石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 沢田研二の我が窮状

<<   作成日時 : 2014/01/07 12:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

僕らが野球場に行ってビール飲みながら「かっ飛ばせ―」って応援したり、球状の物を投げたり打ったり蹴ったり弾いたりして遊んだり、地球上の生物の行く末を案じたりできるのも

みんな9条のおかげなんですね

今まであんまり考えたことなかったけど

あなたは憲法だから
いつまでも守ってくれると
安心してたんです

あなたがこんな
窮状におちいるなんて
知らなかったとはいえ
あなたを窮状におとしいれる人たちを
選んだ僕らのせいです

沢田研二 我が窮状


あの頃グループサウンズのスターだったジュリーが
今はこんなふうに歌ってくれてます

 老いたるは無力を気骨に変えて♪

 諦めは取り返せない過ちを招くだけ♪


僕らは年老いたかもしれないけれど
決してあきらめずに気骨を見せてやりましょう

9条をノーベル平和賞に」署名しました
これっくらいしか出来ませんが



9条はノーベル平和賞に値するし
それ以上だと思います


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も署名させていただきました。
はたして今の政権を私達が本当に選んだのか、疑問が残ります。
戦争は誰も幸せにはしないのに。
諦めてはいけませんね。
ヤス
2014/01/07 15:59
ヤスさん、9条に代わってお礼申し上げます。
なんにもできないけど
なんにもしないんじゃ
あきらめたとおなじに
なっちゃいますもんね
石五郎
2014/01/08 06:18
アベチャンの叔父さんが
受賞したのは、非核三原則
核兵器を、持たず、造らず、持ち込ませず
をとなえたからではなかったでしょうか?
実際は持ち込ませていましたけど
エンタープライズにど〜ンと積んであった・・・?
ノーベル平和賞の価値が下がりましたな
日本国民として恥ずかし事です。

2014/01/08 09:50
こんなささやかな署名でもたぶん、風前の灯火に曝されている9条も喜んでいると思います(笑)

「平和主義者ミリオタ」からみても、「軍隊」と海外で認識されている自衛隊と防衛省(国防省)があり、アジア最大の空海を制する戦力があるという日本の自衛隊です。

これは、現状でも十分に憲法9条からの「解釈合憲」運用ですね。
僕は、コスタリカのように戦力を白紙(ゼロ)にしろとは考えていません。それは非現実的です。
でも他国に軍隊を送る事が出来る法律は、軍事的な国内危機を拡大し、社会的な税金支出を激減させるだけです。
北朝鮮が、軍事予算の特化増大の究極の姿です。独裁が軍事中心になった結果、国民にもたらす惨禍です。

ですから、僕は出来る限りのことをして、残りの人生を出来るだけ「良心の健康」を守っていきたいですね。

次は、おそらく憲法96条(憲法改正は議決2/3が必要)の改正でしょう。
むしろこっちがやり易いということで「こそっと」やってくるような気がします。

僕らの年齢が、'70年代前後の時代の匂いが取れない世代なんだと思います。

極めて慎重に選んでいるネット署名は、「チベット自治区住民への中国官憲の虐殺禁止署名」以来2回目ですが、自らの信条に従って今回は自分のウェブサイトで広げることにしました。

ライヴの合間のMCでは、なるべく(顰蹙を買いつつ)「自由に唄えない時代、きよかんの声を聞けない時代が見えてきました」などとおちゃらけつつ話しながら反戦歌などを(顰蹙を承知の上で)唄っています!
音楽結社魂の詩派 きよかん
2014/01/08 16:10
Hさん、非核三原則ありましたね。
最近あまりきかないですが
どうなってしまったんでしょう…
最近は矢沢のエイちゃんがCMで
総理やってますが、あれ結構好きです。
「エイちゃんガンバッテ」
「ハ〜イ」
「あんたじゃない」
石五郎
2014/01/08 22:20
きよかんさん、ボクも96条が心配です。
過半数で憲法改正できたら
時の政府の思うまま
憲法の意味をなさなくなります。
そんなことを許したら
大変なことになってしまいます。

現実は認めながらも
理想に向かうか
現実を追認するか
目の前のひとつひとつ選択が
重要だと思います。

原発の問題も
廃止の方向が
今や再稼働に向かっています
情報公開から秘密へ
平和から戦争へ
これらは誰が望んでいる流れなのでしょうか?

一方でChange.orgのような
新しい動きもあります

僕らはできることを
するしかありません
ささやかな署名でも
小さな一歩でも
石五郎
2014/01/09 06:22
「音楽掲示板」から
「音楽ブログ」に移転しました。
リンクの更新をお願いします。
「音楽ブログ」

http://kiyokan1950.at.webry.info/
音楽結社魂の詩派 きよかん
2014/01/11 01:55
きよかんさん、音楽ブログ開設おめでとうございます。
春から縁起のよいお話しありがとうございます。
リンク更新いたしました。
今後ともよろしくお願いします。

それにつけても
機動隊員とのツーショットうけますネ。
石五郎
2014/01/11 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

沢田研二の我が窮状 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる