石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS イヤホンが変われば音楽は変わる

<<   作成日時 : 2014/12/21 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

たかがイヤホンですが、JBLのイヤホンは高音がイイイヤホンでした、いやホント。

こないだ買ったJBLのSynchros E10というカナル型イヤホンで
好きな曲を一通りきいてみた感想です

ハイハットが臨場感あります
ただよく聴こえるだけじゃなくて
実際に目の前で演奏してるみたいにリアルといいましょうか

シンバルもイイです
クラッシュよりも多分ライドが生々しく感じます

重低音はありません
ベースで言うと
リッケンバッカーじゃなくカール・ヘフナーの感じ

アコギの音もイイ
特にアタック音がシッカリしてます

ボクは、この感じ好きです

Stuck Inside Of a Mobile With The Mermphis Blues Again

ボブ・ディランのこの曲を聴いたときに
このイヤホンの良さに気がつきました

左チャンネルにず〜っと
オブリっぽいギターが入っているんですが
え〜こんなに入っていたっけ…と驚きました
アナログLPを3ウエイスピーカーで聴いていたころも
CDをイヤホンで聴くようになってからも
全然気がつきませんでした
ディランのボーカルと掛け合いのように
ずっと入っています

もちろん昔も聴こえていたはずです
でも、印象がちがうんですね
生ギターの音がリアルで
ボーカルに負けてないんです

そうゆうイヤホンです

そうそうiPadはiPhoneより音がイイって気がつきました
なんといいますか〜iPadの方が音の拡がりがあります
広い部屋で演奏してるみたいで
聴いていて疲れないって感じです

要するに、スピーカーとアンプが違えば音も違うってコトですが
この違いはケッコウ楽しい


マジヤバ・ブルース・アゲイン 作詞:石五郎

浮浪者がなんか書いてる
あっちこっちで
どうしちゃったんだ
どうせ返事はない
お嬢さんもっとやさしくして
オレをふんじばってくれ
本当のこというと
もう逃げられないんだ
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

シェークスピアってのがうじゃうじゃ
妙にとんがった靴はいて
手当たり次第に声かける
オレのコト知ってるか
何なら送ろうかメッセージ
何言ってるか知りたいし
でも郵便局は乗っ取られたから
ポストに入れようがない
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

もうなんてしつこいんだ
線路には近づくなだって
ぽっぽ屋ってのはどいつもこいつも
酒の代わりに生血を飲む
んなこたあ知らなかった
またあいつか嫌な奴だぜ
馴れ馴れしくするなよ
油断しちゃいけない
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

親父の親父がなくなった
ついこないだのこと
どいつもこいつも声をそろえて
ご愁傷様だ
長くないってわかってた
頭がいかれてたんだ
どこだっておかまいなし
ハメはずしまくり
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

エライ様がやってきて
ぶっそうなもんちらつかせる
なんだそれって招待状
ドラ息子が結婚するってか
ぶったまげたなんてもんじゃない
なんてツイてないんだ
トラックにもぐりこんだのに
見つかってしまった
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

うさんくさい宗教家
着飾ってるつもりなのかい
能書きしこたま胸に
貼り付けてたりして
正体暴露したら逆恨み
だからそっと言ってやった
隠そうったってダメだ
どうせ同じ穴のムジナさ
どうだ満足したかい
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

レインマンがくれた処方箋
特効薬だってさ
こいつはテキサスメディシン
もうひとつはレイルロードジン
俺って馬鹿みたい
混ぜちゃったらきくきく
まわりはぐちゃぐちゃ
ぶっ飛んじまったんだ
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

ルーシーが呼んでいる
ホンキー・トンク・ラグーンへ
彼女のワルツが見られる
パナマの月の下で
ちょっと、これって
おれの初舞台じゃんか
彼女にとっちゃおれのデビューなんて
どうってこたあないんだけど
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

表通りはレンガの山
馬鹿な奴がネオンをのぼる
完璧におっこちるけど
まったくタイミングがいい
いったいいくらかかるんだ
こっから逃げ出すには
もういっかいやんなくちゃいけないのか
オーママ、コレってマジヤバいんじゃね
ブチ壊れた車の中で
メンフィスブルース歌う

ishiNo29

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私はイヤホーンやヘッドホーンは基本的にあまり好きではなく、スピーカーが鳴っていないと嫌なほうでしたが認識を改めなければいけないようですね。
ヤス
2014/12/22 08:28
オーディオ専門家は
イヤフォーン文化を認めない人がいます
私はありかな?と思います
特に細部の音に関心が行きます
石五郎さんご指摘のとおり
今まで気付かなかった
音の発見があります
しかし、迫力、煌びやかさ、腹に響く重低音
これは、やはり大口径のウーハー、
専用のホーン、高音ツィータを配した
スピーカーにはかないません
音楽がいろいろあるように
音を聴く文化もいろいろあって
いいのではないでしょうか・・・
どうしたって
生音、生ライブは越せないのですから

H
2014/12/22 10:14
ヤスさん、私もスピーカーで音を浴びるように聴きたいのですが、家で大きな音を出すと非難を浴びるのでせせこましくイヤホンで聴いては酒を浴びる日々です。
石五郎
2014/12/22 12:10
Hさん、流石に音を聴く文化の重みを感じるコメントです。

> どうしたって
> 生音、生ライブは越せない

からこそ、良い機材で近づこうと
するワケですね。

最近の私の聴き方は
音楽を味わうというより
バラバラに解剖して
ニタニタしている
チョットあぶないオヤジ…
石五郎
2014/12/22 12:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

イヤホンが変われば音楽は変わる 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる