石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂糖売りのオジサンは生きていた

<<   作成日時 : 2014/05/27 06:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

Sugar Manという曲を御存じですか。ボクは先週きよかんさんに教えてもらいました。Sugar Manという曲を作ったのはSixto Rodriguezというデトロイトに住むミュージシャン。彼は1970年頃に2枚のアルバムを出したが全然売れずミュージックシーンから消えた。

ところが彼の歌はアパルトヘイト真っ盛りの
南アフリカの民衆に受け入れられていた

カセットテープをコピーした海賊版が大ヒット
だからどこの誰が歌ってるのかもわからない
南アフリカで50万枚売れたなんて本人も知らない

中古レコード屋のオジサンが歌詞に出てくる地名から
作曲者を探したというドキュメンタリー映画が作られた

その映画の中で
すっかりオジサンになっていたRodriguezさんが
南アフリカに行ってコンサートすると
何万人もの観客が熱狂したのです
まったく奇跡のようなお話しです


Sugar Manというのは麻薬の売人のことですが
原題「Searching For Sugar Man」
邦題「シュガーマン 奇跡に愛された男」
この映画の主題歌です




この映画がアカデミー賞をとってしまった
(長編ドキュメンタリー部門)
Rodriguezオジサン一躍オスカー俳優です

そんなわけでRodriguezオジサンは
Sugar Manと呼ばれるようになりました

歌の方はこんな内容です




Sugar Man, won't you hurry?
Cos I'm tired of these scenes

For a blue coin,
won't you bring back
All those colours to my dreams?

Silver magic ships you carry
Jumpers, coke, sweet Mary Jane


Sugar Man, met a false friend
On a lonely dusty road

Lost my heart when I found it
It had turned to dead black coal

Silver magic ships you carry
Jumpers, coke, sweet Mary Jane


Sugar Man, you're the answer
That makes my questions disappear

Sugar Man, cos I'm weary
Of those double games I hear

Sugar Man
Sugar Man
Sugar Man
Sugar Man
Sugar Man
Sugar Man
Sugar Man


石五郎訳ですが

Sugar Man はやくしてくれよ
もういいかげんにしたいんだ

青いコインだよな
俺の夢に色を返してくれるのは

まるで銀の魔法船だな
Jumpers, coke, sweet Mary Jane


Sugar Man 悪いダチにあったぜ
誰もいない薄汚れた道で

アレで抜け殻になっちまった
アレが真っ黒な炭にしたんだ

まるで銀の魔法船だな
Jumpers, coke, sweet Mary Jane


Sugar Man あんたがこたえさ
俺の疑問を消しさったからな

Sugar Man もう疲れちまった
ゲームが二重にきこえるんだ




Jumpers, coke, sweet Mary Janeというのは
ヤクのスラングらしいので
ヤクしませんでした
(典型的オヤジギャグ)

blue coinとdouble gamesは
なんだかよくわかりません

blue coinもスラングかもしれません
ブルーカラーのブルーかもしれませんし
メキシカンブルーかもしれません
夢の象徴としてのブルーかもしれません

double gamesには表裏とか両極端
というような意味があるようです
トリップ状態そのものなのか
シラフとの二重生活のことなのか…
まあどっちも似たようなものですが

実にエグイ歌詞だと思います
スゴイとキモイとコワイとカッコイイが
混ざったような感じでしょうか



YouTubeでスペイン語(?)字幕の映画を見たので
内容はさっぱりワカリマセンでしたが
それでも感動モノでした

YouTubeで他の曲もいろいろ聴きました
クリスマスの2週間前に子供が死んだ
という歌詞ではじまるCauseというのが
歌詞も凄いけど曲がまたイイ

I Wonderという曲も
とんでもない歌詞とは対照的な
ポップなメロディがイイ

今のところタダで楽しんでるので
「いいかげんにしろ」
とSugar Man に言われそうです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
独特な雰囲気の曲ですね。
リフレインが耳に残ります。
映画を見たくなりました。
石五郎さん、きよかんさん、ありがとうございます。
ヤス
2014/05/27 09:05
WOWOWのアカデミー賞特集で
観ました!
曲もさることながら
ドキュメント映画としても
上質のものでした。
H
2014/05/27 09:43
ヤスさん、私も映画を見たくなりました。
日本語字幕のをタダで見られないかと、ケチくさいことを考えております。
石五郎
2014/05/27 12:27
Hさん、流石きっちり押さえてるんですね。
ということは録画してらっしゃる。
いいな!いいな!
子供のように
はしゃいでしまうのであります。
石五郎
2014/05/27 12:31
いい感じですね。
でも、青い影やオーシャンゼリゼ、Dock Of The Bay などの、僕の「とてもシラフでは歌えそうもない外国の曲」の翻訳曲リストに入りそうです(笑)

某アスカさんのソロアルバムの歌詞と同様に(実際かなり暗示的です)、ヤク関係の描写を抜くと歌が成り立たないパターンのようですね。
今回は、この曲で石さんが楽しまれたことで僕は満足です。

また手こずった時に丸投げします!!!
きよかん
2014/05/27 23:42
きよかんさん、まだ楽しんでる真っ盛りです。
メロディを身体に叩き込んで
寝ても覚めても浮かんでくるように
なりました。
そこに考えついたあらゆる言葉をはめ込んでは入れかえてます。まるでパズルのようでもあります。もう少しお待ちください。(でもあまり期待はしないで下さいネ)
石五郎
2014/05/28 06:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

砂糖売りのオジサンは生きていた 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる