石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS WINDING ROADに震え上がっているワケ

<<   作成日時 : 2014/04/11 12:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

絢香とコブクロのWINDDING ROAD は3人でノリノリにハモる歌です。ボーカリストの猛者が10人以上いるこのメンバーでやるわけですから、ボクは簡単でなところをチョコっと歌えばいいと思っておりました。

目出度い席で披露するわけですから
足を引っ張らないように…というワケです

絢香×コブクロ WINDING ROAD Full Version 高画質 高音


先週日曜日の練習の時
誰のパートをやりたいか手を挙げて〜

ということになったので

絢香はできないので
コブかクロどっちにするか
太い声は出ないので
という消去法でコブのパートにしました

難しくて全然出来ないけど
誰をとるかといえばこうなります

そしたら

コブのパートを全部覚えてくるようにという
ロコ先生のキツイお達し

なるほどなあ〜

最初からココってきめちゃうと
他は絶対やってこない
と、お見通しなワケです



この一週間コブのパートをやってみました

この曲、サビ頭で

サビ - A - A’ - B

大体この繰り返しなんです

サビ:
キーFで C F A 3声のハモ
Fは挟まれてるので音がとりにくいけど
あっルートじゃんと気がついたら
まあ出来そうな感じになりました

AメロとA':
クロの3度上をコブがかぶせるので
これはわりとわかりやすい
上のAの音が何回かあって高いけど
ぎりぎり行けそうな気がする

Bメロ:
コードがE♭M7→Dm7→D♭M7→C7と半音ずつ下がる
コブのパートは絢香の下で
わかりにくい上に
半音の変化をつけながら
D♭M7のところなんか
コードとまるで関係ないAの音をつかったりして
メチャメチャ微妙なメロディなのです

そりゃココが一番クロウト好みでカッコイイです
パシッと決まればですが…

シロウトのあたしとしては
ここだけリピートで
ギターで音をとりながら
何遍も練習したけれど
とても人様に聴かせられない出来です

もしも神様がどこかにいるなら
出来るようにしてください
それは叶わないでしょうから
せめてココは他の人に与えたまえ

奮い立たせる曲なのに
震え上がっている


おっとForever Loveの練習がオロソカになっていた…
(クチパクでいいやん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
8年前の綾香は可愛い!
人妻となった今もそれなりに…

パート選択は、新郎のパートが良かったのに
もし間違えても、口パクでも
新郎をたてていた、
の一言で逃れる事が・・・
不謹慎やな〜
H
2014/04/11 15:01
友人の目出度い席でのエピソード(実話)。
新郎の親戚のおばさんが披露宴で、「浪曲子守唄」を熱唱しました。
おばさん曰く、「私はこの歌しか唄えないので、指名した人が悪い」だそうでした。
目出度い席というと思い出します。
ヤス
2014/04/11 16:34
唄が上手い3人のハーモニー!
これは難しい!

「自分のパートが主旋律」と思い込むしかないのでは。
なので、他のパートは聞かない。
あたかも自分のパートが中心だと自分自身に錯覚させるくらい、他の人のは無視する(笑)
きよかん
2014/04/12 00:13
Hさん、けっこう前の曲なんですね〜全然知りませんでした。
実は僕が絢香を知ったのが5年前でした。
(音楽の守備範囲が実に狭い)
一昨年のクリ約に出た時は
実に堂々としてましたね。

実は昨夜のレッスンで
(実はばっかしですが)
コブからクロにコンバートされました。
まあ僕の状況を見て流石のロコ先生も
こらアカンと思ったのでしょうね。
本番は新郎の影に隠れて歌おうと思ってます、はい。
石五郎
2014/04/12 08:24
ヤスさん、可笑しくて笑いすぎて涙が出てきました。
結婚披露宴で「逃げた女房にゃ未練はないが〜♪」
は前代未聞でしょうね。
でも、そんな披露宴って
とってもあったかくそうで好きです。
きっと一生ものの楽しい思い出になってると思います。
僕にはとても歌う勇気はありませんが…
石五郎
2014/04/12 08:35
きよかんさん、ご指導ありがとうございます。
なるほど自分が主旋律ですか。
ハモるという感覚はたしかに合わせようという意識がありますね。
トライしてみます。

僕の場合、練習不足もあるんですが
1ヶ月練習したのに本番でコケて
結局1年かかった曲もあるので困ったものです。
(秦基博のアイ)
石五郎
2014/04/12 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

WINDING ROADに震え上がっているワケ 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる