石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々ライブは素敵なトゥナイト

<<   作成日時 : 2014/09/19 16:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

名古屋は本郷のライブハウス「アルマジロ」ではAcoustic Nightという自由参加型のライブを毎月第3水曜日と第4火曜日にやっている。

ステージに立つってことは
練習の何倍も力をつけるのであります
というワケかどうか・・・

今週の水曜日
ロコ軍団がアルマジロに集結しました

2曲づつ19時から24時まで回すルール
2曲しか用意していない
2回目が回ってきたらどうしよう

そんな危惧が杞憂に終わる大盛況で
つまり参加者が多すぎて2回目まで
回ってこないという大いなる盛り上がりでした

ロゴ軍団のセットリスト(出演順)

石五郎
 Here Comes The Sun
 I've Just Seen A Face
 サポート隊:コイケタクミAcoustic Guiter、カズBass
ミア
 飾りじゃないのよ涙は
 Time After Time
 サポート隊:コイケタクミAcoustic Guiter、カズBass、石五郎Acoustic Guiter
チャコ
 Honesty
 Every Woman's Song
 サポート隊:ロコPiano、コイケタクミAcoustic Guiter、カズBass
ゆうこ
 A Song For You
 三日月
 サポート隊:ロコPiano、コイケタクミAcoustic Guiter、カズBass
コイケタクミ(Acoustic Guitar弾き語り)
 シルエット
 Starting over


ステージから久しくご無沙汰の石五郎
(力がつかないわけや)
20時には早々と出番を終え
ビールとカケ声に全力投球しました
おかげでまだノドが痛い
(未熟モノが)

証拠写真代わりに撮影しっぱなしのiPhoneムービーから切り出してみました
(別に証拠はいらんて)
画像


自分の姿がホワイトアウトしていて
ある意味ホットしておりますが
写真というものはウソをつけないものですね
実は、この時の私
歌詞は忘れるは
1コーラス省略するは
頭がホワイトアウトしておりました

ムービーを見たら
私、歌う時に不必要に首を振っていて
まるでコント役者のようだったので
ホワイトアウトしたくなるほど反省しました
(いつものコトやんか)


ロコ軍団の他にも
面白い人がイッパイでした

歌うのが楽しくて仕方ない人
司会者なのにステージ下からブルースハープで割りこむ人
どえらいギターテクニックの人
技やないオリジナルで勝負やっていう人
ぷらっと来てコラボしてる人

次々と個性派が登場するので
帰りのバスの時間ギリギリまでネバりましたが
まだまだ続くAcoustic Nightでした


演奏した証拠にI've Just Seen A Faceをチョットだけ
(証拠はいらんてゆうてるやろ)




はい、見事に3番をすっ飛ばしました


■追伸

Hさんのご要望にお応えして
Here Comes The Sunを追加します



(歌詞を間違えまくったところは隠蔽しました)



素敵なトゥナイト 作詞:石五郎

チョット遅くなりそう
ドレスがきまらない
メイクして
髪をとかして
彼女はきく
どお、変じゃない?
ボクはこたえる、とても素敵さ

そしてパーティ
誰もが振り返る
美しい
姿に見とれる
彼女はきく
気分はどお?
ボクはこたえる、最高の気分さ

こんなに素敵な
君の瞳
だけどきっとわからない
君を愛する
ボクの思い

帰り際に
突然の頭痛
君はやさしく
ボクをエスコート
灯かりを消して
ボクはひとこと
今夜の君とても素敵だ
オーマイダーリンとても素敵だ

ishiNo10

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
白い石五郎さん、後光がさしているのかも。
神々しいです。
ヤス
2014/09/20 08:34
ヤスさん、できることならブラックアウトしたかったです。はい頭が黒々と見えるように。
石五郎
2014/09/20 09:14
観たかったな〜、聴きたかったな〜
もう一つの証拠
Here Comes The Sun を
早急にアップしなさい!

「ホワイトアウト」という
新保裕一の名作読んだことあります?
H
2014/09/20 09:53
Hさん、歌詞がホワイトアウトしてしまったやつをヤケクソで追加しました。もうこうなったら怖いもんなしです。矢でも鉄砲でももってきやがれ!って気分です。

新保裕一のホワイトアウトは読んだことないです。是非持ってきて下さい
石五郎
2014/09/20 14:03
なかなかですねぇ!

土曜のバンドユニットの youtube アップしました。

僕の別のボーカルスタイル(バンド用)は、ちょっとだけ出せました。
バンド編成なら、シャウトと激しいかすれ声を使い分けています〜宇多田ヒカルの「ファースト ラブ」の高音域が目標です。

「シャウト(ソロ)」「演歌・歌謡曲」や「細々かすれ声」のステージを分けながら意識して演っているのが楽しいですね。

http://kiyokan1950.at.webry.info/
唄バカきよかん
2014/09/22 19:14
きよかんさん、YouTube拝見しました。
スポットライトを浴びながら、こんなに淡々とギターを弾くきよかんさんの姿をボクは見慣れていないのですが、なかなか決まっておりました。ボクが知っている曲はRoseとDesperadoと恋しくてだけで、相変わらずの守備範囲の広さに感心しました。
きよかんさんのギターとてもイイ音してますね。メリハリのきいた演奏がボーカルをひきたててました。
きよかんさんのファルセットも素敵でした。
石五郎
2014/09/24 02:06
200人ほどのお客さんが、大音響ギター・ボーカルの僕が、小さな音のギターで伴奏するものですから、肩すかしで驚いていましたよ(笑)

名器 J-200 のサドルを4_も削り、ダダリオのレギュラーゲージのエレキ弦を奮発し、わざわざ大鳴りの低音を殺し、マイク採りという、ボーカルを100%活かす決断が凄くよかったです。

声をつぶしてからはファルセットは出ていません。
あれは地声ですよ!
潰れたままで、ようやく地声で低音も高音も出るように(時々)なりました(*^_^*)
ファルセットきよかん(笑)
2014/09/24 22:41
ファルセットきよかんさん、あれはファルセットではなかったのですか〜
いつもと違うきよかんさんに私も驚きました(笑)
力強さと繊細さ、鬼に金棒ですね。

サドルを削るとか私にはとても出来ないです。
音に対する執念ですね。
感服しました。
石五郎
2014/09/25 06:48
旅流師匠の希少な動く姿が・・・!

僕の「生前形見分け Gibson J-200EB 」が素敵な音を鳴らして幸せそうです(*^_^*)
https://www.youtube.com/watch?v=X6DUOAdCQmo&feature=youtu.be
唄バカきよかん
2014/09/27 20:52
きよかんさん、これがあの生前形見分けGibsonですか!
ギターもイイ音を鳴らしてますが、
旅流師匠の声がまた渋くて
女性ボーカルと合いますね〜
石五郎
2014/09/28 04:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

久々ライブは素敵なトゥナイト 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる