石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブの準備は心構えから〜

<<   作成日時 : 2011/04/15 09:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

これが明日のライブのセットリストです。

1.ウィ・ウィル・ロック・ユー
2.ブリッツクリーグ・バップ
3.オール・アイ・ウォント
4.リダンダント
5.バスケット・ケース
6.ロックン・ロール・オール・ナイト

ウソです

越谷オサム著「階段途中のビッグ・ノイズ」(幻冬舎文庫)のお話です


部室がなくて階段が部室代わりだから「部段」だって

その気になりゃどこでも練習できるってところ、気に入った


いちばん上手い勇作がいちばん基礎練習してるってところ、気に入った
下手な教本よりタメになるので、P.114〜P.116あたりを書き出しておこう

 勇作は休憩時間になるときまって…
 メトロノームに合わせて地味な音階練習に勤しむ
 メジャースケールとマイナースケールは言うに及ばす、
 ブルース・スケールやドリアン・スケールなど…

 正確なフィンガリングと正確なピッキング。
 それに気をつけて一音一音出すんだ。
 たとえば、右手はオルタネイト・ピッキングでやってるんだけど
 ピックが寝ていると―――
 ほら、アップとダウンの音の粒が揃わなくて、気持ちわるいでしょ

 音量を一定に保つのも簡単なようでけっこう難しいしね。
 あと、弦から指を離すときに余計な音が鳴らないように気をつけるとか、
 気持の悪いスラーをさせないとか。
 ただ漫然とドレミファソってやってるわけじゃないんだよ。
 両手と耳にギターを馴染ませるの。
 どれも基本中の基本だけど、
 こうゆうのをずーっと続けてった先にしか、
 上達はないんじゃないかな。



廃部寸前の軽音楽部を復活させ
音楽する喜びを味わう高校生のお話しです

と、ひとことで言ってしまうとあんまり楽しくありませんが

読めば実に〜楽しい作品でした

逆境から這い上がる楽しさとでも云うのでしょうかねえ

いろんなとこに思いっきりブツかってゆく楽しさでしょうかねえ


よ〜し明日のライブの準備完了
(どんな準備やねん)



階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)
幻冬舎
越谷 オサム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最初にセットリストを拝見して、エ〜ッと思いました。
基礎練習、真面目にやっていないので、耳が痛いです。
ヤス
2011/04/15 15:26
ヤスさん、こういった曲も聴いてみるとなかなか良いものですネ〜
(実はついていけてない…)
ドリアン・スケールってDから始まるスケールなんですね〜やりつけない練習をしたので指が痛くて…
石五郎
2011/04/15 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

ライブの準備は心構えから〜 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる