石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月になれば彼女は飛んでいってしまう

<<   作成日時 : 2013/06/30 15:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

4月になれば彼女はという曲、ご存じサイモンとガーファンクルの楽曲です。こないだの60年代70年代ライブで演奏する曲を選んでいた時に、実はサイモンとガーファンクルの全曲〜といっても自分のできる曲だけですが〜オサライした上で候補をきめました。

April Come She Willも弾いてみましたが
イントロがどうもうまく弾けないので即ボツになりました


時は流れて、昨日のコト
この本をパラパラとめくっておりました

画像


「サイモン&ガーファンクル・ベスト曲集」(シンコーミュージック)
2001年12月27日 初版発行 2700円+税

時は遡って、2004年のコト
30年ぶりにライブをやることになって
最初に買ったのがコレでした

45曲も入ってるけど譜面が大雑把で
ほとんど使う事がありませんでした

例えば April Come She Willの場合
イントロとアウトロのタブ譜があるだけで
あとはコードだけというイイ加減な内容
見る気も起らずスルーしておりました


時は戻って、昨日
この本をパラパラとめくってた場面

何故かタブ譜に目がとまり
何気にその通り演奏してみました

画像



今までは、なんとなく

ターンターンタン、タタタタ

と、弾いていいました

このタブ譜のように
3弦の7フレットの16分音符をかますと

ターンタターカタン、タタタタ

と、かなりソレらしくなりました

4小節目のDコードの弾き方も
目からウロコでした

何度か練習してから
録音してみました

April Come She Will Guitar




もう少しコナレテくれば
使えそうです

この本をバカにしてましたが
バカは自分だったのダ
使い方次第では
バカにできないスグレものでした

ほとんどSG時代の全曲載ってるし
Fakin' Itなんかもコレ見たら
やれそうな気がしてきました


追伸

録音のコツというものはあるんでしょうね〜

PCMレコーダーで録音レベルをマニュアルにすると
どうも録音レベルが低くなってしまう

ピークインジケータが点滅しないギリギリまで
録音レベルを上げるのが良いのですが
イヤホンでモニターしていると
弦をこする音までしっかり拾うので
いきおいレベルが控えめになるのです

モニターの音量も大切な要素なんでしょうね
次回はそのあたりを調整してみよう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに「責任者出てこい!」と言いたくなるいい加減なスコアもありますね。
それ以上にいい加減な私ではありますが。
ヤス
2013/07/01 08:45
ヤスさん、楽譜を読むのが苦手は私は
シロウトにもわかりやすい音符を
誰か発明してくれないかなと思うので
あります。
石五郎
2013/07/02 06:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

7月になれば彼女は飛んでいってしまう  石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる