石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS もうすぐライブ、それも久々の〜嗚呼それなのに〜♪

<<   作成日時 : 2012/06/21 12:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

ボツになったHELP!のコーラスを研究しておりました。この研究という言葉、何故か浮かれるんです。実行とか実践という言葉は、何故か沈むんです。ちっとも実践できないボクは、タラタラ能書き云うのが性にあってるのかもしれません。

だから思いっきし、能書きタレますね。


HELP!はイントロが命で
ここでバシッとハーモニーが決まったら他はどうでもいい
つか、
それができたら他のところもウマく行くんじゃないかな
くらいに思ってるんです

She Loves YouのウーとTwist And Shoutのウーも同様です
こうゆうところがキモだと思っています

こうゆう出番の少ないシンバルみたいなパートを
バシッと決めるって、ナカナカ難しいです

ちょっと極論ぎみではありますが
そうゆうことが出来るようになりたいから
ボーカルレッスンを受けているようなもんだと思っているわけです
(能書きタレまくってる〜)


なんでHELP!がボツになったか
自分なりの理由を吐き出したくなりました

イントロが決まらなかったからに決まってます
(おお〜この繰り返しは百人一首の影響か〜)

そこで昨日ひとり部屋にこもってコーラスを重ねました

ほんとうはBメロもエンディングも重ねたかったのですが
あんまり何度も失敗するので昨日は時間切れになりました

これで勘弁してください


HELP! イントロ コーラスのみ





繰り返し歌ってワカリマシタ

アカペラが一番ムズカシイ
その次がひとりで歌うこと
大勢で歌うのは卑怯なり
だって誤魔化せるもん
(それでこれね)

3声は誤魔化してますからご披露できます

1声だとお話にならないのでご披露できません

そうゆうことがよくわかって
反省することしきりなのです
(反省はいいから練習しなさい)


せっかくこうゆうものまで作ってHELP!に備えたのに〜

画像


はいそうですきよかんさんのパクリです


やはりボクは実践向きじゃないのね
(ただの能書きタレってこと)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
結構複雑ですねぇ!
これだと、普通に歌詞を書いた方が楽なような…(笑)

僕は、オリジナル35曲含め、譜面は書きませんし、コード譜も有りません。小節分けもしないで歌詞だけをA4に作っています。
カバー曲も150曲くらいの歌詞カードだけです。
難曲だったり、覚えられないのはコードを振ります。

セーニョ関係やCODAや 1.2.等を全部分解して、目を移さないで唄えるようにするためです。暗い路上で老眼でも見えるように、異常に大きく太いゴシックです。
ラストなど、同じ歌詞が繰り返すのでとても長〜い歌詞カードになります(爆)

イントロは大事です!
その曲の自分の「ノリ」に大きな影響がありますし…
きよかん
2012/06/21 14:11
きよかんさん、作ってる時は楽しかったですが
使い道がないかもって思いました…(笑)

きよかんさんのようにハードなライブをするには、
いろんな工夫と準備が必要なんですね。

自分にあった工夫を
自分で考えるのが
大切なんでしょうね

カウントとって始めるのも難しいですね
たいてい失敗します
困ったもんです。
石五郎
2012/06/22 04:17
僕もリズム感、悪いです。
メトロノームが怒るような「俺様リズム」です。
セッションでは、周りがかなり苦労しているようですが、僕が一番年長なので知らんぷりです。

よくセッションで、カウントを取らされます。

ワン ○ ツー ○
ワン ツー ○ ○

でやると、自分では入りやすいですね。
ジャズの人たちと違い、「ワン ツー スリー ○」 だと忙しすぎてうまく入れませんね(笑)
きよかん
2012/06/22 09:02
きよかんさん、スゴクよくわかります。
ボクも「俺様リズム」で
わが道を行きたいのですが
セコく誤魔化してます。
(ごまかせてない)

カウントで失敗したと思っても
途中で修正できず
金縛りにかかったように
最後までそのまま
やってしまうのが
情けないです。
石五郎
2012/06/22 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

もうすぐライブ、それも久々の〜嗚呼それなのに〜♪ 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる