石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人のレッスンはタメになるし面白い

<<   作成日時 : 2014/07/04 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

当然のコトですが、レッスンというものは時として辛いものです。当然のコトですが、この辛いは辛(から)いではありません。

自分のレッスンの録音をきくのはもっと辛いです
時には楽しいはずなのにボクの場合は100%辛いです
なので、つい自分のレッスンは早送りして
他の人のを聴いてしまいます。


他人のレッスンは何故こんなに楽しいのでしょう


先週の深夜ボーカルレッスンは
この日が初めてという新たに参加する人あり
この日が最後という去ってゆく人あり
相変わらず個人練習サボってレッスンに臨むおっさんあり
(誰のことや)


YさんはCDも出してるし
音楽留学もしてる人ですから
それがどれくらい難しいのか
ボクはさっぱりワカラナイのですが

限界あたりの高音とか
鼻に集める声とか
高い音を楽に出すテクニックとか

このレッスンが実に面白かった!

上手い人ほど体の使い方がイイ
それくらいはボクでもワカル

だから、両手両足
頭、首、肩、胸、腰、お尻(失礼)
いやもう全部使って練習するんです

ロコ先生が見本を見せる
声の角度とか体のどこに注意するとか
説明しながらです

そうするとYさんは
それをまねる、できないと
アクションはオーバー気味になります
当然出来ないから練習してるので
キーとかキャーとか声もさることながら
このオーバーアクションが見ごたえありました

面白いだけじゃなく
少しずつ出来ていく
ああでもまだ駄目だ〜
といった心の動きや葛藤が
そこから見えてくるんですね

きっとYさん自身も
この練習を楽しんでいたんだと思います

きっとボクはそれを
うっとりと眺めていたんだと思います

いきなりロコ先生に
「どうしたんですか?」
と言われて我に返りました


いやあレッスンで本当に面白いですね
(水野晴郎か)

それではサイナラ、サイナラ
(淀川長治か)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
次回はモア〜ベタ〜ですね。
ヤス
2014/07/04 17:57
ヤスさん、なるほどザ・ワールド!
石五郎
2014/07/05 09:35
次回のレッスンでロコ先生に、
喉の調子が悪い時の
声の出し方を?伝授してもらう
というのはいかがでしょうか。
H
2014/07/05 10:00
Hさん、そうやって前向きに考えるのがイイですね。
お嬢も元気になったし〜
喉の調子も少しづつ
良くなっているようだし〜
菊水のふなぐちは旨かったので
定番になりそうだし〜
(向きがちょっと違うような)
石五郎
2014/07/05 20:46
他人の事は置いといて、人前でまともに歌えるようになるようレッスン頑張ってくださいね

応援してます


太鼓持ち
2014/07/17 23:09
太鼓持ちさん、応援ありがとうございます。
リズム感、理解力、度胸、精神力、練習不足…
課題はイッパイありますが〜
頑張ります!
石五郎
2014/07/18 02:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

他人のレッスンはタメになるし面白い 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる