石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスンが始まる前は自信があったのに〜

<<   作成日時 : 2010/08/21 18:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

1.アフタービートのリズムで歌う
2.息継ぎ箇所を決めて歌う

この2週間というもの、
ボクの課題はボクサーをこうやって練習することでした。

練習している間に少しずつノリが見えてきた
短く切って歌うことでビートが見えてきた
歌が変わってきた

正直に言います

昨夜、ボーカルレッスンに向かう車の中
日課になったボクサーを歌いながら
我ながらちょっと調子がイイなあと思ってました


その程度の自信というものは
いともたやすく崩れ去るものなのですね


アフタービートで歌うのはなんとか出来ていたでしょう
(なんとかじゃ足りんのだ〜)

息継ぎ箇所は決めきれなかったけれどまあなんとか
(なんとかじゃ足りんのじゃ〜)


ここが曲がりなりにもできていないと
次の大事なポイントが理解できない
(ということにしておこう)


あしたのためにその3

裏拍をキッチリとらえるべし


遅れてる
ビートの山が合うためには
その前の裏拍をキッチリとらえておかなきゃいけない

と、先生に言われました。

これは、短かく切って歌ってるときに
なんとなく感じてたのです

でも、なんとなくです

今も、なんとなくです

これを体に叩き込むんですよね

キッチリとらえてはじめて
バリエーションが可能になる

あしたのためにその4

変化するべし



ライラライも裏拍を微妙にコントロールして変化をつけるべし


他にもイッパイあるんですが
よくワカラナイので…
あさってのためにメモっておこう


グググググググググ〜♪
グという発音で歌う時の注意事項
声を出す角度があるらしい
高い声程上を向いているらしい


他の人のレッスンも為になる
ヤー よりも イヤー
ソフトな声とストレートな声を使い分ける

7♭が出せた〜♪

レッスンのエンディングはジャムセッション
「お題は」とふられて
いつまでも暑い夏が続くからEndless Summerと答えました

キーボードのニコさんから「整いました」と声がかかり
Endless Summerが始まりました。

演奏に合わせてスキャットで自由に歌うんですが〜
ボクはハズシまくりました〜〜〜

Cさんの「流星群」というお題でもうひとセッション
ニコさんすぐ「整いました」
最初のフレーズがヨカッたと先生からお声がかかりましたが
そのフレーズが再現できずどんどん変化してゆきました
流星群がキラキラと輝くようでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はなんとなくギターをはじめて、なんとなく40年以上続けていますが、なんとなくではなく、ハッキリと下手くそです。
ヤス
2010/08/23 10:10
ヤスさん、チカラ入りましたね〜
ボクのは悪アガキなんですけど
サンドバックのように打たれるって
天にも昇るヨイ気持ちですワ〜(笑)
石五郎
2010/08/23 12:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

レッスンが始まる前は自信があったのに〜 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる