石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS この季節のジョギングは鼻ブレスかな

<<   作成日時 : 2015/04/26 02:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

走り始めてすぐ、小さな虫(たぶん)をクチから吸い込んでしまいました。「おっと鼻で吸ってクチで吐こう。無益な殺生をしないように。」

画像
【緑ケ池を囲む緑】


ボクのジョギング・コースでもある小幡緑地〜野鳥観察の森あたりは自然が残っているのでしょうか、この季節は虫は飛ぶは植物は種子を飛ばすはで、空気中をいろんなものが浮遊しています。良い季節ですが要注意です。

画像
【緑ケ池の夕陽を囲む緑】



鼻から息を吸うと
虫を吸いこむ心配がないだけでなく
ノドも乾燥しません

思いだしました
クチの息継ぎは誰でも慣れているので
鼻の息継ぎを練習すべしと
初めてのレッスンでロコ先生に教わりました

鼻で吸ってクチで吐くという呼吸法で30分も走っていると
意識せずにできるようになっていました

練習ってこうゆうことなんだなあ〜
(関係ないと思うけど)


5月に1曲披露と1曲コーラスサポートをするので
寝ても醒めても
風呂でもジョギングでも
もちろん通勤途中の歩いている間も練習しています
もちろん通勤電車の中では練習しません


【先週のロコゴロク】

■子音活用法
  語りかけるように歌うところ等は
  母音よりも子音をはっきり発音する

■声が出ていないと思ったら
  一旦は全部声をしっかり出すように歌ってみる
  声をしっかり出すのが基本
  それからどこを抜くか、どこを強調するかを考える

■キーポイント
  歌いだしwhile in these days の
  daysをはっきり強調する
  これだけでゴロッと変わる

  日本語の文章でも棒読みじゃ伝わらない
  例えば「マジックのキャップは必ず締めて下さい」という文章
  これをどう読めば伝わるか
  
  歌も同じ

■声を出す準備
  出す前に必ず準備をしておく
  強い声でも実際に出す時はす〜っと出す

■本番が迫ったらダメ出しをしない

 ダメな部分を修正するには時間がかかることが多い
 時間がないときにそれをすると修正が間に合わない

 歌に限らないけど
 本番では気持がノッテいる方が全然いい
 直前のダメ出しで落ち込ませたら元も子もない

 普段はメチャメチャ厳しいロコ先生も
 本番が迫ると優しくなると感じています
 
■ノドを守る
  ノドの調子が悪いとき
  家では筆談でノドを使わないようにすることもある
 
■遅いのには2種類ある
  動きがのろいのと
  動き始めるのが遅いのと


こう練習ばかりしていると
たまに気分転換したくなります

Michael Bublé & Diana Krall - Alone Again (Naturally)


コレが実にイイ気分〜転換になりました

Alone Againの歌詞って
花嫁に結婚式をすっぽかされて
自殺したくなった男の話しなんですね
全然知らなかった

1stコーラス Diana、2ndコーラス Michael
なのに、しばしMichaelに代わったことに気がつかなかった
Dianaの低音が妙に太い声だなあ
(トロい奴だなあ)

それからサビはハモってるし
3rdコーラスはかけ合いだし
自殺志願男の歌をかように料理するとは〜
まあこの曲の良さは
 1にメロディ
 2に歌詞の軽妙な韻の面白さ
にあると思うのであります
歌詞の内容はよくワカランし

マイケル・ブーブレじゃなくて
マイケル・ブブレイだと
ライナノーツに書いてありました
ネットで検索するとほとんどマイケル・ブーブレですが・・・


気分〜転換しすぎたかな



いつもひとりぼっち 作詞:石五郎

軽い気持でも
ちょっとだけマジだった
てっぺんに昇り
いっぺんに落ちるって
どんな気分かな

思い知るがイイ
ボロボロになって
ズタズタにバラ
バラになるって
こんな気分かな

花嫁に逃げられた
男の気持ち
同情軽蔑どっちこっち
もうどうにでもなれ
懐かしい場所に
帰るみたいに
いつものひとりぼっち

ほんの昨日までは
本当に楽しかった
幸せな男の役を演じていた
それなのに突然
引きずりおろされた
前触れもない気配もない
何も信じられない
神様は
気まぐれなのか
それともホントは
どこにもいないのか
いまいましいどうしようもない
またいつものひとりぼっち


世界中の傷ついたハートが
誰にも気づかれないまま
眠っている
どうして
どうして


親父がたおれ
灯りが消えたとき
思い出は涙と一緒に
流されていった

おふくろのときは
臆病になった
小さな虫窓の外の闇
何もかも怖くなった

なんにもない
誰もいない部屋
温もりもやすらぎも
話す言葉も
なくしてしまった
泣き続けた
泣き通した
あれからひとりぼっち
あれからひとりぼっち

ishiNo49

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
レッスンに集中!
どうしても寄り道が好きな石五郎さんへ・・・
https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR3rVcUISuaDaS2vHbIDU2TP0FgSkYO6qqafnBO3lvSyT7O_GQP_g
こんな、ヘアーと髭面にしたら
誤魔化せる!!!
いや、いや、成りきれる!

2015/04/26 10:43
Hさん、面白いアイデアですね〜
自分の顔がどうにも薄っぺらなので
ビリー・ジョエルみたいに濃厚な顔に憧れます。
ようし、誤魔化そう!!
石五郎
2015/04/26 14:16
ロコ先生の教えを頑張ります。

「喉を守る」以外は(*^_^*)
唄バカきよかん
2015/04/28 08:40
きよかんさん、鋼鉄の喉とダイソンの肺をお持ちなので釈迦に説法かと思いますが、長く使っていただくにはメンテナンスも…
石五郎
2015/04/28 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

この季節のジョギングは鼻ブレスかな 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる