石五郎のライフスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブをイッパイこなすのが道かも知れない〜

<<   作成日時 : 2010/06/22 12:36   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

ライブは練習よりも練習になるのでしょうね、何故かはワカリマセンが。ボクの場合は練習だけだと手を抜くので練習にならないということなんでしょう〜。

路上ライブなんてスッゴク鍛えられるのでしょうね

怖くてとても出来ませんけど〜

その怖さは
底なし沼というより
綱渡りの怖さですね

想像するだけで足がすくみます


ワインパーティでは
皆さん酔っぱらってたし〜
ボクも酔っぱらってたし〜

画像
【緊張感がほどよく欠如してます】


ご披露するような被写体ではありませんが
写真をお送りいただいたのでご披露しないわけには…
(なにイイワケしてるの)


追伸

ボクもギターも写真うつりがすこぶるヨイ
〜という声がチラホラ

このギターの生い立ちを書いたことがあります
興味のある方はこちらです
   ↓
ギターへの想い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜!
石五郎さん、渋くてカッコいいー。
さぞもてた事でしょうね。
ところで後の壁にあるのは、何かの楽器ですよね。
どんな音がするんだろう。

マニアックな質問で恐縮ですが、石五郎さんのストラトは、何年製で、ネックはラッカー仕上げなのでしょうか?
ラージヘッドでこんなにかっこよく使い込んだ後があるのは、あまり見たことがないので。
ヤス
2010/06/22 15:45
さすがヤスさん、楽器なんですねコレ〜
世界中を旅している画家の川田きし江さんという方のコレクションなんです。
手前のが、トロー(カンボジア)    
奥の黒っぽいのが、ダムニエン(チベット)
音は・・・ワカリマセン♪

ボクのストラトは76年製です。
手入れがよろしくなかったのでしょうかネックのラッカーがはがれ、そこが手あかで黒くなりました。遠目にはいかにも格好よさげですが、アップで見ると無残な姿です。フレットもガタガタでチョーキングすると引っ掛かることもあります。そんなわけで近々フレットの打ちかえをする予定です。

このギターについて以前書いたことがあります。
追伸にそのリンクを追加しておきましたのでよろしかったら覗いて見てください。
(面白い話はありませんけど)
石五郎
2010/06/22 23:26
詳細なご説明、ありがとうございました。
人に歴史あり、ギターにも歴史ありですね。
ヤマハのFGも懐かしいです。
長年弾き込むと良い音がしますよね。
私のテレもほぼ同じ年のもので、肉体労働をしてアメリカから出稼ぎに来ていたミュージシャンから購入しました。
長年弾いていると、愛着もより一層ですよね。
ヤス
2010/06/23 18:27
ヤスさん、楽器は愛してあげるとイイ音を出してくれるんでしょうね。
肉体労働はギターにピッタリ合いますね。
アメリカのミュージシャンから購入されたとは〜ドラマを詳しくお聞きしたいものです。
(興味津津)
石五郎
2010/06/23 23:55
こんにちは。

石五郎さんの写真、とってもカッコ良く素敵に写ってらっしゃいますねー!

上記のヤスさんのコメントを拝見して、珍しい世界の楽器の事、興味深く読ませていただきました。

ワインパーティーでは本当に楽しいライブになったようで、本当に良かったですね。
写真を拝見する限りではそんなに酔っ払っているようには見えませんが、その後の打ち上げでたくさん飲まれたのかな?
NADESHIKO
2010/06/24 05:37
NADESHIKOさん、ありがとうございます〜素直に喜んでしまうのでご注意くださ〜い♪

世界の楽器展と銘打って壁に楽器がいっぱい展示してありました。ボクはひとつも知らなかったのですが、こちらの旅行会社のメルマガに紹介されていたので、そこからパクって知ったかぶりしてしまいました。

楽しかったですね〜この時はまだあんまり酔ってなかったですね〜演奏をひかえて緊張してたのかもしれません〜
2年前のパーティで酔いつぶれて床に寝てたのか懐かしいです…
石五郎
2010/06/24 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫壁紙.com

おきてがみ
by blog-parts fab.
英語名言

実際に使ってみた!

 

お勧め商品の関連記事

【アマゾン】

【楽天】

ライブをイッパイこなすのが道かも知れない〜 石五郎のライフスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる