石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦手を克服しよう

<<   作成日時 : 2012/11/16 06:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

なんじゃこの受験参考書みたいなタイトルは〜

苦手と云えば
小人のくせに大人ぶる人

それとは逆だけど
小学3年生くらいまで
幼稚園って誤魔化して銭湯にいってました

それから云うばっかしでなんにもしないヤツ
(結局自分の事なのね)



どうも話が明後日の方に行きます
(要領よく話すのが苦手)



ボクの苦手と云えばリズムですが
どうやら脱出口が見えてきました・・・


きっかけはバラ色の人生の自主トレです
 ンチャ、ンチャ、ンチャ、ンチャ
このリズムで歌えない理由

I Saw Her Standing Thereの
ツツチャチャ ツツチャチャ
というリズムギターが出来ない理由

どっちも同じだと思います

I Willを歌ってもノリが出ない
Mrs. Robinsonも歌えるようで歌えてない
The Boxerは全然別物になってしまう

こうゆう症状も根は同じでしょう

どこが違うのか


どうも勿体つけてますね

はい、勿体つけたくなるほど
スゴイ発見でした

出来る人にとってはどうってことないんですけどね


はいはい、大した話じゃありません

ビートのポイントを合わせたら
それ以外は合わせない
っていうか自由にする
っていうかルーズに
っていうか

要するに今まで
全部合わせようとしてたから
合わなかったのです

合わせないところが
合わせるポイントへの助走でありノリでもある

ビートのポイント以外は
いい加減にやっちゃう
っていうか気楽に
っていうか楽しく
っていうか

要するにメリハリつけるから
ノリがでるのでしょう

マジメな性格が災いしてました
ネクラA型人間ですから


これからはチャランポランで行く
(まあそうゆう生き方もあるでしょうが〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ボクは絵を描くのが苦手でした。
それがマインドマップというのを習った時に師匠から
絵は知識
と教わりました。
それから幼稚園用のお絵かき練習本を買い、幼児レベルから練習を開始。
いまでは幼稚園児に負けないくらいの絵が描けるようになりました。
(なんの話だ(笑))
koji
2012/11/16 08:44
私もリズムは苦手だと自信をもって言えます。
以前いくらなんでも何とかしようと、ボンゴを購入して暇な時にレコードに合わせてポコポコやっていましたがどの程度効果があったか・・・・。
それなりに楽しくはありましたが。
私はチャランポランなA型人間です。
ヤス
2012/11/16 09:26
kojiさん、絵は知識ですか〜
なんとも含蓄のあるお言葉…
(実は意味がわかってない)
ボクも小学生の頃に教わってたら
幼稚園児に負けない絵が描けてたでしょうね。
他にも苦手はいっぱいあるので
キリがないのですが〜
石五郎
2012/11/16 12:30
ヤスさん、ボンゴとコンガの区別が
いまだによくわからないのですが〜
ボクは塀とか壁とかよく叩いてました
きっと逆効果だったのでしょうね。
ヤスさんもA型でしたか〜
ご迷惑でしょうがなんとなく
仲間意識が芽生えております…
石五郎
2012/11/16 12:37
アコギ・セッションでは、単純な8ビートやボサノバくらいならカホンを叩きます。
しかし、僕のブルースのギターでのカッティングリズムは、「歌謡曲リズム」と言われバカにされています。
なので、ずいぶん前から「ぶるーすみたいな歌謡曲」「歌謡曲アレンジのブルース」と言い訳しながら演っています(笑)

吉野藤丸さんの言葉に「目鱗」でした。
「全てのリズムを<ワン・ツウ、ワン・ツー>の二つで体に覚えさせると、リズムが狂っても直ちに修正できる(・・・スリー・フォーより短い時間で修正できる)」という事をGUITARSで云っていました。

今、猛訓練中です。
確かに、リズムが崩れる大きさは小さいうちに修正できるようです。

昨夜、足利ココファームでの古澤巌、坂田明野外ライヴから帰り、今日は午後と夜ライヴです。
僕のソロの他に、女性ボーカルとのデュオユニットを結成したので、初めての伴奏アコギで今日がデビューです。
歌謡曲、フォーク、キャロルキングなどのアメ・ポップス、シャンソンなどの歌ですが・・・僕、柄にもなくギタリストみたいです。
歌謡曲リズムで・・・(笑)

きよかん
2012/11/18 10:21
きよかんさん、酒と歌の日々ですね〜
きっとココファームでは美味しいワインを
飲みすぎたことでしょう。

女性ボーカルとのデュオですか〜イイですね。
きよかんさんの新しい面がみえてくるでしょう。
「ギタリストきよかん」も
なかなかいい響きですね〜

10年500回ライブをこなしている
きよかんさんの凄みはやはりボーカルですから
「歌謡曲リズム」へのカッパでしょう。
それでも猛特訓されているとは
頭が下がります。

震災復興A級AKITA駅前グルメフェア ステージ 01 きよかん
YouTubeでローズを聴かせていただきました。
ありがとうございます。
石五郎
2012/11/19 06:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

苦手を克服しよう 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる