石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS アコースティックな香りプンプン

<<   作成日時 : 2012/08/14 11:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

義弟のカズちゃんが京都に単身赴任したのでJ-45を借りることになった

3本持ってるカズちゃんはK.Yairiを持って行ったので
家に残したD-18かJ-45を弾いてほしいというわけで
ボクは二つ返事でJ-45をチョイスした

まだ5年くらいでしょうか
木のにおいがプンプンしてます
これぞアコースティックギターってか

日がな一日J-45を弾き続け
ようやく少し手になじんできました

画像
【こりゃ全然違う楽器だがね】


ボクのOvation Regend Shallow Bodyと比べると
ボディの厚さが全然違います

よく鳴るのに繊細
元気がよい分暴れる感じもある
倍音成分が多いのは間違いない
D-18とくらべても倍音の倍音あたりがたっぷり響く感じです

日頃からボクの耳は薄いギターの音に慣れてるので違いは歴然

慣れるとJ-45ばっかし弾きたくなります
Ovationはアンプに通して弾くものだと痛感しました
特にShallow Bodyは弾きやすさを優先して
薄いボディとカッタウェイですから
実質セミアコなんですね

まっ、夜中に練習する時を除けば
当分J-45ばっかし弾くことになるでしょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いいな〜。
私にもそんな親戚や兄弟が欲しい。
生ギターは弾きこむと、よく鳴ってくれますよね。
ヤス
2012/08/14 16:52
ヤスさん、今まで鳴らないギターを弾いてたので余計に鳴りが心地よいです。
カズちゃん早く帰ってこなくていいからね〜
返したくなくなったらどうしよう〜と
いらぬを心配しております。
石五郎
2012/08/14 18:34
僕のJ−200もそうですが、ピックでカリカリさせるのが、マーチンと全く違うギブソンのだいご味が味わえます。
マーチンでは出ないストロークの出音ですね。
またギブソンは、日本のメーカーと比べるとアバウトなつくりなので、一本ごとに特性が違うのもギャンブルです。

オベイションは、バックが木じゃないですから、もともとからエレキとして接するとストレスが感じないです。
倍音の出ないギターをアコギと認識しているアコギストはいないと思います。

僕の'84年のJ−200の怒涛の鳴りをを堪能してほしいです(笑)
きよかん
2012/08/14 19:18
きよかんさん、ピックでカリカリ〜なるほどワカル気がします。
ピッキングの加減で大きくカワルのがイイですね。

Ovationの特徴は
アンプを通した時の独特のサウンドですが
家では生音だけです。
あと夜中も痛くない・・・
 生音が小さいので夜中に弾ける
 ボディが丸いので薄着で弾いても痛くない
コレ結構イイです。

その怒涛の鳴りはきよかんさんだから
出せるのではないかと・・・
石五郎
2012/08/15 02:23
アコースティックは
弾きこまないとダメなのですね
うちのK.Yairi君
5年ぐらいギターケースから
出ていません。

久々に掻きならしてみるか・・・
H
2012/08/15 09:51
Hさん、そのようですね〜
受け売りなので効果のほどはワカリマセンが
ケースから出してナゼナゼしてあげるだけでも
イイらしいです。

毎日やらないといけないそうです〜
普通に弾いた方がラクかも・・・
石五郎
2012/08/15 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

アコースティックな香りプンプン 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる