石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のクリスマスの約束は拓郎だった説

<<   作成日時 : 2013/12/26 13:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

今年の出演者を知った時、我が家では「なんで拓郎?」が異口同音の反応でした。見終わって5時間後のボクは今年のクリ約は拓郎だったなあ〜としみじみ思ったのであります。

小田和正の声は全然衰えていないのに
拓郎ときたら喫茶店にばあちゃんと二人で入って
渋茶を注文するような声だったなあ

委員会のステージで
大橋卓弥の気合がハンパじゃなかった証拠に
めちゃめっちゃデカイ口をあけていたなあ

ミスチルの桜井が登場した時の
客席のざわめきは別格だったなあ


朝一番、おはようの挨拶がわりに
いきなり「拓郎だ」と言った石五郎

「なにそれ」とmarchan

「今年のクリ約は拓郎だった」

「それお父さんの世代だけだよ」

「そうかもしれない」

そりゃそうだ、
そうかもしれない
それでいいんだ

ゆうべはあれからぐっすり寝たはずなのに
一晩中ず〜っと拓郎の歌が
頭の中を駆け巡っていた


越えて行けそこを
越えて行けそれを
今はまだ人生を語らず

20代で作ったのに
歳をとった今相応しい歌じゃないか



拓郎はボクの方が一つ年上なのに
なんで君が俺っていうんだとボヤいていた


小田和正は凝り性で
緻密な音楽作りをするなあ
と言っていた


小田和正に負けてられないとも


拓郎をクリ約のステージで
小田和正の緻密なアレンジできけて
嬉しかったなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
拓郎が唄えるだけでとてもよかったです(*^_^*)

24日
秋田駅西口右前(メトロポリタンホテル前スタバ横)
14時30分〜16時
気温−1℃
小雪、しかし無風
ビル雪よけひさし下

オリジナル、歌謡曲、演歌、ブルース、シャンソン、カントリー、日米ポップスなど。
90分の路上でした。
左右指先感覚無し
リクエストがあったのは、クリスチャンの女性から「讃美歌109番」、中年女性から「人生を語らず」の二曲。
どちらの方もその人生に何があったかは僕にはわかりませんが、瞬間心が交感できたように感じました。

讃美歌の方は、「英語で唄ってくれてありがとう」、拓郎の方は、「元気をありがとう」といって秋田駅に向かって行かれました。

リクエスト曲を全力で唄い、それぞれのお客さんが楽しまれ、1000円ずつのお捻りがいただけました(*^_^*)
合わせて10分2000円。
換算時給12000円(笑)

路上ステージの至高の瞬間です。
来年も「いつでもどこでも全力で!」でプレイしていけたらいいなと思います。
音楽結社魂の詩派 きよかん
2013/12/26 16:10
音楽結社魂の詩派 きよかんさん、凄いライブですね〜
雪の舞う氷点下の路上で90分も凄いですが
リクエストにこたえてのお捻りも凄い。
クリスマスに讃美歌は似合うし
人生を語らずは年輪を重ねてこそ似合う
のでしょうね。

すばらしい「路上のクリスマスの約束」でしたね。
石五郎
2013/12/27 06:48
私も拓郎でした!
熱いものを感じました。

その後の大橋君の熱さもまたハンパなかったです!

勝ち負けではないのは分かってますが・・・
負けたくないって気持ち、分かるな〜♪


業務連絡
半分ギプスですw
1/7病院にて診断待ちです。
しばしお待ち下さ〜い^^
Fのまりです。
2013/12/27 08:35
私は「吉田拓郎!」と紹介があった時の
会場にいたオヤジたちの嬉しそうな顔と
「ミスターチルドレンの桜井和寿!」
と言った瞬間、湧き上がった女性達の
「キャッ〜〜〜!」の対比が
面白かったです。
吉田拓郎出演はありかな?
というのがありましたが
これを御覧になると解ります
http://www.nhk.or.jp/fm-blog/1000/170209.html
(正月に再放送があります)

吉田拓郎といえば
坂崎幸之助とやっていた
オールナイトニッポンゴールドが
今年で終了してしまった、残念!
これを聞くと彼の音楽観、歩み、好み、仲間等々・・・
よく解り面白いです
http://www.youtube.com/watch?v=cqoWTA7Os4M
これは井上陽水の時のものですが
他には、山下達郎、竹内まりや、武田鉄矢、中島みゆき、泉谷しげる、小泉今日子、アルフィーの桜井 等々があります。
これ必聴!です。
一時代を築いてきた人達は違いますな〜
私も頑張ろう「奏」?
Keyが高い! 2度下げて・・・??
5〜6度上げて、オクターブ下げて・・・???
なんのこっちゃ

Fのまりさん完全復活を
心よりお待ちしております
おいしいお酒を飲みましょう!
良い唄を歌いましょう!

2013/12/27 10:18
Fのまりさんも拓郎でしたか〜ウレシイ〜!
世代を超えてヨかったという事で。
(まいったかmarchan)

気持ちで負けないというのは
大事ですね。

ボクも負けない!
(何に?)

半ギブですか〜
ギブアップせずに
頑張って下さい
手ぐすね引いて待ってますから^^
石五郎
2013/12/27 12:37
Hさんは両方の視点から見てたんですね〜
ボクは視野も好みも狭いので…

いつもご指導ありがとうございます。
早速iPhoneのカレンダに
1月3日18時アラームをセットしました。
若い頃はこうゆうイベントは
絶対に忘れなかったのですが…

実は今、拓郎陽水坂崎のを
ききながらです。
これ面白いですが
1時間半もあるので
昼休みにきききれない…

奏ですか〜
Hさんはご自分で思っているより
高音が出るので2度下げくらいで。
手ぐすね引いて待ってますネ…

Fのまりさんは完全復活の手前8分
くらいが程良いかも知れませんが…
石五郎
2013/12/27 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

今年のクリスマスの約束は拓郎だった説 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる