石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日に架ける橋コーラスパートを克服しない方法

<<   作成日時 : 2014/02/16 16:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

ほんとなら今頃は岐阜県北方町でコーラスしてたはずなのに。仕事の手をしばし休めてこれを書いてます。

本番まであと一週間というところで仕事が入ってしまったのです
「失敗の巻」にもならなかったワケです

せっかく明日に架ける橋コーラスパートを克服したのに〜
(全然克服してないし)

実はもう一曲ハレルヤも歌う事になっていたのです
ハ〜レルヤ♪ハレルヤッ♪ハレルヤッ♪ハレエルウヤ♪ってやつです
あと一週間で克服しようと目論んでいた矢先でした
(無謀な目論見だったし)

知りませんでした
これクラッシック音楽なんですね

ヘンデル 『メサイア』第44番 ハレルヤ


大晦日にベートーベンの第九を歌うみたいに
北方でヘンデルを歌うってカッコイイ
(どんなノリやねん)

逃した魚は本当に大きかったのです

結果はどうあれ
そこに向かって全力を尽くす
本番の舞台に立ってプレイする
これがイチバンなんですね

イチバンしんどいし
イチバンたのしいし
イチバンこたえるし
イチバンみにつくし
とにかくイチバンでしょう


冬季オリンピックでメダルをとった選手も立派ですが
重圧にふるえながらスタートラインに立った
転倒してもなお気力を振り絞って舞い続けた
最後まであきらめずにゴールを目指した
すべての選手に

舞台に立つこともできなかったボクから
惜しみない拍手を贈ります
(ハズカシイだろ)


仕事で出られなくなりましたとロコ先生にメールした時
頑張った成果は必ず表われると
あったかい返事をいただきました

克服できなかった悔しさを克服できそうです
(だから練習不足だっつうの)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
残念です。
お出になられたら、スタンディングオベーション間違いなしだったのに。
ヤス
2014/02/17 08:36
僕も「ブラボー!!!」って喝采します!

無謀にも、好きな詩人、レナード・コーエンの旧約聖書に題材をとった「Hallelujah」を訳して、クリスチャンの人に唄ったことがあります・・・恥ずかしすぎる・・・

コーエンやトム・ウェイツとかは、全く英会話が出来ないくせにとても歌詞が気になり、夢中で日本語の歌詞を書いてから、恥ずかしすぎて歌わないという繰り返しです…‥・
http://www.youtube.com/watch?v=WJTiXoMCppw

Hallelujah

君は勇気と 知恵に恵まれ
神に選ばれ 二代目の王になった
民に慕われ すべての人に目を向け
正しい政ごとを行う賢い王だった
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレル ヤ

ある日君は ウリヤの妻
バト・シェバの 水浴びを見た
人妻の彼女を奪い欲望に任せものにして
神の教えに逆らった 君の愛はどこにある
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレル ヤ

君は詩人で たくさんの歌を書き
神を称えて 楽器を奏で歌う
だけど神を裏切る君の愛は 本物なのか偽物なのか
人妻を奪う君の愛はどこにある
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレル ヤ

僕が誰かを 愛したとしても
君と同じように 嘘かもしれない
僕の愛の言葉は彼女の体が欲しいだけの
所有したいだけの空しい言葉
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレル ヤ

僕や君が 神から学ぶもの
至高の愛を 忘れるな
僕らが聞くのは泣き声でなく 光を見たものの喜びの声でもない
冷たく切れぎれの遠い讃美歌
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレル ヤ
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレル ヤ
きよかん
2014/02/17 10:47
ヤスさん、上手にクチパクするのも一芸ということで…おあとがよろしいようで。
石五郎
2014/02/17 12:52
きよかんさん、レナード・コーエンのハレルヤいいですね〜しぶいですね。
讃美歌というのはイエスを賛美する歌
とはいうものの
天気予報のおまじないくらいに
思っていたボクは罰あたりでね。
罰(バツ)というとキリスト的ですが
バチというと仏教のようでもあり
八百万の神というか
身近なお仕置きのようでもあります。
どうも神をも恐れぬオチャラケしか
思い浮かばないので困ったものです。

歌詞がとっても高尚なので
歌うのが恥ずかしいというのも
わかるような気がします。

石五郎
2014/02/17 13:03
モーグルの伊藤みき選手の心境?
彼女の場合4年後の平昌まで我慢
ロコ先生のゴスペルコンサートは
半年後?くらい
出番はすぐきますよ
日々精進、精進。
H
2014/02/18 10:17
Hさん、伊藤みき選手のような
涙はありませんでしたが…
あのメンバーと一緒にコーラスする機会は
またいつかきっとある…
と思って精進したいと思います。

それにしても
楽譜を読み理解するのが
コーラスの基本だと思い知りました。
聴いただけで出来る人も
いるんでしょうけれど…
石五郎
2014/02/18 12:42
こんにちは。
うーん、残念。

練習100回、本番1回。

やっぱり本番が一番ですよね。

ここは次の機会までたくさん練習できるチャンスをくれたのかも(^。^;)
koji
2014/02/26 18:07
kojiさん、プレッシャーって
個人練習<レッスン<リハーサル<本番
って感じですね。

その個人練習をサボってるボクは
「どないもこないも」
って感じですね。
石五郎
2014/03/02 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

明日に架ける橋コーラスパートを克服しない方法 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる