石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 一夜漬けのオイシイところ

<<   作成日時 : 2012/04/16 12:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

この写真、スポットライトを浴びているようにも見えますが決してそうではありません。

画像
【変わり映えのしない姿ですな】


3月31日のこと
jtlさんが歌うHOTEL CALIFORNIA をサポートしてきました

ボクはHOTEL CALIFORNIA のリードギター半分とグレン・フライのコーラス・パート

つまり、脇役
(力不足ですが)

縁の下の力持ち
(力ないけど)

バックはプロのミュージシャン
(そっちがホントのサポート)

それはともかく友情出演という扱いなので
そこそこライトは当たっておりました

場所は熱田文化小劇場
客席352席のとっても本格的な劇場なので
ステージに立つだけでイイ気分です


で、この写真、目をつぶってギター弾いているようにも見えますが決してそうではありません。

一夜漬けだったので目を凝らして弾いておりました

一夜漬けすることになった理由ですが
面白くもないので割愛しようと思いましたが
HOTEL CALIFORNIA のリードギター半分とグレン・フライのコーラス・パート
だけのつもりが、前日のリハで音が薄いと言われ
じゃあアルペジオやりますと答えてしまったからなので
割愛しませんでした
(なんのこっちゃ)

そんなワケで前夜は
HOTEL CALIFORNIAのバンドスコアとにらめっこして
7フレットにカポするアルペジオを
カポなしで覚えました

覚えただけで演奏できるワケではありません

本番当日の音合わせも練習と位置付けて
本番までの時間も練習です
とにかく指が自然に動くようになるまで
ずっと練習してました

こんなに練習したのは久方ぶりです

日頃サボってて急に目いっぱい練習したので
指板を押さえるだけで指先がヒリヒリです

チョーキングしまくるリードギターは
指先への負担が大きいので
本番まで出来るだけしないようにしてました

こうなると不思議に力が抜けて
というか力を入れると痛いし
本番まで持たせなきゃいけないんで
力を抜いてギター弾いてたらこれがなんと
結構イイわけです

で、つまりこれが
一夜漬けのオイシイところ
なんつうネタは
もうとっくにバレてますね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
オ〜ッ!カッコイイ〜!
クラプトンみたいですね。
ヤス
2012/04/16 15:17
ヤスさん、音さえ出さなきゃ
まあ同じような格好ですから〜
石五郎
2012/04/16 22:43
土日のハードスケジュールで今日はヘロヘロでした。

吾妻光良、御存じですか?
似ています(笑)
自分のプレイとは傾向が正反対で、このステージスタイル、スイング感と声が楽しそうで、うらやましい限りです。大好きです。
是非聞いてみてください(*^_^*)

http://www.youtube.com/watch?v=MLjFP20kZ5o&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=dcbTl3vKeik&feature=related

上手いっす!!!
チープなアンプのようなテケテケ音ですが、エフェクターに頼らない指弾きテクニックで、素晴らしいブルースフレーズですよ!
「刈り上げママ」という曲が、ちょうど亡妻がパーマ屋さんでショートカットをしたときに、あまりにも短く切りすぎて怒っている時に、たまたま買ってきたCDに入っていて、さらに亡妻の怒りを増幅させた犯人が、この吾妻さんです(笑)

きよかん
2012/04/16 23:09
きよかんさん、あいかわらずハードな日々をお過ごしですね〜♪
ボクもあやかりたいところですが仕事がハードなので音楽はミニマムですこのところ。

ところで吾妻光良知りませんでした。
見てみました。
スイングしてますね〜♪
似てませんが(笑)
雰囲気似てるかも知れません。
ライブで聴くと楽しいでしょうね

阿佐田哲也に似てますね。
石五郎
2012/04/17 04:39
失礼しました!
「若い頃、髪があったころに似ている。」
と訂正いたします(笑)
確かに阿佐田さんに似ていますね。

仕事をしながらの趣味で音楽をやるのが、最も健全な姿だと、無職になってから気が付きました。
老体に引き比べ、かなりのハードスケジュールなのに、暇なのでドンドン入れてしまいます!

吾妻さんは、ブルースライヴで、ブルースマンが単独来日した時に、サポートに指名されてギターを弾く事が多いです。スイング感が彼らのお気に入りみたいです。
吾妻さんのライヴでは、「このブルースのジャンルは市場が狭いので、ギターの上手い皆さんは僕のスタイルを演らないで、是非クラプトンを演って欲しいです。僕の独占ジャンルにしておいてください。」などと言っていますよ!
見かけと違う高度なテクは、なかなかマネできないような感じですが…クラプトンどころではないような気がしますけれどね。
きよかん
2012/04/17 15:31
そうですね。
石五郎さんのほうが、ずっとハンサムです。
吾妻さんはブルーへブン(元ウエストロードブルースバンドやソーバッドレビューのメンバー達とやっていました)の頃、よくライブを聴きに行きました。
当時はアルバートコリンズのようなギターを弾いていました。(彼のレコードの解説もかいています。)
たしか現在日本テレビの音響関係にお勤めで、パートタイムミュージシャンだったかと思います。
MCでは面白い事ばかり言っていますが、ギターの腕は凄いですよね。
ヤス
2012/04/17 16:25
きよかんさん、似ていると言われるのはとっても光栄です。
ボクも髪は随分とさぶい状態なので
じきにソックリさんになるかも知れません。

こうゆう凄い方がいるんですね
そうゆう世界を全然知りませんでした
これだから音楽は面白いですね。

ココだけの話ですが
ボクも音楽一筋でやってみたいです。
石五郎
2012/04/18 12:23
ヤスさん、吾妻さんはヤスさんのストライクゾーンだったんですね〜

ボクはフレディキングとアルバートキングとアルバートコリンズの違いがわからないブルース好きなので
(どんなんやねん)

ブルースっていいじゃん
で、何を聴けばいいの?
昔、知り合いのブルースギタリストにきいたら60分テープにお気に入りを入れてくれて、その中でゲイトマウス・ブラウンのが気に入ってよく聴いてました。
なのでレコードのジャケットも知らないんです。

石五郎
2012/04/18 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

一夜漬けのオイシイところ 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる