石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕が泣くかわりに君が泣く

<<   作成日時 : 2016/06/21 06:10   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

前回の深夜ボーカルレッスンで「ひまわりの約束」という歌をはじめて聴きました。初耳ではありましたがイイ曲だと思いました。秦基博が歌う映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌だそうです。

アコギだけで伴奏するところがあるので
次回までに練習しておきます〜
とノリコさんに約束しました

というワケなのでこの一週間
かなり真剣にはげみました

まず曲を憶えなアカンので
ダウンロードして
iPhoneとiPadに入れて
歩きながら風呂に入りながら
寝ながらクソしながら
とにかく聴きまくりました

どうして君が泣くの〜♪ってはじまります
君が泣くと言われたら
ジョンのI'll Cry Instead (邦題:僕が泣く)という曲を連想してしまいます
秦基博はそんな連想をしたのだろうかと想像してしまいます

ガラクタだったはずの今日が〜♪ってところがあります
ガラクタと言えば
ポールのJUNKという曲を連想してしまいます
秦基博はそんな連想をしたのだろうかと想像してしまいます

なんだか連想があさっての方に向かって
なんにも練習になってなかったようで
焦ります

秦 基博 / ひまわりの約束(Short Ver.)


ああそうやって弾いてたんだ
というPVを見つけました

キーB♭を5カポでFから弾きます
なんと面倒なポジションにしてからに〜
と思いきや
やってみるとナルホドと思うところが随所にある
でも難しいことにかわりありません

イントロとAメロはほとんど同じ演奏だけど
このチョットの違いが曲者であえ〜であえ〜
微妙にクッてるところ、そうじゃないところ
僕の苦手を執拗についてくる

軽はずみな約束になってしまわぬように
約束が違う〜と言われないように
僕が泣くことにならないように
誰も泣かずにすむように

頑張れ石五郎!

画像
ぼくも頑張った!
なんのこっちゃ



約束してた 作詩:石五郎

生まれたときは
親の欲目をもってしてもサルだった
けれど病院中でいちばん
かわいいサルだった

それが一週間もすると
オレそっくりになった
親になるってことは
自分を客観視するという成長過程だった

それはそれは小さくて
やわらかくてすばしっこくって
がむしゃらで いたずらで
生意気でかわいくて

そんなふうに愛情を浴びて
君たちはおおきくなった
そんなに楽じゃなかったはずだが
けっこう楽しかった

どこまでもこの道が
続いているわけではなかった
それがいつの間にか
やってきた

ある日君たちは羽ばたいた
制約という地平に生きていながら
とてつもなく広い空に向かっていった

isihNo107

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながら石五郎さんの詳細な分析は凄いです。
私はちゃんとしたコピーは殆どやった事が無いので恥ずかしいです。
だから上手くならないんだ。

ボンちゃん、二足歩行を手に入れたんですね。
私もお二人(石五郎さんとボンちゃん)を見習って精進致します。
ヤス
2016/06/21 07:49
花婿の父だから書けたNo.107
花嫁の父ではきっと書けなかった・・・
音楽を語り始めると何でも
ビートルズ絡みになる石五郎さんに朗報
今週のBS3は毎日ビートルズが満載
ご覧あれ!
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=06311
H
2016/06/21 09:42
アッキン君ご結婚?!
おめでとうございます。

ねむり猫も早く羽ばたいてほしいです(-_-;)

病院中で一番の可愛いさるだった・・・わかります!
もっともねむり猫はさるというより色白で毛が少なかったので、てるてる坊主という感じでした。

ぼんちゃんのこのポーズは長靴をはいた猫を彷彿させます。
勇士ぼんちゃん!足腰がしっかりしています。
お嬢の遊んだテラスも健在ですね!懐かしいです。
kei
2016/06/21 17:24
ヤスさん、能書きばかりでお恥ずかしい限りです。やることはいつもテキトウなのでロコ先生に叱られてばかりいるのですが、もっと叱られたい〜なんて思ってるフシがあります。
(変態か)
ボンはネコ離れしたところがあって面白い奴です。いつの間に二足歩行なんて技を身につけたんやろ〜
石五郎
2016/06/22 02:13
Hさん、はい、花婿の父としていろいろと思うところを整理しております。
来日50周年なんですね〜これは見逃せません。特に土曜日の3時間スペシャル楽しみです。ビートルズ好きのミュージシャンの多いこと。
石五郎
2016/06/22 02:33
keiさん、ありがとうございます。はい、アッキン君です。よく憶えていて下さいました!
病院でいちばん可愛いてるてる坊主!でしたか〜名古屋からねむり猫さんにエールと念力をお贈りしますネ。

長靴をはかせたくなりました。つか、長靴みたいな足ですね。
脱走して以来、時々庭で遊ぶようになりました。監視つきですが。お嬢はココを自由に歩き回ってましたね〜ホント懐かしいです。
石五郎
2016/06/22 02:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

僕が泣くかわりに君が泣く 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる