石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 美味しい名人メル・トーメ

<<   作成日時 : 2014/03/07 12:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

この人のスキャットはテクニックも凄いですが、わかりやすく楽しいんです。まずはコレ聴いてみて下さい。

Ella Fitzgerald & Mel Torme perform and present the Grammy.


Tormeおじさんのスキャットが凄いLove For Saleという曲を探してたら
グラミー賞のプレゼンター役で
エラ・フィッツジェラルドと絶妙の
アドリブを披露してるのを見つけました

ジャズ部門をノミネートしてるんですが
ジャズって何ときかれても
カントリーやブルース、ポップスは説明できるけど…
と言いながらいきなり始めました

コレ最高、会場もノリノリ
スタンディングオベイションです

Mel Torme in concert 1981 part 1


TormeおじさんのLove For Saleという曲は
こん中にありました
凄いです
圧巻です

Mel Torme in concert 1981 part 2 In a mountain Greenery


勢い余って
パート3まで見ちゃいました

Mel Torme in concert 1981 part 3 ( bluesette )


Melおじさん
ピアノも弾くしドラムもたたく
コメディアンでもあるのでしょう

発音がメチャメチャきれい
つか、わかりやすい
そうするのが当たり前のように
ハッキリくっきり強調してる

おまけに楽しい
心底楽しんでるのが伝わってきます


フライミ・トゥー・ザ・ムーンのオススメを
〜とお願いしたら
HさんのチョイスがMel Tormeだったのです

実に美味しい名人でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
プレゼンターがこんなに凄いと、受賞者がビビルかも・・・。
ヤス
2014/03/08 08:31
昨日日本アカデミー賞授賞式を観ていて
今朝このグラミーの授賞式を…
日本人は式と名がつけば
堅い、固い、硬い!どうしようもなく
かたい!
国民性や音楽性の違いはあれど
エンターテイメントの差を
つくづく感じます。

H
2014/03/08 10:35
スキャットは難しいのですが、ジャズでは名人が結構いますね。

この頃聞いているのがこの「JAZBEAT」です。
アルバム全体がアフリカンなリズムに軽快なメロディ、女性ボーカルのスキャットもいいですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=v7yl2DSBzNk
きよかん
2014/03/08 10:56
ヤスさん、誰が受賞したか忘れてしまったのでまた見ました。もう一度聴きたかっただけなんですけどね。
石五郎
2014/03/08 13:33
Hさん、エンターテイメントの差
まったく同感ですね。
日本アカデミー賞って名前からしてもう追いつけないですね。
日本ダービーの間は世界一の馬は生まれないのでしょうか。
日本シリーズはそれでイイと思うんです。
石五郎
2014/03/08 14:17
きよかんさん、古い楽曲がリズムを得て新しくなるんですね。
ちょっと違うかも知れませんがHooked On ClassicとかStars On 45を思い出しました。

スキャットって凄いリズムを表現できるんだなあ〜と感心しています。
石五郎
2014/03/08 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

美味しい名人メル・トーメ 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる