石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS クラシックギターの間(ま)について考えた結果がコレ

<<   作成日時 : 2011/07/31 18:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

北名古屋市の「もえの丘」というところで小山清ギターコンサートを見てたった今帰ってきたところです。以前、超絶技巧の新進若手ギタリストのコンサートを見ましたが、それとは一味ちがう楽しさがありました。

馴染みのある選曲

ボクは「愛の賛歌」と「アルハンブラの思い出」にウットリししました
それから「島唄」のMCがヨカッタです
(島唄の歌詞の意味を知らなかったので〜)

画像
【コレ「もえの丘」〜すごいカッコイイ建物〜】


リラックスしてMCも落ち着きがあって〜
音楽を楽しむというのでしょうか〜

クラシックギターって
なんか独特の間(ま)がありますよね
その間(ま)を楽しめたような〜

で、チョット考えてみました

そらロックとかフォークとかにも間(ま)はあるのでしょうが
ボクなんかそんなこと考えたこともないのです
つか音がとぎれるのを恐れるみたいに
急ぐワケです慌てるわけです走るわけです

あなたは何をおびえているの
まるで迷子のキツネリスのように

これはナウシカが腐海の底で
トルメキアのクシャナ姫に言った言葉ですが

それはともかく

リタルダントとかフェルマータとか
意味ワカランのですワタシ

そら遅くするって意味くらいはワカリマスが
どうすりゃいいのって困ってしまうワケです


ギターの演奏でポジションを大きく移動する時って
ちょっと時間かかるからそうゆうときに勝手に
リタルダントとかフェルマータとか
してるんじゃないかと思っておりました、実は

そうじゃないんですね

クラシックの指揮者がやるみたいに
ここぞってところで
リタルダントとかフェルマータとかするんですね

要するにそうやって演奏したいってトコロで
リタルダントとかフェルマータとかしてる
指揮者って楽器持ってないから
演奏の難しさって関係ないですもんね

小山清さんはギタリストといよりは
指揮者としての経歴が長いらしいです

そうゆうMCもあったので
なおさらそんな事を考えたワケです

だからもしもワタシが
リタルダントとかフェルマータとかするなら
指揮者の動きを意識すりゃいいのかなって
(できるかどうかは別の話よ)

そうゆうことを北名古屋市の「もえの丘」で考えたワケです、はい
(下らない話は、も〜え〜よ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえばブルースも間が大事かもしれませんね。
音を詰め込むよりも、削る方が難しいのかも。
私はどちらも出来ませんが、、、。
ヤス
2011/08/01 12:12
ヤスさん、音を削ると
残った音が目立ちますもんね。
ソロで演奏するってスゴイ事だなあと思いました。
石五郎
2011/08/02 06:21
おーっと、懐かしいナウシカの
フレイズ。
一年くらい見てないな。
最近メーべにも乗ってないし
森の人にもあってないな。
jtl
2011/08/08 11:28
jtlさん、懐かしいですね〜
ナウシカも
ラピュタも
もはや古典に
なってしまいましたね。
石五郎
2011/08/09 04:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

クラシックギターの間(ま)について考えた結果がコレ 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる