石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS ウラおもて関係考(ノリの実態は表拍との関係に過ぎず)

<<   作成日時 : 2011/03/02 12:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

And Your Bird Can Singを練習していると、ついIf I Needed Someoneを続いて演奏したくなってしまうのは〜何故なの?

The Beatles - And Your Bird Can Sing


思わずRevolverのCDでIf I Needed Someoneを探してしまいました
Rubber Soul だったですね
(元々RevolverとRubber Soulをよく間違えるし)

If I Needed Someone


And Your Bird Can Singって全然裏を強調してない
If I Needed Someoneのリフは裏の連続
真逆なのに〜


寝覚めてからず〜っと気になってました
考えても考えても答えが見つかりません

両方の曲を交互に聴きながら
金城学院の裏山を急ぎ足で歩いていたら
答えが勝手に降りてきました


(裏拍に合わせて歩くのはとても歩きにくい)

(それは表拍の補助が必要だから)

(表拍を右足で裏拍を左足で歩くとロボット三等兵になる)

 それはつまりぎこちないってことね


(足で表拍、上半身で裏拍がイイ)

(それは表・裏・表・裏が均等じゃないから)

(その均等じゃない微妙なずれがノリ)

(ウソだと思うなら上半身が固いあなた!試して御覧なさい)

 オタク自分に言い聞かせてるんちゃう?


(なんでわかるの?)


And Your Bird Can Singの演奏でIf I Needed Someoneが歌えるんですね

もちろんIf I Needed SomeoneでAnd Your Bird Can Singが歌えます

ウソだと思うならあなた!試して御覧なさい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

ウラおもて関係考(ノリの実態は表拍との関係に過ぎず) 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる