石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語と英語では単語の発音方法が根本的に違うらしい

<<   作成日時 : 2011/01/18 22:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

日本語のアクセントは「音の高低」だけが重視されるのに対して、英語はそれに加えて「音の強弱と長短」も重視されているそうな。

帰宅途中、名鉄電車でうなりました

名鉄瀬戸線ならではの金城学院大学の吊るし広告に
そんなスバラシイことが書いてありました

「音の強弱と長短」か〜

大森・金城学院大学前駅から我が家まで歩いて15分の道のりです

当然実践しました

強弱と長短です

I'll be Backの大サビのAh〜♪はどう考えても「長」です
(つかア〜は英語か?)

これはイイ

強弱長短という切り口を得て
なんとなくワカッてきました

金城学院大学のラクロス練習場は
道路から見上げる高さなので
人がいても見えません

ラクロス練習場の脇を通る時は
より慎重に発声します

いえ、人の気配があったら
すぐクチパクに切り替えられるように
です

そうか〜
日本語の「コンニチワ」は
英語では「コニー」だから

ボクは「コンニチワ」でビートルズを唄ってたワケだ

そして

本日も風呂上がりナウ。湯舟につかってI'll be Backを歌ってまいりました。

当然「コニー」を実践しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

日本語と英語では単語の発音方法が根本的に違うらしい 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる