石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS ビートルズ≒パリというワケのワカラナイ話し

<<   作成日時 : 2010/12/02 12:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

伊集院静がパリのことをこんなふうに書いている。

 若者には初めて目にする都は何もかもが新鮮で、威圧的でさえあった。パリには東洋とあきらかに違う大きな時間の流れがあった。
 それから今日まで何度となく、この都を訪れたが、いつも違う発見があるのに驚かされる。西洋社会の偉大な時間の流れが、パリにあると言ってしまえば、それだけのことなのだが、世界中の人々がパリに魅かれる理由のひとつは、この都が訪れる人を拒絶しない寛容を持っていることだ。
(美の旅人 フランス編I 小学館文庫 P.7)


エラそうに引用して〜なんて言わないでね
(エラそうに引用して〜)

通の人ほどパリを嫌うような気がするのは気のせいかもしれません
添乗員として何度もパリに行きましたがボクはパリが一番好きです
オードリーヘップバーンはローマでしょうけど…

それはともかく、

引用した文章の「都」「パリ」をビートルズに置き換えてみると
ピッタリとおさまるような気がするのは気のせいかもしれません
サイモンとガーファンクルでもいいでしょうけど…

つまりは

1.いつも違う発見があるのに驚かされる
2.西洋社会の偉大な時間の流れがある
3.おとずれる人を拒絶しない寛容を持っている

2番目はよくワカリマセンが…
西洋音楽の偉大な流れの中にいるってことになるのでしょうか
(3番目もようワカランで)


だから何って言わないでね
(だから何?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビートルズ≒ゴッホというワケのワカラナイ話し
ゴッホの作品が支持される理由は〜 ...続きを見る
石五郎のライフスタイル
2010/12/15 12:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

ビートルズ≒パリというワケのワカラナイ話し 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる