石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅田流勝負の極意をパクってみた(その5:セコい)

<<   作成日時 : 2011/01/22 10:04   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

浅田次郎著「勝負の極意」(幻冬舎アウトロー文庫)の
P.81 優秀なバクチ打ちはセコいにこう書いてありました
(なんやマクラなしかいな〜寝覚めワルイな)

そうした経済感覚こそが、馬券のうまいへたよりも、相馬眼の確かさよりも、まずもってプロの資質なのである。
博才が、あらゆる才能の中でも天賦のものであるという理由は、これだ。
したがって、かつて一度も「セコい!」と罵られたことのない方は、競馬に関してどれほどの知識を持ち、どれほどの努力を払ってもムダである。
私はセコい。友人たちから見れば、まずサイテーの性格であろう。


最後の一文はボクのことかいなと目を疑いました

ボクはセコい
どれくらいセコいかというと

・自分の飲食額を計算しながら飲むので絶対割り勘マケしない
・先輩の誘いにはホイホイついていくが後輩は誘わない
・飲み会ではわざと遅刻して支払い額を安くしようと企む
・あわよくばタダでと常に目論んでいる
・学食で30円のうどんと友人からひとくちづつオカズをもらう
 という生活を6ケ月続けてストラトを買った

挙げたらキリがないのでこれくらいにしておきますが
友人たちはそんなもんじゃないとホゾを噛んでいることでしょう
(ホゾってなんや)

ことほどさようにセコいボクですから
博才があってしかるべきなのに
からっきしダメなのは何故なんだろう


まるで免罪符を与えられたように
只のセコさ自慢になってしまいました〜
(いつになったら音楽の話になるんや)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ギターは爪に火をともしても欲しかったですよね。
お気持ちよ〜く分かります。
ヤス
2011/01/22 10:29
ヤスさん、ボクの場合は他人の爪まで火をともしてしまったのでギターと一緒にヒンシュクも買えました〜
石五郎
2011/01/22 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

浅田流勝負の極意をパクってみた(その5:セコい) 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる