石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 耳鳴りのようにだんだん大きくなってきた音

<<   作成日時 : 2017/01/17 12:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

最近耳鳴りがだんだんひどくなってきたので、耳鼻咽喉科で診てもらいましたが、長いこと生きてきたからからですと、あっさり匙を投げられてしまいました。

耳鳴りの周波数ってのは蝉の鳴き声に近いのでしょうか
夏の風物詩のあのやかましい蝉の鳴き声がどうもよく聴こえません

家でぼーっとしてるときなんかは
嗚呼、今年は蝉が少ないねぇ〜などと口走ることがある
すると、え〜蝉鳴いてるじゃん
いやいや、もっと本格的な蝉しぐれに囲まれたい
なにいってんのやかましいくらいだよ
といったしょうもない会話が
我家の夏の風物詩になってしまったのです

かと思えば凍えるほど寒い昨日今日みたいな日でも
左の耳で蝉が鳴いているのであります

蝉といってもミーンミーンと鳴くミンミンゼミのような鳴き声ではなく
ジワジワと油したたるアブラゼミのようでもなく
シャーシャークマゼミでもカナカナヒグラシでも
その名の通りのツクツクボウシでもありません
しいていうなら安物のアンプのボリュームを上げたとき
どうしようもなく聴こえるノイズ

この耳鳴りというものは
仕事をしている時や何かに集中している時などは
まことに都合よく鳴り止んでくれます
鳴っていても意識しなければ聴こえないわけです

昨今やかましい共謀罪などというものは
この耳鳴りのようなものではないか

軍靴の足音とでもいいますか
聴こえる人には聴こえるけれど
聴こえない人には聴こえない

安倍晋三はまことに忠実な番頭のように
精力的に働いている
福島第1原発事故後の
原発廃止の流れを堰き止め
自民結党以来の悲願である改憲は
すでに外堀り内堀ほとんど埋めてしまった

聴こえるようで聴こえない
耳鳴りがだんだん大きくなってきた

こんな音のことを The Sound of Silence というのかな
https://youtu.be/4zLfCnGVeL4

かなり無理なオチになってしまった
これもまあ耳鳴りだと思ってこらえて下さい


静寂の響き   作詞:石五郎

忍び寄る時も
過ぎ去る時も
群れ集う群衆に
足音は届かない
ひとりたたずむものだけが
聴く静寂の響き

雄叫び上げて
足踏み鳴らす
勝ち誇る勝者と
敗者の戦いは終わらない
狂気さえ甘く匂う
それこそが静寂の響き

何十年も昔
何百万人の死
何千万の殺戮
何億もの破壊
数えられない悲しみは遠く
ただ静寂の響き

愚かなものたち
百年生きられぬのに
千年続く災厄
万年嘆きは絶えず
今日も一粒の雨の雫
それは静寂の響き

見上げれば
何百の黒い翼
何千里を飛ぶ
人は跪き祈る
眩しすぎる光にひれ伏す
そして静寂の響き

ishiNo126

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
耳鳴り、大丈夫でしょうか?
拝見しないでいい加減な事は言えませんが、側頭骨の動き(頭蓋骨は可動性があるという前提で)の問題があるのかもしれません。
害の無さそうな方法ですが、90秒くらい両耳たぶを外方に軽く引っ張ってみて下さい。

私はいつもシングルコイルのテレキャスなので、ノイズはつきもので無いと物足りない変態です。

安倍は本当に危険なウソツキだと思います。
大手マスコミの発表する支持率も大嘘だと思います。
ヤス
2017/01/18 08:45
耳鳴りは今のところまだ無い
しかしながら毎年のドッグで
聴力は高音の方から聞こえなくなってきている
周波数の問題で、年齢とともに中低音しか判別できなくなる・・・しょうがないな〜〜

いつも石五郎さんが褒めてくださる我が家のオーディオ
中低音をガンガン鳴らすシステムで組んでます。
55歳を過ぎた時に高音は捨てました
中高年用最適音システムです!
(だから石五郎さんの聴き心地も良いのです)
そんな訳で最近ベースやバスドラムが気になり、
サックスもアルトよりテナーを好んで聴いてます。

いい音楽だけ聴いて
安部のようなアホな発言はシャットアウト!
H
2017/01/18 10:02
ヤスさん、アドバイスありがとうございます。p早速耳たぶを引っ張ってみます。福耳になったら儲けものですね。頭蓋骨が動くとは地動説みたいでカッコイイですね。ヤスさんの普段のお仕事ぶりが伺えて素敵です。

私もシングルコイルのストラトですが家ではアンプを繋がないので耳鳴りがノイズの代わりという変態です。

私ボーリングのアベは120くらいでした。
アベべはローマ東京2連覇しました。
安倍はいつまでやるんでしょう。
こうゆう事を書くと共謀罪になるのかなあ〜




石五郎
2017/01/19 00:11
Hさん、ウラヤマシイことはいっぱいありますが、耳鳴りがないのが一番ウラヤマシイです。

ウハー中高年の友は中低音ですか。
Hさんちのオーディオルームでは不思議に耳鳴りは吹っ飛んでました。目の前で実際に演奏しているような臨場感に驚かされましたが、あれは中高年用の音だったんですね。高音も綺麗に聴こえてたような気がしたのはマジックだったのですね…
ベース、ドラム、サックスということはジャズですね。
私もいい音で聴きたいのですが、この耳ですから〜それにしても日本はどうなってしまうんだろうと心配になります。
石五郎
2017/01/19 06:13
年ですね!とそっけなくいわれるより、「長いこと生きて来たからです。」
という先生の方がまだ温かみがあっていいですね。
40歳の頃めまいが酷くなり検査を受けました。
聴力検査の結果、「貴女の耳は地獄耳です!」
と医師に言われてビックリしました。
「とても良く聞こえていますね。」となぜ言ってくれなかったのか。
ユーモアを解せなかった私がいけないのか。
結果は自律神経失調症と更年期障害でしたが・・・。

今日横浜で開催されたチューリップのライブに行ってきました。
私の耳はまだ感動の余韻に浸っています!!
kei
2017/01/28 23:56
keiさん、ユーモアと親父ギャグは紙一重ってことでしょうか〜
もうちょっと離れているような気もしますが(面の皮一枚くらい)
健康で暮らせるってとてもありがたいことですね。この歳になると、つくづく思います。私は痛風と耳鳴りくらいですからまあ健康なのでしょうね。

チューリップ懐かしいですね〜解散したと思ってましたが復活したんですね。「心の旅」を聴くとあの頃が蘇ります。
石五郎
2017/01/29 07:20
石五郎さん=痛風でしたね!
「今日のプリ度」は我が家でも日常語になっています。
夫も一時尿酸値が高くなったり、リュウマチ反応が陽生に。
時々くるぶしが異常に腫れて痛みを訴えました。
今は正常値になり痛みもなくなりました。
でも大好物の魚卵はたまーにしか食卓に出しません。
一病(二病)息災ですね!
お大事にどうぞm(__)m

kei
2017/01/29 15:05
keiさん、ありがとうございます。
実は私も魚卵が大好きでつい食べてしまいます。痛風は痛みがなくなるとなおった気になってしまうのが困りものです。
もう20年も付き合っていて、2年に1度のペースで痛風発作に悩まされていましたが、2012年の秋に薬を替えてから4年も発作が出ていません。それをイイことに食生活の改善や日々の運動がおろそかになっております。
(反省…)
石五郎
2017/01/29 17:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

耳鳴りのようにだんだん大きくなってきた音 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる