石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅ればせながら2016年クリスマスの約束

<<   作成日時 : 2017/01/07 01:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

この2〜3年、クリスマスの約束を見終わると、来年もあるのかなっていう心配をしてしまうのは私だけでしょうか。

もう16年も続いてるんですよね
アーティスト同士が互いを認め、愛し、尊敬する
というコンセプトで番組が始まりました
最初の2回は誰も来てくれませんでした
それが徐々に広がり
委員会バンドなるものが出来
22:50という壮大な実験があり
今回は第1回で呼んだ宇多田ヒカルさんが
大変お待たせしました〜と、登場しました

16年が走馬灯のように駆け巡りましたが
16回目の演奏曲はこんなんでした

01 夜空ノムコウ
 解散したSmapに捧げたのかな
 胸にしみました

02 Automatic
 難しい曲だといいながら相変わらず凝り性ですね
 二人の絡みはスリリングでした

03 花束を君に
 宇多田の最新アルバムを小田が絶賛
 こんなところに道があるのかというのは小田流の最大級賛辞でしょう

04 たしかなこと
  キーを上げCapo3
  リードギターの稲葉さんまでCapo3で演奏してましたね
  女性リードボーカルとのコラボにピッタリのアレンジ

05 Paul McCartneyメドレー
  Junk、Waterfalls、Silly Love Song、My Love
  Waterfallsを知らなかった
  調べたら1980年リリースのMcCartney IIに収録
  この頃はビートル離れしてたんよねボク

06 Breaking Up Is Hard To Do
  聴いた事のあるメロディでも曲名は知らなんだ

07 君は天然色
  大瀧詠一に捧げたのかな〜ちょっと遅れたけど

08 約束
  いきものがかり放牧宣言
  水野も歌えばいいじゃんと前から思っていたのです

09 風をあつめて
  はっぴいえんど?それとも松本隆への思い?

10 Both Sides Now
  ジュディ・コリンズが歌ってたと記憶にありますが
  作ったのはジョニ・ミッチェルなんですね

11 赤い花白い花
  たしかに記憶しているメロディなのに
  誰が歌ってたか記憶になかったのです
  赤い鳥は1969年第3回ヤマハライトミュージックコンテストで優勝
  その時の第2位がオフコース

12 NEXTのテーマ〜僕等がいた〜
  marchanによれば、
  ヤッさんが抜ける前の最後のコンサートで演奏した特別な曲
  なので、どうしても終わりを意識してしまうらしい

13 The Times They Are a-Changin’
  なんでTimesに定冠詞Theがついてるんだ
  だから英語はワカラナイ
  Theがなければ時間というものは常に変化しているってことになるか
  Theがつけば特定のTimes(複数)を示すことになる
  同時代を生きている人たの共通認識たるあの時この時ってことか
  つまり時代はダラダラと変わっているわけじゃない

  福島第一原発事故
  安保関連法案強行採決
  改憲が強行される時

  Bob Dylanの曲ならA Hard Rain's A-Gonna Fall(はげしい雨が降る)あたりが
  この状況にピッタリだと思うのであります
  あれ、なんでHard Rain に不定冠詞のAがついているんだ
  はげしい雨はひとつだけなのか
  そうか、はげしい雨降りがずっと続いてて止まないのね

  アルバムBlonde On Blondeに4the Time Aroundという曲があります
  4分の3拍子か8分の6拍子のアルペジオにのせた
  メロディが美しい曲ですがタイトルの意味がワカリマセン
  それに冠詞なしです
  ノーベル賞受賞者の歌詞をじっくり読み返してみました
  ああこれは痴話喧嘩の話なのか
  ようやくワカリマシタ
  喧嘩も4回目くらいなのかと
  
4th time around, music and lyrics written and performed by Bob Dylan
https://youtu.be/_RIFh9lSLC8

クリ約と関係ないオチになってしまった


4th Time Around 日本語歌詞:石五郎
4回目くらいかな

うそばっかり言う
って彼女が言ったから
どうせきこえないくせに
って返しただけで顔面攻撃
目つぶしときた
それで気が済んだのかよって
立ち上がろうとしたら
忘れるなよ甲斐性なし
出て行くんなら
借りをきっちり返してよ

鼻歌うたって立ち上がり
彼女を小突いて
なんでだってきいた
ブーツのボタンかけて
スーツのしわのばして
誤魔化すなだってよ
手を突っ込んだポケットん中
親指で探しあてた
最後のガム一枚
彼女にくれてやった

彼女に放り出され
泥まみれでつっ立ってた
みんなここを通るんだ
ああ思い出してしまった
忘れてたシャツ
すぐに戻ってノック
彼女を待ってる間に
理由を考えてみた
車椅子のあんたの絵が
なんで立てかけられてたか

ああジャマイカのラム
彼女が持って来る
飲ませろよ少し
ねえこれはダメ
エッなんだって
ガムなんか噛んでんなよ
かな切り声上げて
顔を真っ赤にして
彼女が倒れているうちに
探してやろうと思った

そいつを見つけた
俺の靴いっぱい
持って来た
俺を中に入れて
あんた愛してくれた
無駄じゃなかったんだ
俺だってそんなにがめつかない
あんたの杖だって
おれのだっていらない

ishiNo124

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
年越しでやっと書きましたね
宇多田に完全に持ってかれた今回のクリ約にショックを受けて書けないのかな〜と思っていました。
吉田拓郎が来ようと、ミスチルの桜井が来ようと敢然と立ち向かっていた小田さんが今回はくわれていました・・・2017年あるかどうか心配しています。
私の描いていたストーリーは、山下達郎、竹内まりや夫妻が来て、両者のクリスマスソングを歌ってジ・エンド!がふさわしいと・・・できたら引継ぎを・・・
小室哲哉が宇多田のオートマチックを聴いたときTKサウンドの終焉を意識したと言っていました。
小田さんもボブ・ディランの「時代は変わる」の歌唱後淋しそうに出演者達が今後日本の歌を変えていってくれる・・というようなコメントをしていました。
これで終わったらチョット残念。古希を迎える小田さんにエールを送るばかりです。

当然翌日には関連アルバムを聴きました。宇多田の最新アルバムは確かにイイ!だけどデビューアルバムのほうが私は好きです。もっと好きなのはお母さんの藤圭子のレコードでした。年末年始の演歌は心に沁みます…日本人やな〜(藤圭子は演歌ではなく怨歌とするのが正しいと五木寛之が当時言ってました)

上質な音楽番組は失くして欲しくない。
頑張れ!小田和正!
頑張れ!TBS!
H
2017/01/07 10:36
Hさん、は〜い年を越してしまいました。
それでも書かずにはいられない哀しいサガです。クリ約は年に一度のそして一番の楽しみといってもイイくらいですから。第3回以降はビデオデッキが故障してからDVDレコーダを買うまでの間の2回くらいを除いて録画してたんですがまあビデオではもはや見ることができないですね…
やっぱり一番見たいのは第1回と第2回。再放送ないかしらん。

最後のインタビューで小田さんはバトンタッチということを言ってましたが、その時はいつものメンバーが引き継ぐのかなあ〜
山下達郎とは因縁があるので、彼が出るというのは区切りになるでしょうね。山下は小田より5歳若いんですね。顔は強面だけど…

Hさんは藤圭子には思い入れがあるのですね。きっとオードリー・ヘップバーンと同じくらい。
宇多田が出てきた時、彼女の才能は衝撃だったんですね。私はチョット異質な新しさを感じましたが椎名林檎よりは馴染めるくらいの異質さだったなあと今は思うのです。一度真面目に彼女のCDを聴いてみたいです。

Paul McCartney74歳、Paul Simon75歳、いずれもバリバリの現役。Chack Berryは80歳を過ぎてもライブ活動をしている。
まだまだ引退は早い!
と私も檄を飛ばしたい!
石五郎
2017/01/07 13:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

遅ればせながら2016年クリスマスの約束 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる