石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田音楽専門学校ネタは果てしなく

<<   作成日時 : 2013/10/28 12:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

10月24日のテーマは「大人のコード学」でした。コードとは「3つ以上の音を同時にならしたときの響き」という解説でいきなり引っかかりました。

そうかコードは3音でイイんだ…

なぜか、ここで若かりし頃の苦い記憶が蘇りました


失恋とかそうゆう話ではありません
そんなものは慣れっこでしたから


フォークソングが流行し
猫も杓子もフォークギターを掻き鳴らしていた時代
そんな時代もあったねと♪
中島みゆきが歌ったよりチョット前の時代
ボクもひとりの猫でした

バレーコードのFが6音ともきれいに出せる
というのがひとつのステイタスだった時代

コードが3音でイイなら
あれは何だったのでしょう

CだとFがあるからって
DにしてもGにしてもBmが出てくる
ましてAはBm C#m F#mだし
EはF#m G#m C#mに加えてB7まである
Fなんてハナからとんでもないし
Bってありえない

3音でイイなら
あの苦労は一体何だったんだ…

エレキギターを触ったときに思ったんだ
こんなに楽に押さえられるんなら
もうフォークギターには戻れないって
ギブソンのフルアコ弾きながら漫才してた
かしまし娘を心底尊敬しておりました

そういえばジャズのコードは4音ってきいたことがある
6音全部弾いちゃいけないんだね

苦労してバレーコードを練習したのに
なんだかダマサレタヨウナ

オタマジャクシでコードを書けば
確かに3音時々4音

別れろ切れろは芸者の時に言うもの
3音4音でイイなら最初から言ってほしかった


今さらではありますが
果てしなく落ち込むのでした


おっと大人のコードまでたどりつけないじゃん

子供のコードのお話しでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トライアドですね。
私も初めて知った時、目から鱗でした。
凄く弾きやすくなりますよね。
アレンジのバリエーションも増えるし、手抜き?も出来る。
手抜きは私の得意技です。
結果は聞かないでください。
ヤス
2013/10/28 15:26
ヤスさん、知ったかぶりをしてもバレると思いましたので、白状します。私はトライアドが演奏法とは知りませんでした。教えていただきありがとうございます。手抜きときいてこれはトライしたろと思いました。
(トライアド…)
石五郎
2013/10/28 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

亀田音楽専門学校ネタは果てしなく 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる