石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らないうちに涙が流れていた

<<   作成日時 : 2016/09/17 19:05   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

去年と同じく千種文化小劇場。300席もない小さなステージです。去年と同じ宮川彬良さんとのコラボ。肩に力の入らない歌とおしゃべりにはこれくらいの大きさが嬉しい。でも、この楽しさはもっと多くの人が味わうべきだ。

メンバー紹介の時
ダイナマイト =ゆうき
しゃかりきサ〜 =たろう
カス =KWANI
と紹介してました

カスで笑いをとる魂胆だったのでしょうが
大阪では笑えても
名古屋では反応イマイチだったような

宮川彬良さんしゃべくりがウマい
ほどよいボケが格調を下げない
そこをたろうさんがツッコむ
KWANIさんはどちらかといえばボケなので
カスの時のツッコミがボケてしまったカモ

宮川彬良さんが
彼らのAmazing Graceを聴いたのが縁だったと言ってました
彼らのAmazing Graceを聴くべきだと言ってました

彼らのAmazing Graceを聴いてよかった

僕は音楽を聴いてよく居眠りしますが
時には泣く事も無くは無い

泣く時というのは大体
胸に込み上げ
心揺さぶられ
ということなんでしょうが

ちょっと違ったんです

聴き入っていたら
知らないうちに
涙が流れていたんです

ジョン・レノンが
歌舞伎を見たときに
日本語がわからないのに涙を流したという
エピソードがあります
思うにそれと同じだったのではないか
是非ともジョンと同じだったと思いたい

まあそんな涙だとしたら
ダイナマイトしゃかりきサーカスもすごいが
石五郎も相当なものではないか
と自慢したいのであります

是非とも彼らのAmazing Graceを聴くべきです
そしてジョンと同じ涙を流して下さい

ゆうきさんの歌 イイ
Hさん曰く
彼女は演歌畑だ

ぼくは彼らの
あれはだだの麦畑が好きだ

画像
【だれが麦畑やねん】


ぼんの写真は記事とは関係ないのですが
ちょっとアメイジングだったので載せてみました


雨にも風にも 作詞:石五郎

雨にも風にも
負けてばかりの私
運命に弄ばれても
恨みはしない

夢見て恋して
儚く消えてゆく
草の葉濡らす朝露
心うるおす

花の咲かない花にも
いつか春はめぐる
めぐりくる春のため
土に根をはる

悲しい時には思い出す
悲しかったことを
あの悲しみさえ今は
消えてしまった

ishiNo114

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私のよく聴くCDで、100%AmazingGraceというのがあります。
トワ・エ・モアの女性(白鳥さんでしたっけ)のアカペラから始まり、最後はプレスリーで終わる全部AmazingGraceだけのものです。
こんなシンプルな曲なのに、いつ聴いても感動させられます。
ヤス
2016/09/18 08:19
彼らのアメージンググレイスは本当に感動しました。
カス君もこの時ばかりは絶妙でした。
たくさんの人に聴いてもらいたいと心底思いました。
ライブ誘っていただいてありがとう・・・

しかし感動の涙で、ムリクリ
ジョンと同列に持って行くところ・・・
もっと素晴らしい!
というか・・・
あいた口が塞がりません
どの口がこんなこと言わせんねん!

2016/09/18 10:05
ヤスさん、それは面白いCDですね〜
私がこの曲を知ったのはTVのCMだったような…
一度聴いたら忘れられない美しいメロディーですね。
ダイナマイトしゃかりきサ〜カスも100%AmazingGraceに加えてくださ〜い!
石五郎
2016/09/18 17:45
Hさん、楽しいライブでしたね〜
カス君も素晴らしかったとロコ先生に報告したいと思います。

前回のライブはAmazing Graceで始まりました。
それはそれでうっとりしたのですが、宮川彬良さんのあのMCで聴く体勢が整ったような気がします。自然に涙が流れてしまいました。

ジョンと同じ涙がイイ!ジョンの涙がイイ!ジョンがイイ!
とまあココは何がなんでも駄々をこねておきます。
石五郎
2016/09/18 18:02
ゆうがたクインテット以来の宮川彬良さんのファンです。
スコア・シャープ・アキラ・アリア・フラットのパペット人形のトークと演奏!

夕方になると襲うキッチンに立ちたくない症候群がこの番組を観ると余計悪化しました。

懐かしいです。

ぼんちゃんのアメイジングは、人間より30以上も関節が多いというネコならではのポーズですね!
kei
2016/09/21 19:47
keiさん、ゆうがたクインテットご存じだったですか〜僕は去年のライブのMCで初めて知りました。(見たかった〜残念!)
お父さんの宮川泰さんはTVでよくお見受けしました。時々コントもやってたような気がします。

体が180度ねじれて寝てるんです。ぼんはよくこの姿勢をするんです。何度見てもオカシイです。
石五郎
2016/09/21 23:49
あの頃は、遠距離介護(藤沢⇔つくば)や病人(主人&眠り猫)の看病で仕事を早期退職した時期でもありました。
石五郎さんとお嬢に出会い、アドバイスを頂いてニャンズを迎えた時期でもあります。

宮川彬良さんのさりげないトークと懐かしい曲の演奏はしみじみと音楽に浸ることができる貴重な時間でした。

ニャンズと音楽は石五郎さんとの架け橋だと、今改めて・・・感謝しておりますm(__)m



アキラ
kei
2016/09/23 19:33
keiさん、大変ご苦労された時期があったんですね。その頃お嬢のアルバムを見ていただいたのですね。アドバイスだなんて何か偉そうなことを言ったのでしたらゴメンナサイ。でもお嬢が何かのお役に立てたのならとてもうれしいです。

去年と今年と2回ライブを楽しみました。宮川彬良さんの音楽を好きになるということはその人を好きになることだと気づきました。

こちらこそぼんと音楽でつながる輪に感謝しております。

石五郎
2016/09/24 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

知らないうちに涙が流れていた 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる