷や奴。ちょっと足りないくらいでストップ。時には一人で居酒屋へ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/18 12:24
上には上の食いしん坊
私は食いしん坊です。食いしん坊ではありますが、例えば魚の一番おいしい部位であるところのカワやキモは捨てるモノとして育ったので、食いしん坊の風上にもおけない輩なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/04/05 12:54
満員電車におけるマスクの効能
いやあ〜ひどい目にあいました。マスクしてたのでナントカ事ナキを得ましたけど〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/08 12:56
おはぎとぼた餅のちがいも知らないで
デパ地下にある和菓子のチェーン店「みつ屋」でアルバイトをはじめた梅本杏子、通称アンちゃん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/05 12:43
不思議になんだか時々可笑しいコーヒーミステリー
可笑しいのはアオヤマ君とバリスタ美星ちゃんの掛け合いなんですが〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/03 14:13
草原からの使者が教えてくれた〜
「人間の実力のうち最も物を言うのは何か?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/21 01:23
リスペット・サランデル!また会おうぜ
これを読みだすと、寝食を忘れるので注意するようにと言われておりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/02/14 00:40
日本のサッカーが世界一になる日は来るか〜
そんな事は考えたことがない。フロックでブラジルに勝ったことはあるが、決勝戦まで残ることすら想像したことがない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/19 15:56
「ボックス!」ってのは「ボクシングしろ!」ってコトか
クリンチしたらブレイクしてボックスってなる。「ファイト!」って言ってた時代しか僕は知りませんが今じゃプロの試合でも「ボックス!」って言うらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/01/08 12:44
いつも心にアフタービート
このタイトルいいでしょ。我ながらチョット気に入ってます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/12/26 02:24
音楽ってなんやろっつう相当深い話し
楽器屋のショウウインドウに飾られたトランペットを見つめる子供のCMがあったなあ。マイルス・デイビスの子供時代みたいな感じの子だったなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/12/25 00:28
見てやろう。どうあっても、青い空を。
江戸時代、料理、男女。気に入った方をシリーズで貸しましょう。「Hさん文庫」からチョイスしてもらった時、たしかこんな能書きで2冊借りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/21 12:49
添乗員してた頃を思いだしたっつうお話し
ボクが添乗してた頃のJALの機内誌は「WINDS」だったですが、今は「SKYWARD」というらしい。2003年4月に改名の由。知らんはずです。最後に海外に行ったのが2001年、旅行会社を退職したのが2002年5月だから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/12/13 00:06
なんと云われようと泣くときゃ泣くんだ
久しぶりに伊集院作品を読みました。熱病にかかったように全作品を読み漁ったころを思い出しました。伊集院さんは泣かせる人です。少年譜という短編集でも何度も泣きそうになりました。その中の「親方と神様」では電車の中で読んでてホントに泣きました。風邪予防のマスクしてたんでチョット助かりましたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/02 18:47
すりきれた綿シャツとデニム姿の日本文化
日本の文化はどこかで断絶しているような〜若い頃からそう感じていました。演歌よりポップスを聴く。JAZZとかBLUESカッコイイ。小学唱歌はスコットランド民謡。日本の民謡はどうした。雅楽って今様しか知らんし絶対きかんし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/25 15:31
弘法大師がそばにいたらというバチ当たりな妄想
遠足隊という怪しげな企み。これは、作家と彼を取り巻く出版関係者が、用もないのにロックコンサート、愛知万博、ジェットコースター、お遍路に出かけるというもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/07 17:41
孤島に流れ着く人生を想像してみる
プロ野球の試合を見に日本全国を旅するというエッセイなんですけど。台湾も行きます。野球の話はおいといて、旅の話は面白い。それから蘊蓄(ウンチク)も。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 12:23
神様みつけた
もしかすると神様はいろんなところにいて それとは気づかない姿をしているのかもしれない ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/21 12:42
「朝霧」の「山眠る」はローズというオチ
北村薫の『円紫さん』シリーズ第5作「朝霧」を読んでおります。短編が3つ。最初の「山眠る」はすこしイイです。すこしイイというのは、冷静に考えてイイという意味で、これ北村薫のマネでして2つ目の短編「走り来るもの」に出てきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/09/02 17:37
いひおほせて何かあるがいひ
ワケのわからないタイトルのそのワケはこうなんです〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/08/23 17:43
百人一首を再発見したというおはなし
百人一首といえば坊主めくりを思い出すという育ちなので蝉丸をよく覚えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/19 07:10
風が強く吹いているというタイトルに異議あり
タイトルというものが中身を象徴的にあらわすものだとすれば、たとえ箱根駅伝の話だとわかった上でも「風が強く吹いている」というは、何のことかよくわからない、つまりイマイチなタイトルだなアと思ってたワケです、読むまでは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/02 22:55
これは最近ちょっとない最良のカタルシスだった
カタルシスとは、伏線や地道な表現が一気に快い感覚に昇華することらしい。 (はてなキーワード) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/23 12:55
手のこんだ「ローマの休日」ごっこ
家にいる時は深窓のご令嬢なのに門を一歩でると凶暴になるという実に傑作なお嬢様作家「新妻千秋」をオードリー・ヘップバーンに見立てると〜お嬢様作家の担当編集者「良介」がグレゴリー・ペックということになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/04 11:58
真夜中のマーチで掘り出しモノ
第一章を読んだらピカレスク小説の様相でした。その時はちょっと違う気分だったので、一旦さよならして「さよならラフマニノフ」を読みました。音楽に癒されたらピカレスクいいじゃんという気分になって第二章から読み始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/29 13:46
おやすみラフマニノフにバシっと指摘されました
中山七里著「おやすみラフマニノフ」(宝島社文庫)P.35にこう書いてありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/28 13:31
クラッシックは凄いを連発した一週間
「さよならドビュッシーの舞台は名古屋だがね」というタイトルにしようと思っておりましたが、気が変わりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/23 12:56
どれも同じにきこえる状態からようやく脱出しました
ブルースファンからお叱りを受けるでしょうか〜こんな事を書いたら。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/29 18:17
今年は肩の力を抜いて〜
元過激派の父は、どうやら国が嫌いらしい。税金など払わない。無理して学校に行く必要なんかないとかよく言っている〜というのが下巻の裏表紙の宣伝文句です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/01 17:54
「抱きしめたい」はバンドやるためのバイブルかも
ギターの上手い二人が、ドラムとベースを探してビートルズコピーバンドを結成する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/31 10:41
答えは飛び込みの基本だった
この一週間ビブラートのやりかたを試行錯誤してまいりました。12時間後にはロコ先生が解答を教えてくれますが、自分なりの答案を書いておこうと思うわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/16 12:52
どんな練習も、とにかくひたすら反復なのだった
この一週間Fields Of Goldだけ練習しました。というよりもお腹に息をためる練習だけしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/10 14:32
ぼんやり天井を眺めると幸せになる
ひとことで言えばリストラ請負人とリストラされる人たちの物語です。たしかテレビドラマ化されてボクも何回か見たはず.。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/24 22:38
失敗をおそれるより行動しないことをおそれるってコトか
ある家具メーカー創立者の自叙伝をSさんが読んでみる?って薦めてくれたのですが、正直に言うとテキトーに斜め読みしようと思ってました。それが〜こんなに面白いとは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/17 00:31
息もつかせぬサラリーマン坂田勇吉
風邪をひきました。随分久しぶりで最後に風邪をひいたのはいつだったか思い出せないくらいです。 (風邪ひいたの嬉しいみたいやん…) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/14 06:38
僕はビートルズ〜の外野がオカシイ
ビートルズのコピーバンドやってなくても、チョットひかれるタイトルですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/04 12:54
非常識な時間の非常識な感想文ということで
確かにボクらはいろんなことにとらわれ過ぎている。常識、年齢、収入、世間体、社会的地位、保証、etc. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/26 04:54
シェ・シバタのNo1ケーキと17冊の本
全くどうでもイイことですが〜連休の初日、覚王山にあるシェ・シバタ名古屋でケーキを買いました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/11 00:37
三冊の本を同時に読んでイイ訳
寝苦しい真夏の夜は、寝床で「真夏の方程式」(東野圭吾)を読みますが、暑苦しいし眠たいし前半が退屈なのでちっとも進みません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/08/30 12:55
文章とはもちろんテレパシーだ
と、1997年12月の雪の朝、アメリカのどこかにある自宅のデスクでスティーブン・キングが書いた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/24 23:08
東京物語は名古屋でもつ
奥田英朗は岐阜県出身。三河弁と名古屋弁の違いはワカルけど、岐阜弁と名古屋弁ってあんまり違いを感じないワケです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/16 12:28
小説にノドゴシっつうのも変だけど
奥田英朗の短編の読み終ったときの爽やかな感じがイイ。この感じ、なんだろ、どう云えばイイのかなあ〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/14 20:53
天使はモップを持ってスルドク言い切る!
「全然違うわ」 P.214 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/29 12:49
勝利はひとりだけのものじゃないって〜なかなかワカラナイ
静かだと思った。 日本語とフランス語の入り混じった怒声と、近づいてくるヘリコプターの音や、オートバイのエンジン音。耳許でだれかががなり立てているのに、何もぼくの心には響かない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/23 15:55
聞くと聴くの違いに気がついたってお話し
前回のボーカル・レッスンでは課題がハッキリと見えてきてトテモ充実しておりました。充実しておりましたが、どれも一筋縄ではいかないだろうなあと〜ココロとフンドシを引き締めております。その充実の一筋縄フンドシのレッスン風景を再現してみました。 (その省略、品性に欠けてるけどしょうがないか〜) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/13 13:00
ビートルズの優しい夜に踊る男がよかった
小林信彦著「ビートルズの優しい夜」(新潮文庫)の「踊る男」がよかった〜というべきところを省略したわけですが… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/09 12:56
歌を作りたかったら自分の頭で考えるな〜ってか
ビートルズ伝説(シンコーミュージック)って本は、ビートルズはどうやって歌を作ったかってところがメチャメチャ面白い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/07 12:46
読み出したらとまらない「最悪」で最悪になっても知りませんよ
調子どう?と聞かれて「もう最悪〜」って返事すること結構ありますが、ここまで最悪な事態にどんどん突き進んでっちゃうっつう話しだと、結末が気になって途中で読むの止められませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/25 12:49
寺内貫太郎一家+時間ですよ〜みたいな
小路幸也著「東京バンドワゴン」(集英社文庫)は、そんな茶の間の光景が目に浮かぶホームドラマ仕立てでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 12:37
勝手なビートルズはどこへ行くのでしょう
小林信彦著「ビートルズの優しい夜」(新潮文庫) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/11 12:56
シアター!2は喧嘩指南書か
競馬指南を勝手に音楽指南にしちゃうって話と同じだからあんまり真にウケないで下さいね。 (心配無用!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 12:45
浅田次郎の競馬必勝法は競馬必勝法にあらず
あっ、すっげ〜誤解を招くタイトルをつけてしまったぁ。競馬だけじゃなくって他にも通ずるってことなんです… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/04 13:35
シンメトリーの中のシンメトリー
はじまりは意味がよくわからない描写が続いて戸惑いました。その中で度々「均衡」という言葉が出て来るのがチョット思わせぶりかな〜くらいに思ったのですが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/22 12:52
あなたが一番嬉しかった時は?
ボブ・ディランは、はじめてレコード会社との専属契約がとれた時の喜びを、こんなふうに語っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/11 12:50
年老いたロッカーにハッパかけられたワケ
60年代に生まれたロックは多くの人にとってはノスタルジーの対象かもしれない。しかしロックを生み出した彼らは今も新しい音楽を生み続けているという〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/10 14:58
イイ曲の秘密は実に数学的な法則だった
誉田哲也著「疾風ガール」(光文社文庫) P.200〜202(抜粋) 「メロディーがよくても、それが曲にならないってのはよくあること。  逆にいえば、メロディなんて大したことなくても、  インパクトのある曲は作れる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/06 12:52
観の目を強くし、見の目を弱くする
武士道セブンティーンに出てきたの〜何の事かようわからんけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/05 06:21
浅田作品って登場人物を好きになっちゃうんだなあ〜
過酷な運命を受け入れて生きる姿に感情移入してしまうんですね。とてもそんなこと出来ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/04 05:46
「小さな理由」を電車で読んではならない小さな理由
今朝、名鉄電車で森浩美著「小さな理由」(双葉文庫)の"渡り廊下の向こう"という短編を読み始めました。中学生の娘がコンサートに誘われたというので、自分の中学生の頃を思い出したお父さんのお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/18 22:17
よいものに出逢う方法〜ネタばらしの言い訳
よほどモノ欲しそうな顔をしていたんだと思います。おススメの本ないかな〜なんて顔だったと思います。いつもお世話になっているHさんが、森浩美という作家の本を3冊貸してくれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/08 07:13
見つかりました!季刊フォークリポート
ココに書くことは全部わたくしごとだったので、わたくしごとで恐縮ですは笑止千万でした。それにしても探してた本が出てきた話しなど笑止千万なので、そうゆう意味で恐縮なのですが、マタマタ見つけてしまいました時価不明。嬉しかったです6冊も。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/05 17:06
見つかりました!フォークは未来をひらく
わたくしごとで恐縮ですが、自宅で他の本を探してる時に偶然見つけてしまいました時価2500円。嬉しかったです定価320円でした。カバーはなくなっててボロボロでした2500円じゃ買い手はつかないでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/05 13:51
活動寫眞の女に煌めく日本語の格調(後半)
浅田次郎著「活動寫眞の女」(集英社文庫)を読んで、意味のワカラナイ言葉を書き出してたら疲れてしまって〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/01 00:15
活動寫眞の女に煌めく日本語の格調
煌めくの読みが自信ないし意味ワカリマセン。浅田師匠(競馬の師匠じゃなく)の猿真似したら馬脚が出たなどと余計にワカランことを言ってても仕様がないので、サッサと書きたい事を書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/31 12:52
阪急電車って乗ったことないけど最高!
今朝、名鉄電車にのって読み始めた阪急電車が、あんまり面白いので〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 03:15
有川浩の「シアター!」に一目置いたワケ
本のタイトルに「!」ビックリマーク(英語でExclamation Markというらしい)がついているので一目置きました。曲のタイトルで言えばビートルズの「HELP!」に匹敵するかもしれない、と。 (なんやそれ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/02 19:23
ビートルズ≒ゴッホというワケのワカラナイ話し
ゴッホの作品が支持される理由は〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/15 12:58
ビートルズ≒パリというワケのワカラナイ話し
伊集院静がパリのことをこんなふうに書いている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/02 12:46
満員電車で涙を拭くな
李下に冠を正さずといいますね〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/11/02 12:43
面白くて涙が止まらないプリズンホテル
浅田次郎のプリズンホテル(集英社文庫)全4巻を読み終わってしまった。終わってしまうのが惜しかったですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/10/15 12:57
天切り松の闇がたりを使えば〜
「闇がたり」とは、六尺四方にしか聞こえない大江戸以来の野盗の声音。詳しくは本を読んで下さい。メチャメチャ面白いから〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/16 12:45
ときには天気がよくねえってのもワルかねえ
能天気というのは呑気で安直なてめえみたいなヤツのことらしいが〜音楽には能天気が似合う気がするんでえ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/08 12:53
「母と少年の小径」を再読して
伊集院静著「旅行鞄にはなびら」が文庫本になったので買い求めました。以前、旅行会社のO社長にお借りして読みましたが、その時はスルーしてしまった箇所で、今回は釣りあげられてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 00:23
わかりやすさが大切なのかもね
ついつい難しい言葉で表現したくなる その方がもっともらしく聞こえるけど ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/05 21:55
堅気で人生を半分生きて、これからの半分は自分のために
沢木耕太郎著:「深夜特急3」の巻末に載っている「[対談]十年の後に」が面白い。沢木がインドで出会った此経(これつね)啓助という人との対談だけど、旅について考えさせられたフレーズを抜き出してみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/10 09:10
阿佐田哲也のギャンブル人生論はビジネスに通じる
ギャンブルのセオリーはビジネスに通じる!ような気がする〜たぶん。阿佐田哲也の「ギャンブル人生論」で、著者が一目置く人を評している文章から拾い集めてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 08:43
営業ってお客さんの事を一所懸命に考えることなのね〜
昨日紹介した「内向型営業マンの売り方にはコツがある」という本は、ここがスゴイ!という話をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 07:01
歩幅を狭くして確実に進むってお話
ボクは20年間営業をやってましたが営業の勉強なんてしたことありませんでした。それでも売れた時代だったんですね。会社から行かされた営業マン研修は、大声を出して根性を植つけたりするものでした。営業は説得の術だなんて言われたのを記憶してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 07:02
ボクの腸に突き刺さった伊集院静の2編
伊集院静氏は色川武大と二人で1年あまり旅をしたという。地方の競輪場などを回る博打の旅です。色川武大はすでに名をなした作家だったから旅をしながら作品を書くのでしょう。伊集院氏はまだ本格的に書き始めていない頃だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 08:34
人前じゃ絶対に読むな!『大口兄弟の伝説』
「奇跡の営業所」はビジネスノウハウの本かなとも思いますが、続編含めてボク2回泣きました。だから既存のジャンルにおさまらない不思議な作品だと思います。ボクみたいに仕事で壁にぶちあたっている人、もう一つ突き抜けない人が、思いっきりカタルシスを味わいたいなら、おススメします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/14 08:39
「ねむりねこ」はイイ!
無頼な生き方をしていた伊集院静氏が作家になるひとつのきっかけになった話しがイイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/08 08:13
美学は姿勢にあり
「私は歳を取ってからこそ恰好を気にすることが正当だと考える。」伊集院静著「ねむりねこ」−格好はつけて当然P.81−より ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/05 08:52
おお!コレは使える検索技だ!
ボクは何でもググるくせに検索の技を知りませんでした。せいぜい言葉をスペースで別けて並べる程度の技しか使っていなかった。昨日、検索に関する本を読んでたらイロイロあるんですね〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/04 07:22
「どこへ行ったのやら」で3度泣いた
ボクとしては久しぶりの伊集院静作品「ねむりねこ」を読んでいます。その中の「どこへ行ったのやら」という3ページのエッセイで3度泣きました。すみません、もうちょっと正確に言うと〜熱いものが込み上げ涙が目頭を濡らす状態になったという、まあ別にどうってことない話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 12:52
沢木耕太郎の60セントの豪華な航海 VS ボクの至福
香港のスターフェリー。九竜半島と香港島を結ぶたった7〜8分の中に沢木耕太郎は至福を感じたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/15 12:12
世界をフラット化した10の力って何?
昨日に続きフラット化の話し。興味ない人はすっとばして下さい。でもネ今や誰もが影響を受けている話なんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/08 10:13
経済の大転換と人間の未来って何?
情報技術の革新がもたらした本質とは一体何か?それによって世界で起こっている激動とは何か?って事が書いてあるトーマス・フリードマン著「フラット化する世界」という本の日本語版副題が【経済の大転換と人間の未来】なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 07:29
10日間かけて歩いて帰るってことを想像してみた
昨日、電車でトーマス・フリードマンの「フラット化する世界」を読んでいたら、アメリカの企業がアウトソーシングしたデータ入力を請け負う会社をカンボジアで立ち上げた青年の話しが書いてありました。フラット化する世界では理想も実現できる例としてです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/23 05:57
世界がフラット化している
世界がフラット化している。インドでアメリカの会計処理が行われ、ドライブスルーの注文を受けるのは、自宅にいる主婦が遠隔で対応する方が生産性が高いという時代。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/09 06:59
情報屋としての外交プロフェッショナルのノウハウ
対ロシア外交とか北方領土とかに関心の乏しいボクには「国家の罠」(佐藤優著)という本の前半が退屈でした。Y先輩から借りて読み始めたのが数ヶ月前。寝る前に読み出すとすぐ睡魔が襲ってきて1頁も進まない事も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 08:51
恋愛小説に出演した暗号化ソフト
主人公の恋愛と産業スパイとのたたかいがテーマの恋愛小説のインターネット連載が始まりました。なんでここに紹介したかというと、僕がつくった暗号化ソフトがこの小説に出演(って言うかなあ)してるからなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 13:02
プラド美術館の三時間と展覧会を訪れる人々への忠告
僕は作家:伊集院静のファンです。だから「美の旅人」を何度も読み→「旅行鞄にはなびら」で伊集院静氏の絵画鑑賞法を知り→その中で紹介されていた、エウヘーニオ・ドールス著「プラド美術館の三時間」を読むに至りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/22 01:10
時流にこびない反逆者たち
不良中年の旅をプロデュースしている旅行会社のO社長から「これ読みたいだろ、もってきな」って東京弁で言われて、「東京人」という月刊誌を借りてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 19:11
人生にはたくさんの試合があって勝星や負星が無限に続く
「無芸大食大睡眠」(集英社文庫)ってすごいタイトルだなーっ。「芸」「食」「睡眠」は阿佐田哲也のど真ん中だなーっ。そのまたど真ん中がギャンブルなのでしょうが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 00:54
[仕事は楽しいかね?]を徹底的に要約する
雪のために足止め食らった空港で偶然知り合った老人マックスから主人公がアドバイスを受けるというストーリー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/05/05 23:21
脳を活かす勉強法は勉強だけの話じゃない
成し遂げたいと心から思ったこと、それを苦労して達成したときの喜びにまさるものはないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 20:00
優雅な生活が最高の復讐である
アメリカ人マーフィー夫妻は1920年代フランスに住んでいた。リヴィエラに別荘を持ちピカソ、コール・ポーター、ストラヴィンスキー、ヘミングウェイ、ドス・パソス、ジャン・コクトー、スコット・フィッツジェラルドといった友人達が出入りしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 08:51
時間は先回りして待ち伏せする
ボクは結構メモをとる方ですが、本を読んでいてこれはと思ったところに出会うと、必ずあることをしてその箇所がわかるようにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/16 22:38
寄席放浪記はまるで怪しい来客簿ですね
林家三平が花王名人劇場でゲスト出演し浮世床を演じたとき。今日はどうしてもサゲまでいくといって、苦闘した高座を「見ておいてよかった、昭和期の中でも底力のある意外に巨きな芸人を、危うく見落とすところだった」と著者は絶賛している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 00:08
眺めのいい人は空に見上げる綺羅星
色川武大に始まり50人もの眺めのいい人が描かれている。眺めのいい人とは、船乗りが夜空に見上げる綺羅星のような存在とのこと。眺めのいい人(ゴマ文庫)伊集院静著。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 08:55
「男の花道」が泣けました
将棋の芹沢博文と言えば、棋譜よりもテレビで知っている人が多いかもしれない。阿佐田哲也は芹さんと呼んでいた。 色川武大著「明日泣く」講談社文庫 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/26 14:01
田村隆一「ぼくの人生案内」
若い人の悩みに、詩人田村隆一がこたえる。そんな事で悩むなんて、君は運がいい。17歳から23歳はホルモンで生きているんだから当然だ。どんどん悩むがいい。社会でもまれているうちに、きっといい味が出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/21 04:29
ハードボイルドな「ばいにんぶるーす」
阿佐田哲也が描くギャンブルを舞台にした食うか食われるかの世界。堅気の世界の話じゃないのに身につまされるセリフがいくつもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/03 07:15
ギャンブル党狼派 第四話 ズボンで着陸
裏切り、だまし合い、力ずくの汚い世界だ。中傷、阿諛(あゆ)、策略の限りをつくりしピラミッド型の上部に進出しようとする。一方それなりに面白い目も見られるし、感動的な事柄にぶつかったり、人並みの哀しみを感じたりもする。信じられぬことだが大部分の者の思想は平凡な勧善懲悪であり、日常の行為と矛盾は自覚されていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/20 17:54
ギャンブル党狼派 第二話 耳の家みみ子
手ホンビキの魔力に囚われてしまった男がその世界に深入りしてゆく。めちゃくちゃスリリングで、昼食後にこの短編を読み始めたら席を立てなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 15:41
新麻雀放浪記
麻雀放浪記の主人公「坊や哲」の20年後の話。「新」と銘打っているけれど麻雀放浪記とは全く異質の読後感だった。どこが違うのか。マカオのカジノでバカラを大勝ちしても勝負を切り上げようとしない。ずーっと勝ち続ける。そうなるとどこでキリをつけるかがばくち以上に難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 09:41
アフリカの王から旅とビジネスを学ぶ
ケニアのサバンナを見下ろす丘にロッジを建設するという実話を基にしている小説。ロッジの名はムパタ・サファリ・クラブ。検索したら小説のとおりのロッジが本当にあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 11:48
アフリカの王と日本の庶民
大それたタイトルにそぐわないセコイ話ですが、伊集院静著「アフリカの王」(講談社文庫)を東京出張に行く時に名古屋駅地下街の日進堂で買いました。カバンがいっぱいだったのでちょっとでも荷物を少なくしようと上巻730円だけにしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 17:02
仕事は楽しいかね?
原題「THE MAX STRATEGY」(デイル・ドーテン著:きこ書房)は雪のために足止め食らった空港で偶然知り合った老人マックスから主人公がアドバイスを受けるというストーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/27 19:38
映画を見ずに「楢山節考」に出会えたのは「運がいいなあ」
息子の辰平に後妻が来て心残りはなくなった。おりんは淡々と支度をととのえる。年老いてなお歯が丈夫であることがこの寒村では罪悪だから、石臼の角に歯をぶつけて折ることすら淡々とやりとげる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/25 18:19
阿佐田哲也の麻雀放浪記は最高!!
学生時代から二十代後半にかけて麻雀ばかりやっていた。当時、毎週土曜日はメンバーをかき集めて午後から夜中まで麻雀。居酒屋で翌日の競馬の予想しながら酒を飲み、日曜の朝はパチンコ、午後は場外馬券売り場という生活を続けていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 00:42
戦うにせよ、唄うにせよ、我を忘れることができるか。
「じゃ、怒ることはできるかい」 それからまたいった。「狂ったように泣くことができるか」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 04:20
「売れる営業」したけりゃコレ読みな!
最近立て続けに営業ノウハウ本を2冊読んだ。システムを作る立場でも営業の感覚は必要だからって訳じゃない。なんとなく壁にぶち当たった感があって、乗り越えるためにちょっと頭を切り替えたかったんだ。      ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 05:51
怪しい来客簿は傑作短編集
「怪しい」というのは、愛すべき変人くらいのニュアンスだろうか。でも色川武大は決して彼らを変人扱いしてるわけじゃない。「怪しい来客簿」は17編の短編に登場する実に怪しい人間たちの話だ。相撲取り、芸人、ボクサーから、作者の父親や同級生まで登場する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/01/13 23:58
そもそも他人が作った歌をそっくりに唄って…
「そもそも他人が作った歌をそっくりに唄って、吾人ともに同一の情感に浸ろうという、まことにおのれを安くあつかった所業といわねばならない。」(みっちゃん みちみち:色川武大阿佐田哲也エッセイズ2) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/16 21:59
ツン読が増えてしまった
本を買うのは2週間に1回くらいかな。CDは2ヶ月に1回もないな。ワインは3ヶ月に1回だな。それくらいのペースがボクには丁度良いのだけれど、最近本がたまってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/21 16:46
逆命利君
「命に逆らいて君を利する、之を忠と謂う」 命令に逆ってでも君主のために行動することが本当の忠義というような意味でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/20 08:56
「不良老年のすすめ」下重暁子(集英社文庫)
女性から見た不良老年論。人生の最後の時間の生き様と死に様、そして生き様の立居振舞いも意識するところが嵐山光三郎と違う。より繊細な面を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/17 11:59
どんまい
伊集院静作「ぼくのボールが君に届けば」より ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/18 02:03
「ジゴロ」はタイトルで損をしている
「ジゴロ」を読んだ。仕事で壁にブチ当たってささくれだった気持ちが、スーっと引いていった。 伊集院静 角川文庫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 10:00
伊集院静「白秋」
ブックカバーに傑作恋愛小説とあったので、辛党の僕としては、しばらくの間ツン読でした。手元に伊集院モノがなくなりかけたのでようやく読み始めたら実に味わいのある恋愛小説だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 02:55

トップへ | みんなの「読書」ブログ

石五郎のライフスタイル 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる